be with you 3104

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

*あけおめ*

あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

皆さんは、どんなお正月をお過ごしでしょうか。
私は、紅白もカウコンもまだじっくり見れてないし、
しやがれは見てる途中で電話かかってくるし、
今日は午後から仕事だし…。

そんな私の今年の目標は、
上手く折り合いを付けることと
(いろいろ悩んでたどり着いた境地がここ)
体力作り!です。
(体重云々より体脂肪率がやばいことに!)

そして、大野くんからファンサをもらうこと!
6日、福岡に行ってまいります。

大野くん、待っててね~。

今年ものんびり更新になると思いますが、
よかったらおつきあいくださいませ(^^)


*セカムズと逃げ恥*

今年も残りわずかですよ~。
書きたいことはいっぱいあったはずなのに、
結局ほぼ書けないまま年を越そうとしています。
ごめんなさーい。

だって、未だにMステもじっくり見てないんですけど~。
しかし、ただ一つ言えることは、翔さんになりたーーーい!!
今はそれだけです(*^^*)

さて、今年はやっぱり『世界一難しい恋』ですね!
この頃は、頑張って更新してたなぁ~。
だって、楽しくて、楽しくて!

そして、終盤はまんまと『逃げ恥』にはまりました。
毎回、キュンキュンしたり、笑ったり、時にはほろりとしたり。
そして、恋ダンスをこっそり練習したり。
これまた楽しかった。

この二つのドラマ、けっこう共通点があるような気がするんだけど。
主役の男性がかなり不器用で、癖がある。
本来なら絶対センターにはなれないタイプ。
それなのに、どことなく漂うヒロイン感。
そして、何より可愛い。

「可愛いは最強なんです」
名言ですねぇ。
しかも、それをガッキーに言わせるという!
可愛いが押し寄せて、おぼれそうでした。

どちらのドラマも印象に残る台詞がたくさんあったけど、
『セカムズ』で、私が一番好きなのは
「君といると、俺は変になる」
この時の零さんがすこぶる男前で、おぼれそうでした。

本当はこの二つのドラマについてじっくり考察したいところだけど、
時間がないので、さらっと。

どちらのドラマも気持ちを寄り添わせやすかったよね。
一緒に悩んだり、泣いたりすることはあっても、
嫌な気持ちになることはなかった。
きっとそれぞれの心情に納得することができたから。
(これは、私がドラマを見る上で重要ポイント)

そして、どちらのドラマも決して大きな事件が起きるわけでもない。
めっちゃ意地悪な人やかき回す人がいるわけでもない。
視聴者の裏をかいてやろうみたいなあざとい展開もない( ̄o ̄)

でも、しっかり心にしみてくる。

私たちが抱えてる問題も端からみたら、滑稽だったり、小さなことだったり。
でも、本人にとっては大問題。
本人もわかっちゃいるんだけど、変われない。
だから、自分を正当化したり、逃げ出したり、周りのせいにしてみたり。
そして、自己嫌悪に陥ってみたり。

でも、結局最後は自分自身でもがいて悩んで、何かをつかみ取るしかなくて。
そういう過程がどちらのドラマも丁寧に描かれてた。
登場人物の悩んでる様子とか、心境の変化に寄り添えたのが嬉しかった。
一緒に泣いたり、悩んだり、キュンキュンできたのが嬉しかった。

そして、最後は自分で悩んで、ちゃんと答えを出してたね。

最後に答えを出すのは自分自身でも、もちろん周りの人たちも必要で。
見守ってくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、時には叱ってくれたり。
それにみんなチャーミングで。
敵味方みたいな感じで、単純に割り振られた役柄じゃなくて、
一人一人がちゃんと息づいてた。

あ~、『セカムズ』をまた見たくなってきた。

そういえば、お友達のご厚意で、招き猫を描く大野くんが見れました。
ありがとう(^^)
ていうか、こんな企画があったことすら知らなかった私(゚д゚)
それから、波瑠さんが零さんのあれこれに点数を付けるっていうのも初めて見た。
ソファーの二人がめっちゃ可愛い(*^^*)
(これって、ZIPの天気予報で流れてたよね。
特典映像に入るのかと思ったら、入ってなくてがっかりしたけど)

これって、皆さんご存じなのかしら。私が疎いだけ~?
最近、ブログ巡りもたまにしかしないし、日頃は情報収集程度しかしてないもので。

さーて、後は紅白に年始のスペシャル番組ですか。
何か忘れてないよね(^^;)

年内にもう一回くらい出てきたいところだけど、自信がないので、
とりあえずよいお年を~(^^)/

*今年もありがとう*

先日、大野くんのお誕生会やってまいりました。

ケーキは、去年は私が用意した画像が使えず、
ケーキ屋さんが急遽用意してくれたんですが、
正直いまいちだった(^^;)
おかげで、写メ撮るのも忘れた。

ということで、今年はいさなみ夫妻にしました。
セカムズのDVDを写メって送ったんだけど、
ケーキ屋さんの提案で、直接ケーキにプリントするのではなく、
DVDの形のホワイトチョコにプリントしてもらいました。

これがなかなか可愛いではないかい。

CAKE.jpg

で、今気づいたんだけど、SAYOSIに見えなくもないよね(^^;)
私、ちゃんとSATOSHIって送りましたから~。
ま、可愛いからいいんだけど(*^^*)

5人というこじんまりとした会ですが、
大野くんだけでなく、健康やお墓の話まで多岐に渡る話題でわいわい。
さすがアラフィフw( ̄o ̄)w
話題が豊富すぎて、5時間なんてあっという間。
泊まりでもいいくらいだよね。

この年になると、いろいろ考えてしまうけれど…。
いつまでコンサート行けるんだろうなぁとか、
明日何かあってもおかしくないんだよなぁとか。
今年は地震もあったりして、いろいろ考えさせられました。

でも、今年もまたみんなの元気な顔が見れて嬉しかった\(^o^)/
これって、当たり前のようで当たり前じゃないんだよね。

大野くんが結んでくれた大切なご縁。
来年もまたこうやって集まれますように。
新たなメンバーも随時募集中ですよ(^^)

*ベストアーティスト'16*

久々にいろいろ書きたい気分なので、今日二つ目の記事。

『POWER』
黒の衣装がかっこいい。パンツも細身で、言うことなし。
いちいち綺麗な足さばき。ついつい足ばっかり見ちゃう。

「そびえ立つ」足の角度や腰のひねり、手をくるっと返す動きが綺麗。
「いつしか超えていた」伏し目がちの角度が大好物。
顔を上げたら、これまた超男前。弧を描く右手が美しい。
「涙や」の2段階ターンのなめらかな動き。
足の位置が適切すぎて、次のポーズも綺麗に決まってる。

せっかくの波瑠ちゃんからのメッセージ。
小窓の大野くんは照れ隠しなのか、おふざけモードで楽しそう。
ていうか、話聞いとらんやろ~。

「零さん、頑張ってね」って、きゃ~。

『I seek』
衣装かっこいいのにな…。ストールいらん!と思わずテレビに向かってつぶやく。
でも、あのラインの入ったパンツかっこいいよね~。めっちゃ似合ってる。

「結論ばかりな」の右足がツボ。こんな何気ないポーズが完璧。
「まだまだ…」の左足上げた瞬間。
背筋がまっすぐに伸びてて、左足もきっちり上がって、それは綺麗だ~。

メドレー
うーん、衣装がな…。営業のお兄さんに見えるんですけど。
あの上着いらないんじゃ?
シャツにラインが入ってて、それが気になる~。

冬ソングで、メジャーな曲あったかいな?
私は、『冬のニオイ』しか思いつかんわ…と思ったら、『WISH』かぁ(ーー)

『Don't you get it』
腰の動きがすご過ぎて、ついつい大野くんを見るのを忘れる…。
同じ振り付けで、なぜあんなに個人差が…(^^;)

「ハングリー ダイナミック…」
大野くんは肩が小刻みにリズム刻んでます。
「全部アウトのボーダーライン」では、首くいくい。
一人だけビートの刻み方が細かい?

「抗って」の前後。片足だけでくいくい移動する智がすごい。
簡単そうだけど、難しいしきついよね。

間奏は、是非正面から定点で撮ってほしいな。
特に大宮ダンスがかわいい。
大野くんの全然軸のぶれない動きが好き。

今回、衣装に関してはおおむね満足(^^)
特に細身のパンツ大歓迎~!
足の動きもよく見えて、素晴らしい。
これからもお願いします。

*チョコケーキな智*

最近の『しやがれ』面白くなってきたねぇ。
グルメの時は私、ほぼリアルタイムでは見ないんだけど(^^;)
(ほぼ料理ばっかり映ってて、時間がもったいないから)
でも、最近は嵐にあまり興味を示さなくなった次女も一緒にリアルタイムで見てます!

中でも、体を使うコーナーにはずれなし!
またまた大野くんの身体能力の高さが示されましたね。
なんだかんだ言いながら、7キロをもろ腹筋で受け止めてましたから。
おそるべし、智。
しかも、「キャッチ」とか「ブリ」とか言われるがままの智が可愛い過ぎる。

しかもしかも、あの生足チラ見せは何なんですか~~!!
どこ見ていいか、わからんじゃないか!
(と言いながら、しっかり見てましたけど)
隣に娘はいるし、なんとか平常心を装いましたけども!

腹筋トレーラーもすごかったね。
みんなができないから、最初は手加減してたでしょ、大野くん。
だって、実際やってみたら、いとも簡単にやってのけちゃって、
見ているこっちもびっくりだわ。逆にもうおしまい?みたいな~。
もっと見せてくれ。

でも、全員懸垂できないんだったら、最初のトークカットしちゃえばいいのに…と
思ったのは私だけじゃないはず。
あ~~、残念。

加藤諒くんとのコンビはなかなかの掘り出し物じゃないですか。
苦み走った男臭さの中に時折甘さも感じられて、
チョコケーキみたいに素敵な回でした(*^^*)

まずは、「食パンにチーズ…」のフリップを読んだ後に、
はいだ紙をスタッフに渡す大野くんがめっちゃツボなんですけど(〃▽〃)
ちょっとぶっきらぼうな感じで、当然のように渡す智!
惚れる~!!

諒くんに対しては無理して合わせようとしたり、盛り上げようとするわけでもなく、
その時のその時で、冷たくあしらったり、ノリノリだったり、つっこんだり。
その瞬発力や、やっぱりこの人持ってるわ~と思ったのでした。

ドSはもちろん、生々しい智も見れちゃったわね(*^^*)
いやいや,、わざわざ「女の子」じゃなくて、「女」って!!!
しかも、トースターのタイミング!(誰か操ってんのか)
続き聞きたかったよ~ん。

中でも一番のツボだったのが、生クリームのつののくだり。
おもしろいとかっこいいがこんなに絶妙にブレンドされることってあるのかしら!!
リピートが止まらなくなるわ。

次から次にいろんなスイッチが入って、
しかも、それがわざとらしくなくて、本人はその時の気分でやってるんだろうけど、
めっちゃツボる!

諒くんといると、嵐メンと一緒の時はなかなか見れない大野くんが見られて、楽しいよね。
また遊びに来てね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。