FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月

大野くん、お誕生日おめでとう

今朝お弁当を作っていたら、次女が「大野くん!」と言うので、
テレビ見たら9年前の大野くん!!きゃーー、可愛いーー!!と心の中で叫び、
「若いねー」と平静を装っていたのは私です(^^;)

全く、朝から何てものを見せてくれるんだー!!
ZIPさん、ありがとうーーー\(^o^)/

若い若いと思ってたけど、こうして見ると確実に年とってるね(お前が言うな)
私も五十路だもんねぇー。
こんな五十代迎えるなんて夢にも思わんかったわ。
幸せ。むふっ。

とかなんとか言いながらまだ若干ラグビーに偏り気味な今日この頃。
そういえば、智会のケーキまだ注文してなかったーと気付く。(先ほどやっと注文)
画像選ぶのに10年前の大野くんをパラパラとめくり、お~たまらんなぁーと堪能。

そういえば、この間HDDの整理してたら、エンケンさんゲストの回でダブルダッチしてた。
(まぁ、いろいろ見落としてる今日この頃)
何気なく見てたら、おいっ、今の何?ちょっと待て!何が起きた?と巻き戻す。
大野くんのジャンプが異次元。
いやぁあれってさー、下に餅置いても足跡つかないんじゃないかと思うくらいの無重力っぷり。
(例えが(^^;)
床に着いてるの一瞬、しかも設置面積最小。足の筋力、バランス感覚異常。(誉めてる!)

大野くんのアキレス腱はアスリート並らしいし、
いやそれ以上か(〃▽〃)

久々度肝抜かれたなーー。
だって、最近動く大野くん見てないし。

そういえば、この間のラグビーの堀江さん堅樹くんゲストのしやがれ。
やっぱりクイズだったなーー。おもしろかったけど!腹抱えて笑ったけど!
ラグビー絡みのコーナーがスクラムマシーンだけとか、もっとやってーーーー。
堅樹くんいるんだから、ステップでディフェンス抜く方法とか教えてもらえばよかったのに。
(どこで使う?)
大野くん、キレキレでやってくれたと思うよー。

あっそうそう誕生日おめでとうって言いたかったんだけど、話がそれまくった。
おめでとうを言うのは10回目だよ。ていうことは、智沼にはまってから9年経ったのかあー。
お陰で日々の生活に新たな色が加わって、楽しいです。
ありがとうございます。

歌声は私の宝物だし、
ダンスは私にとって芸術そのもだし、
表情の一つ一つに癒されるし、
そこに存在してくれることが嬉しい。

これからもずっと応援していきます。
おめでとうーーー!!!

もやもや

ここは、シンプルにニノおめでとーと言いたいところだけど、
ずっともやってます…。

お相手はニノが選んで人だからとやかく言うことではないけれど
(でも、正直もやっとはしてるんだけど(^^;)
何がこんなに引っかかってるんだろうーと思ったら、
あの報告のお手紙の筆跡。

なんであそこだけ?ほんとにコピペ?
だとしたら、誰がそんなことを?
と頭の中ぐるぐる。

周りの状況や空気を読んで行動するニノが
ファンのことも嵐のことも大事に思っているニノが
あの不自然な手紙を公表することをOKしたんだろうか…と。
誠意を示すんなら、一から書き直せばいいだけのこと。
それができない事情が何かあったのか。

まぁ、私があれこれ考えてもどうしようもないんだけど、
とにかくこのもやもやが抜けない。

ニノも他の4人もとにかく幸せであって欲しいんだけなんだけどな。



そして、こちらはラグアカで呟いたもの。

糸井さんはラグビーをやりたいとは思わないらしい。
憧れを持って現実からちょっと離れた所で楽しみたいのだそう。
道ならぬ恋のようなもので、叶わないからこそロマンを感じるとのこと。
この感覚、私が日頃嵐やラグビー選手を追いかける感じと似てるかもなーと。

遠くから頑張る姿に感動や勇気をもらったり、
楽しんでる姿で笑顔になったり元気をもらったり。
正直私自身が理想を押し付けている部分もあるよなーとは思うこともあるんだけど、
適度な距離をおく事でいい感じに楽しませてもらってる。
彼らにも普通の生活や感情あるし、私は拝ませていただくだけで幸せ‥と思いたい。

なんだか綺麗にまとめちゃいましたが、ミソは最後の「思いたい」です。まだまだ修行が必要です!

感情が大渋滞

嵐くんたち、大忙し。
私はツイッターしかフォローしてないので、インスタは見てないんだけど。

でも、ファンの方のツイッターに上がってる大野くんのお顔がとても美しい。
神々しいくらいに。
そして、笑顔が天使みたいで。
ちょっと眠そうなお顔は赤ちゃんみたいで。
ファンの方も優しくて、やり取りがとてもあたたか。

見てるだけで心洗われて、泣けてくる。

Ray of waterは録画編集して、3番組くっつけて繰り返し聴けるようにしたけど、
やっぱりCD欲しいなー。
辻井伸行さんのピアノも素晴らしくて、手元に置いていつでも聞けるようにしておきたい。

国立のオープニングイベントはドリカムと一緒らしい(^^)
ビッグニュース次々に飛び込んで来て、嬉しいのと、
そんなに忙しくして大丈夫?という気持ちと。

でも、再来年は…と思うと、寂しくて寂しくて。
感情が大渋滞です。

とにかく今の5人を応援しよう。

Ray of water 5人の歌声

お久しぶりです(^^)
まだまだラグビー熱冷めず、こっちに帰ってくるタイミングをつかめずにいる私です(^^;)
でも、ちゃんとアラシゴトも追っかけてますよー。
SNSは、とりえずツイッターだけフォローした(ラグビー用のアカウントだけど(^^;)
いいね!押せるとか、それだけでドキドキするー。

さて、今日の奉祝曲、素晴らしかったなー。
曲はもちろん、岡田さんの歌詞がとても心に響いた。
(岡田さんの描くドラマは登場人物の一人一人に愛着わいちゃうし、
台詞の一つ一つも無駄なものが何ひとつないと思わせてくれるから大好き)

難しい言葉は使わず、シンプルな言葉を紡いでいるんだけど、
それはとても難しいことで、でもとても的確であたたかで、
そっと寄り添って静かに励ましてくれる。
(しかも聞けば聞くほど、奥が深い)
そして、5人の丁寧であたたかな、想いのこもった歌声ととてもマッチしてた。

ソロのトップバッター相葉ちゃん。緊張したかなー。意外と落ち着いてたね。
そっと語り掛けるように優しく。
松潤、こんな優しくて包容力のある歌声出せるんだね…と驚いた。
(今更ながら失礼)
翔さんの「星明り…」の美しい歌詞が好き過ぎる。
見上げる翔さん。一緒にその情景を目にしているような不思議な感覚に。
ニノは情感豊かに丁寧に語り掛けるように。
みんなマジ歌上手いよね…と思った。
しかも、それぞれ個性があるんだけど、それが上手く調和している。

実は、大野くんの声だけについて語ろうと意気込んでいたのに、
実際聞いてみたら、語らずにはいられなくなった(^^;)
そうそう、大宮のハモリもよかったー。
お互いが主張するのではなく、そっと寄り添っている感じ。

そして、そこからそんなにぐっと高くなるんかい!の高音!大野くんの声響いてたなー。
夜空に解き放たれてましたよ。
この曲、普通に歌ってるけど、♭6個も付いてるんだって!
音楽のことさっぱりわからんけど、尋常じゃないことだけはわかる(^^;)
いっぱい練習したのかなー。
忙しいのに素晴らしい。完璧!

大野くんもさすがの安定感。包容力。
最後、大野くんのソロ「大丈夫 君と笑ってゆーく~」

「大丈夫」がそっと優しく包み込むように語り掛けて来て、包容力満点。
「君と笑って」が少年っぽい甘い感じで。
「く~~」のビブラート綺麗だったなぁ。

でも、実は私が一番好きな智voiceは他にあった。
松潤の「光は」を追いかける大野くんの「光はーーー」力強く伸びやかで、しっかり存在感。
でも、あっという間。永遠に聴いてたいよー。

これってCD化とかされないのかな。
オーケストラや辻井さんのピアノも素晴らしくて、ここだけってもったいなさすぎる。

天皇皇后両陛下の表情も穏やかで、涙を拭う雅子様がとても印象的。
お二人にとってもずーっと穏やかで平和な日々が続いてくれるようにと
願わずにはいられませんでした。

実は最初は、嵐には荷が重すぎるんじゃないか…と一人勝手に不安になってたけど、
取り越し苦労だったな。
私が想像している遥か上を行く5人。
この5人についていけば大丈夫!

錦戸くん退所…

昨日は錦戸くん退所というニュース…。
噂はあったけれど、次女とまさかそんなことないよね…と話していたんだけど、
本当だったのか。
しかも、突然過ぎというか、ツアー最終日で関ジャニを脱退とのこと。
すでにファンが知らされた時は、すでに関ジャニのメンバーではないという衝撃。
嵐の休止発表の時でさえ、頭の中混乱して泣けて、どうしていいのかわからず、
とにかく本人たちの言葉が聴きたいと思っていた。
でも、今回はFCからのお知らせのみで、会見も開かないみたいで、
あまりにも潔過ぎる引き際。
でも、ツイッターのエイターさん達が優しくて強くて、ついついもらい泣き。

錦戸くんが大野くんのコーナーにゲストで出てくれた時、
マイペース過ぎる大野くんにそれでええの?みたいな感じで
びっくりしてた錦戸くんが印象的。

その時思った。この人意外と真面目なんだ。(おいっ失礼な)
私の中では、もうちょっと自由人なイメージあったんだよなぁ。
一見怖そうにも見えるけど、なかなか可愛いところもあったりして、
わちゃわちゃ見るの好きだったなぁ。

それぞれのグループ、それぞれの選択があって、
それぞれの絆の形があって、
きっと本人たちしかわからない深いところでつながっていて、
前に進んで行くんだな。

今回のことに関して、嵐を引き合いにしていろいろ言ってる人もいるみたいだけど、
私は本人たちから発せられた言葉のみを信じたい。
勝手に深読みして、勝手に気持ちを代弁するようなこともしたくない。
余計なことを考えず、周りに惑わされず、たたただ信じてついて行くのみです。

錦戸くん、また新たなステージで活躍するのを楽しみにしています。
そして、5人の関ジャニの今後の活躍も楽しみだー!

「BRAVE」いざ、選手と共に出陣じゃー!

「BRAVE」MV初公開の日が
ラグビー日本代表発表の翌日(情報番組では翌日扱われる)だなんて、
わざとなのかなーとちょっと嬉しかった私(*^^*)

とはいえ、以前はそこまで日本代表に思い入れなかったんだけど(^^;)
やっぱり2015年のワールドカップの偉業、感動がすごすぎて、
それからずーっと追っかけてたから、感慨深いものがありました。

苦楽を共にして戦ってきた選手たちも
ここで選ばれた者と選ばれなかった者に分かれてしまう。
それに31人に選ばれたからといって、試合に出られるとは限らない。
試合の登録メンバーは23人。
翔さんの同級生の廣瀬さんは2015年、31人に選ばれてイングランドまで行ったものの
試合には全く出てない。
実力的に若手がどんどん出て来て選手としては難しかったけれど、
エディヘッドコーチは精神的支柱として廣瀬さんを必要としていたから。

そんな廣瀬さんが出てる「ノーサイドゲーム」見てねー(宣伝か)
ついでに「しゃべくり」も出まーす!(来週かな?←把握してない(^^;)

ワールドカップもとにかく全力で応援したいなー。翔さんと共に。
4人も絶対見てくれるよねー\(^o^)/

そうそう、MVだよ。
短い映像だったけど、そこかしこにザ・大野くん!!っていう動きが見られて、大興奮。

ZIP
「さあ、立ち塞がる」のセンターで右手を上げてるところ、
大野くん背伸びた?って思っちゃった(^^;)
立ち方に無駄な力が入ってなくて、すっくと安定感あって、綺麗で、
踊ってる時はほんと大きく見えるんだよなー。

「限界の先へ」のターンの美しいこと!!
右足が床と平行に上がっていて、ついつ足を凝視しちゃう。
もちろん他の動きも完璧で、思わず何度もリピート。

ソロダンスもちょっとだけ映った!
一瞬だったけど、関節どうなってるの!っていう滑らかな腕の動きに見とれる。

めざまし
「ぶつかった分だけ Shine yeah」の後、
「果てなきつたう」何たら…って歌ってるとこ(聞き取れない)の
手の動きが滑らか過ぎて、ほんとに別の生き物みたいに動くんだよなー。

そして、翔さんのラップ「倒れた俺のことなら超えてって」の「てって」の動きが好きなんだー。
片足ケンケンみたいになってるけど、これまたなんでこんなに絵になるっていう。

短い映像なのに、あちこちツボがあって、これ全編見たらどうなっちゃうのー!
待ちきれない!発売早めて欲しい!

金曜日の南アフリカ戦は日テレで生中継。ワクワク。
「BRAVE」と共に出陣じゃー!!


嵐からの手紙

24時間テレビ見てから、いろいろ思いを巡らせているんだけど、
5人がどうこうというより、自分の中の落とし所を探してるという感じかな。
前に進む原動力が欲しいーーっていう。
もうこの際、独りよがりになっても構わないや!っていうね。
でも、どこかもやっとしてる。

『きみのうた』では、なんだ?この不協和音は!と思ったら相葉ちゃん(^^;)
きっと彼もいろんな想いを抱えていて、
でも、前を向かなきゃと一生懸命自分を奮い立たせてやってきたんだよね。
そんな相葉ちゃんを包み込むような大野くんの優しい声。
天然の癒しや~。

そしたら、今日会報届いた。
表紙見て、うん?となり、開いてみて、おーっそう来たかー!!と。
まさにお手紙。
こんな形で想いを届けてくれるなんて、粋。

大野くんの字は綺麗だけど、意外と勢いのある大胆な字を書くんだなーと。
(こんな長文見るの初めてなので、ちょっと意外だった)
思わず字の練習のお手本にしようかと思ったよ。
(筆跡変えると性格も変わるらしいよ)

シンプルだけど、想いは十分伝わってくる。
終盤、ちょっと苦しくなって、ドキッとしちゃったけど、
最後の1行でこちらこそ!ってなる。
大野くん、これからもよろしくお願いします!

翔さんの家族エピ。素敵なご両親と最後のオチ。
うるっとしながら、くすっと笑える。
ちゃんとそういうとこも計算して、文章組み立ててるのが翔さんらしい。

相葉ちゃんはやっぱり相葉ちゃん。
あふれる想いをとりあえず書き殴る感じ(おいっ)
もうだいたい知ってるよ…と思いつつ、終盤そういう想いで頑張っていたんだな…と。
天真爛漫でバカ扱いされることも多いけど(おいっ)、本当はとっても繊細なんだよね。

ニノの転機は、あーこれってあの大野くんの発言がきっかけなのかなーと思ったり。
終盤は、4人への想いから、思わずこっちに視線向けられてドキッとなる。
そういうとこ本当に上手くて、いつもやられる。

松潤の最後の文章は希望につながる言葉で、ほっとした。
どんな形になるのかわからないけど、きっとまだ続いていく。
そう信じたい。

さーて、5人から前に進む原動力いただきました!
これからもずーっとついていきます!!

相葉ちゃんの手紙

相葉ちゃんの手紙、最初はびっくりしたし、
なぜにこのタイミングで蒸し返す?って思ったけど、
でも、相葉ちゃんらしいなって。

嵐の4人が「最愛の人」な相葉ちゃん。
せっかちな相葉ちゃん。
きっと考えずにはいられないんだろうな。
不安でしょうがないんだろうな。
溢れる気持ちを伝えたくて、一生懸命言葉にしたんだと思う。
それは相葉ちゃんのどうしようもないほどの切実な願い。

翔さんはしっかりと相葉ちゃんの気持ちに寄り添って相思相愛に見えたけど、
他のメンバーとはちょっと温度差あったかな。

大野くんは急なことで頭の中が整理しきれてないように感じた。
私もプチパニックだったし(^^;)。

それは、自分のことを「わがまま」って言っちゃうのが
私には大野くんらしくないように思えたから。
(その時、相葉ちゃんは首を横に振っていたらしいけど)
相葉ちゃんが言いたかったのはそういうことじゃないことは
大野くんもわかってただろうし、
リーダーにそんな風に思わせてしまったと相葉ちゃんがつらくなっちゃうことは
いつもの大野くんだったらわかると思うし。

でも、相葉ちゃんの手紙もちょっと文脈がねー、
最初聞いた時は正直何を言いたいんだろーみたいな所あった(^^;)
あらためて聞くと何となくわかるんだけど。
要はそうか!願いというより決意表明だったのかなー。
これからも5人全員で頑張るぞ!よろしく!っていう(おおざっぱ)。

でも、やっぱり先走り過ぎたね。なんか変な空気になってたし(^^;)
たぶん言葉の選び方もあるのかな。
「残念な結果」には正直そこまで言うか!って思ったし。
やっぱりせっかちで心配性な相葉ちゃん、先の先を考え過ぎなんだよー。

で、大野くんの「最後までやりたい」っていう言葉。
私は単純に「休止前の最後の日まで」という意味合いに取ってた。
とにかく今はそこまでしか考えれないんじゃないかなと。
せっかちな相葉ちゃんには悪いけど、時間をくださーい。

ニノはうまく逃げちゃったねー。
でも、そこで空気が柔らかくなったよ。

松潤は「最後」を「2020年」と言い換えて、その区切りの日まで頑張ってくれると。
今はそこまでしか言えないのが正直な気持ちなのかな。

5人それぞれ感じ方も考え方も違うだろうけど、
でも、それを否定するのではなく、お互いを思いやって、言葉を選んで話してくれた。
相葉ちゃんの言葉選びが率直過ぎて、
なんで誰か添削しなかったんかい!と思ったりもしたけど。
でも、それが相葉ちゃんだから。
それにメンバーが一番わかってるよね。

5人の過ごした時間や親密さ、信頼関係を100としたら、
私が実際に見聞きしているのは5くらいだと勝手に思ってる。
でも、その5はとてもかけがえのない宝物。

だから、100の親密度の大野くんは相葉ちゃんの言いたいことわかってるし、
相葉ちゃんも大野くんの気持ちわかろうとしてると思う。
でも、やっぱりちょっと空回りしちゃってたかもねー。

どうなることかと思った空気、
相葉ちゃんの「じゃぁ歌おっか」で大野くんの顔がふわっと笑顔になって、
翔さんは相葉ちゃんの背中に手をそっと添えて、
松潤はおどけて大野くんを笑わせようとするし。
あ~、やっぱり嵐だなーと思った。

この件については、いろんな風に解釈してる人いるみたいだけど、
どこまで行っても憶測や想像でしかないし、
変に深読みして振り回されたくないと私は思ってる。

そして、私には結局信じることしかできないなと。
必ず5人で帰って来てくれるって。
信じるのは自由だもんね。

大野くん見れて幸せ

24時間テレビ、土日休みだったにも関わらず、
外出してたり、旦那が他のチャンネル見てたり、
録画済の24時間を追っかけで見たり編集したりと
リアルタイムで見れた場面は意外と少ない。
とりあえずざっくり編集して嵐関連は残したけど、まだ全部は見切れず。
でも、大野くんのは見たので、とりあえずざっくり感想行きます!

大野くん、めっちゃ男前だったね~(*^^*)
もうねぇ髪型がちょうどいい長さで、盛り過ぎず(^^;)
映る度によか男やねぇと見とれてた。

『POWER…』は大野くんのフェイクー!
突き抜けるような高音から包み込むような低音がツボで、その後一気に解き放たれる高音。
素晴らしい!

『仮面舞踏会』も大野くんの高音響いてたなぁ~。
そして、「好きさお前が」「好きさ死ぬほど」
大野くんの柔らかで素直な声が真っすぐに響いてきて、たまらん。
「オーイェーーー」も智かよーー。ありがとうーーー。

で、その後「DESIRE」の時、大野くんの声みたいなのが一瞬聞こえるんだけど、
あれは何だろう?間違えたのかと思った(^^;)
その後の「FIRE」の高音は大野くん?ここらへん、よくわからんけど。

「青春アミーゴ」って、あれっ?こんな振り付けだったっけ?
ジャズダンスっぽいというか、優雅な感じでびっくりした。(大野くんしか見てないけど)
それにしても、足を上げるところもきちんと膝が伸びていて、
一瞬の一瞬の動きに心奪われちゃうよ。

「ARASHI」のソロはジュニアの二人と一緒、小さいけどお兄さん感。
両脇の二人に優しく絡んで、楽しそう。

大野丸は、吉村さんとの絡みあまりなく、ちょっと残念。
ナレーションは高音なのに、普通に喋る声が低音でやられる。
本当はのんびり釣りしてたいんだろうけど、仕切ったり、勉強したり。
でも、楽しそうだったね。
私もゴミの分別頑張ろう。

フライングディスクは残念だったなぁ。
「GO!」の後のトゥーンはいらんやろ!
最後、カメラマンさんに矛先を向ける松潤とニノ。
うなだれる翔さんをポンポンと慰める相葉ちゃん。
大野くんはどうした?
らしい5人。

そうそう、「しゃべくり」見て、編集って大事だよなって思った(おいっ)
内容よく覚えてないんだけど(おいっ)、
まあ大野くん楽しそうだったし、今現在のリアル大野くん見れて、楽しかった。

でも、やっぱり思うのは、
この人は歌って踊る人なんだなぁーと。
ものすごく楽しそうで自由で心が解き放たれる感じがして、
もう、それだけでいいのにと思う。
余計な周りの言葉とか解釈とかいらないって思う。
見てるだけで幸せ。
でも、 やっぱり書かずにはいられない(^^;)