be with you 3104

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

*無門のターン*

またまた久々の更新。お久しぶりです(^^)
何とか生きてますよ~。

というのも、ある時期から超ストレスだったパソコンのキーボード入力。
だって「さとし」と打つと、なんと「智」が候補の108番目に出てくるという遠き道のり。
(なぜか煩悩の数)
しかも、全然学習してくれなくて、更ならストレスがかかるという悪循環。
(だから、わざわざ他の熟語を打って出すという面倒さ)
他にも、勝手に予測変換が出てきたりして、それがめっちゃ邪魔。
(私のタイピングの邪魔をするでない!)
おかげで考えるスピードで文字が打てないので、超ストレスがかかる。
そして、忙しさとかいろんなことを言い訳にしてパソコンから遠ざかる日々。

どうしても書きたいネタも特になかったしね。あはっ。
といっても、全くなかったわけでもないんだけど、
私が書かなくてもほかの方が書いてくれるだろう…という完全他力本願(^^;)

でも、とうとう見つかった。どうしても何が何でも私が書きたいネタ。
新曲の「I'll be…」ではなく、カップリング!(そっちかーい)

実はこんな風にめったに更新しなくなっても、毎日アクセスはあるんですね。
(ピークの頃の10分の1くらいではあるんですけど)
で、ふと確認してみたら金曜のアクセスが増えてて、何かあったかいな?と思ったら、
そっか、VSで「I'll be…」のお披露目したんだった。
まださらっとしか見てないわ…というくらい新曲がさほど私のツボではないという事実。
(こればかりは私の好みなんで、すみません…)
その分、カップリングは激リピしております!!

ということで、ブログを更新するためには、ストレスなくキーボードをたたきたいということで、
ネットで調べてみたら、意外と簡単に解決策見つかる
おいおい、そんなことかーいというくらい超簡単。
(以前も解決策を調べてみたんだけど、検索の仕方が悪かったのか、さっぱりわからず)

パソコン使い始めて20年以上になるけど、日頃わけわからず使ってるんで、
壁にぶち当たると、すぐお手上げ状態。
でも、やっと普通に打てるようになったよ。嬉しい~!!
しかし、久々に打ったら打ち間違いが多くて、若干イライラ(ブランクってこわい)

で、本題の前に忍びの国@ブランチ。
いろいろ書きたいことあったんだけど、全部書いてたら超長くなっちゃうし、
今更感満載だし、今回はターンに絞ってみた。

①まずは、最初に流れた予告映像。
これはもう何度も見たんだけど、立ち回りでのターン。
ちょっと腰を落として、さらっと軽く回るターンがめっちゃ素敵。

②そして、メイキングで、殺陣をつけてもらっている時の映像。
これまた片足でさらっと回るターンに目が釘付けになる。
ていうか、いちいちお手本を超えてくる智に見とれる。
美しや~。

③また立ち回りをしている時の映像が流れるんだけど、この時のターンは①と同じ?
回った後のコミカルな動きが無門って感じがするよね。

④最後に流れた予告映像。
「見破れるか」の後、画面が切り替わった途端、ターンする智のスピード!!
早送りか?と思う。ひえ~っ、カッコよすぎる!!

他にも見どころ智が満載だったね。
Lilicoさんを刺しちゃったり(^^;)
一瞬あっ…てなるんだけど、それを怒涛の攻めでなかったかのようにふるまう智。
そして、ぼそぼそしゃべる智にキュンキュンしていたら、蚊の話って!
(聞きたいのはそこじゃねぇ~)
怪物くんの時は、黄色い衣装に虫が寄ってきて大変だったという話をあちこちでしてたけど、
今回は蚊に食われなかった話が定番となる予感(^^;)
(映画と虫の話はセットなのか)

それにしても、男前無門とほんわか智とのギャップに揺さぶられ、楽しかったな~。
さとみちゃんの横で一息つくほんわか智が妙にツボだったし。(Mr.マイナスイオン)
あ~、早くスクリーンでお目にかかりたい。

あれっ、肝心のカップリングの感想は?
まだ記事がまとまらないので、また後で~。
書く書く詐欺にならないように頑張ります!

*忍びの智*

かなり御無沙汰してしまいました。

2月が怒濤の忙しさだったり(パートの勤務時間がいつもの1.5倍で、へろへろ)
しかも、一番忙しい時期にお風呂の給湯壊れて、1週間温泉通いでバタバタ。
3月に入り、次女の卒業式や合格発表を終えほっとしていたら、風邪でダウン。

忙しい時って、意外と体より脳味噌に来るんだな…と実感。
夕飯のメニューとか家事の段取りとか、あれを忘れないように、これもしておかなきゃとか、
ずーっと何かしら考えてて、頭が飽和状態。

で、 やっぱり気が張っていたのか、ほっとした途端風邪で寝込むという始末。

パソコンも週一回開ければいい方。
で、windows10になってからのキーボード変換がめっちゃいらつくもんで、尚更遠のく。

CM捕獲も以前ほど必死になれず。(捕れたら儲けもんという感じ)、
ラジオ終了も、そっかぁという感じで(普段聴ける環境にないもので)、
レギュラー番組もじっくり見返す時間もあまりなく
(スケートの回だけは暇をみつけてリピート!次女にも大好評!)
雑誌もとりあえず1冊だけ買いました。(本屋に行ったら、あったから←おいおい)
シングル予約はお友達のおかげで、間に合いました。(ありがとう)

私って、意外とこんな感じでも生きていけるんだなぁと。
以前はけっこう必死に追いかけていたような。(遠い目)

で、今日やっと忍びの予告パート2をちゃんと見たという。
(そう言えば、カテゴリーに「忍びの国」ってだいぶ前に作ったのに、これが初記事)

いいねぇ。いい。
お茶目な感じを前面に出しつつ(間の取り方とか絶妙)
時折挟み込まれるキレキレな立ち回りや真剣な表情に
胸がキューッとなる。(さすがギャップ王子)

確かあんまり役を作ってないみたいないこと言ってたよね。

見てて、あ~、大野くんやなぁって思う。
もちろん無門なんだけど、大野くんなんだよ。
これって褒めてるつもりなんだけどなぁ(笑)

大野くんって憑依するというより、私のイメージでは同化するというか。
大野くんの中の役と重なる要素をうまく役にスライドさせてるような。
作り上げるというより、自分の中から見つけ出して役につなげてるようなイメージなんです。
あくまで私の観点ですが。

だから、やっぱりそれは紛れもなく大野くんなんです。(しつこい)

なんかさぁ、久しぶりに「大野くん」って書くと、照れるんですけど。あはっ。(何を今更)

公開まで3か月あまり、待ち遠しいなぁ。

*HAPPYコン 少年倶楽部*

会場では見ることができなかった風景。
ふーん、こんな感じだったのかぁ。
横か後ろ姿しか見れなかったので、なんだか妙に新鮮(^^;)
見る角度で、印象って全然変わるものなんだね。

相変わらず衣裳の記憶はほぼなくて…。
これまた、こんな感じだったんだぁと。
足のラインが綺麗だなあ~と今更ながらに。

『TWO TO TANGO』の時だったんだ。
あの布みたいなのが舞ってたのは…。
ただでさえ嵐くん見えにくいのに、ちょっと~って感じだったけど(^^;)

『BAD BOY』
次女と一緒に見てたんだけど、喜びの舞のステップ「すごい」とつぶやいてたよ。
でしょ~~!!
床を滑っているようにも見えるし、若干宙を浮いているようにも見えて、
銀河的な映像とも絶妙に合っていて、幻想的。
ほんと、見れば見るほどすごい足さばき。かかとをコツンコツン当ててるだね。
ついついコマ送りして繰り返し見ちゃうんですけど。

そして、向きを変える時の軽やかな足運びがこれまたたまらん。
振り上げる左足、軽くジャンプするように引き寄せる右足。
真横からみた時、角度や姿勢が完璧で、これまたリピートが止まらない。

最後の「One」の応酬は、会場では生智に注目してたんだけど、
モニターは変顔の応酬だったのね。
生智見てて、正解だったわ(笑)
でも、智だらけの映像は記憶にある。
一人でも綺麗なステップなのに、綺麗の応酬。

今回のソロは、迫力あったよね。
真っ直ぐ迫ってくる感じで、のけぞりそうだったもん。
今までとはまた違う破壊力で、大丈夫か、さとし~みたいな。

そう言えば、これ見て思い出したけど、
上手くステップができないお茶目な感じの映像もあったよね。
徐々に上手くなるみたいな?

最後は高速ターン。かっこいいなぁ~。
全く記憶にないけど(^^;)

しばらくは、この映像で生きていけそう(〃▽〃)

*HAPPYコン その3*

気がつけば、あの日からもう10日。(記憶が~)
この間にも、ものごとが予定通りに進まなかったり、
面倒な案件もあったりしましたが、今はなんとか一段落!
と言いたいところですが、なんか変換が変。めっちゃやりにくい。

ネットで調べてみたけど、前のようにはいかない。
ありえない変換とかあって、ストレスたまる。
「智」が108候補目ってどういうことだよ!!
文字を打つのに以前の倍以上は時間かかってる気がする。超イライラする~。
これは慣れるしかいないのか~。
WINDOWS10のバカヤロー。

いつまでもぼやいててもしょうがないので、とにかく行きますよ。
ほとんど覚えてないので、ざざーっとね(^^;)

<オープニング>
モニターには、メイキング的なもの流れる。わちゃわちゃ感たまらない。ずっと見ていたい。
Japoはアニメでがっかりだったので、5人を見れるのが超嬉しい。
櫻井くん、なかなかリハに参加できなかったのね。
4人の映像を見ている翔さん、ちょっと切ない。
みんなで寄せ書きしたのかな?
まさかの「まさき」と書く相葉ちゃん(呼ばれたことない…とつっこまれる)
きゃ~櫻葉~(*^^*)
要所要所のお茶目な大野くんもちろん好きなんだけど、
リハシーン、ちょっとしか映らなくても、ついつい釘付けになる。
かっちぇええ~!期待が高まる~!

01. Ups and Downs
前奏がなかなか長くて(^^;)
でも、始るぞーのわくわく感がたまらない。
それに生バンドっていうのがいいよね。

最初、出てきたところは私たちの所からはセットで見えず…。
でも、ステージの前の方に出てくると見えるよ。嵐~!
ほぼ真横から見る感じなので、モニターと交互に見る感じ。
とりあえずかっこいい!

02. supersonic
踊ってたね。確か踊ってた。
まぁ、ここらへんはとりあえず嵐出てきたー!って感じで、詳細何も覚えてない(^^;)

03. I seek
バックステージだったので、双眼鏡を使いつつ。
間奏のダンスも双眼鏡でガン見。

04. Oh Yeah !
トロッコでまわってくるニノと松潤。
これがさぁー、離れた所だと見えるんだけど、まさかの真下に来ると見えないという現実に
ちょいと絶望する。(こういうことってあるのね)

05. Love so sweet
イエイエイエイエ~が聞けたよ。

< 挨拶>
いつもの「でいっ」

07. To my homies
予習で、こっち側に大野くん来るはず!と下を見たら、いたいた下の方に智発見!
こっち向いてないけどな。
とりあえずガン見。
この時だったかな。メインに集まる時、抱き合う天然。いちゃいちゃやないかーい。

08. DRIVE
1塁側スタートなので、遠いよ~と思ってたけど、モニターのわちゃわちゃ感たまらない。
とにかく楽しそうだったよね。

09. Step and Go
立ち上がった松潤のお尻に何回もタッチする智。
なんだよ…という感じでにらまれ、両手で顔を覆ってうつむく智が爆裂にかわいい~~!!
乙女かーーーっ。

10. Don’t You Get It
3塁側メインで、サングラス装着してスタートしたのは覚えてるんだけどなぁ。
記憶力のバカヤロー。

<ミニMC>
櫻井くん、くるくる回ってめっちゃ楽しそう。
私が見た櫻井くんの中で、この日が一番ご機嫌だったかも…てな勢い。

11.Bad Boy→その2

12. TWO TO TANGO
大野くんの振り付けなのに、覚えてない(^^;)
でも、表情がめっちゃスイッチ入ってる感じで、
これが智の本気なのか…となんだかうるうるしたのは覚えてる。

18. Miles away
予習で、大野くんのタワーが近くに立つはず…とキョロキョロするもあれっ?
思ってた場所と違う。しかも、後ろ姿やし!
途中じわじわと向きを変え、こっちの方に向きかけたんだけど、
歓声にびっくりしてか、また後ろ向きに。いや~ん。
そういえば、DIGIの時も後ろ姿をひたすらガン見してたんだよなぁ。

でも、安定した綺麗な歌声だったよ。
特に最後のたたみかけるような高音。
ドームの上空を風のように響き渡っていました。

20. WONDER-LOVE
メインで踊る嵐。これもモニター見たり、生で見たり。
この曲だったかなぁ。演出で布をヒラヒラさせてたのは。
申し訳ないけど、上から見てると、肝心の嵐が見えないわ。
大野くんの「ワンダーラ~ン」だけは耳ダンボにして聞きましたけど。

21. また今日と同じ明日が来る (二宮 )
私、ニノとあんまり曲の好みが合わないんだけど、この曲はいいよね。
しかも、ニノに合ってる。
演技者ニノとダンサーニノが上手く融合して、独特の世界観を作り上げていて、
すごいなと思った。

22. Amore (相葉 )
これまた安定の相葉ワールド。
最後のバク宙は失敗…じゃなかった、成功です!
ひやっとしたわ。大野くんも止めるはず(笑)
あんだけ動いて、最後にあれはきついわ。

23. 青春ブギ
正直、私この曲が苦手で(^^;)。一時期スキップしてたくらいで。
なんだろう。懐かしのメロディーラインが若干気持ち悪いというか
(次女も同じこと言ってたんだよな)どうにも受け付けなくて。
最初、関ジャニ?って思ったし。(関ジャニだったら、素直に受け入れられたかも)

こんな独特の世界観、エイトレンジャーくらいのはじけっぷりを披露してくれないと
割に合わないわ…と思っていたら、全くの予想外の演出にびっくり。
しかも、おもしろかった~。

応援団とはね。衣装がまた独特で笑っちゃう。
重そう、踊りにくそう。でも、楽しそう。

メドレーでは、近くにタワーが立ち、そこに松潤が!
ていうか、さっきのタワーより近いし!
ここにもタワーがあったんなら、こっちに大野くん来て欲しかった~!

32. 愛を叫べ
私、この曲の歌詞が苦手であんまり積極的には聞かないんだけど、
最後の「トゥルーラーブ」の「ラーブ」は、確か大野くん高音パート歌ってた。
CDではユニゾンなのに、大野くんの高音が聞こえてきてびっくりした。
1回目空耳?と思ったら、2回目も聞こえてきたので、確かだと思う。

アンコール
33. a Day in Our Life
大野くんの歌声聞きたかったけど、会場の声(C&R)でほぼ聞こえない。
盛り上がり、すごすぎ。
松潤と恋人つなぎかと思いきや手を開いたままの松潤の指を一本一本折る
智のいじらしさにきゃーっ。

バンド紹介。
大野くんに花びら渡すニノ。
いったいどのタイミングでばらまく?とモニターと生をちらちら見てたら、
肝心の瞬間見逃す。オーマイガッ。

まぁ、ざっとこんな感じですかね。
毎度のことながら、ほんと覚えてないっす。
かといって、メモする余裕もないっす。

でも、あの空間にいれたことに感謝ですよ。ありがとう。
そして、早く映像化してほしいなぁ。でも、その前にアリーナだよね。
待ってるよ~。



*HAPPYコン その2(BAD BOY)*

あ~、しんど~。
あっ、のっけからすみません(^^;)
なんか面倒な案件が重なって、私はカウンセラーじゃないんだよ~と叫びたくなった今日この頃。
正直、聞きたくない話もあるわけで、けっこう参った…。

まぁ、でも、結局は自分次第なんだよね~と気付いた五十の冬( ̄^ ̄)

周りや起きてしまったことは、変えられない。
だからといって、自分や未来を変えるぞ!というポジティブ人間でもない私は、
どうにか折り合いを付けられるポイントを見つけ、
だからしょうがないさと…割り切り、
なんとか気持ちを切り替えようと試みてます。

いつまでも引きずって、周りのせいにしても前に進めないからね。

そんな時に見た大野くんの『BAD BOY』が圧巻で、まいった(まさに完敗)
想像を遙かに超えてきた(いつものことだけど)
息をのむっていうのは、こういうことを言うんだね。

ステージの智は真横から見下ろす感じだったので、どうしようか迷ったんだけど、
最初のシャワーシーンで釘付けになっちゃったっていうのもあるし(〃▽〃)
やっぱり智のダンスは、真正面から細部まで見たい!ということで、
今回はほぼモニター中心で見てみました。
もちろん生智もちらちら見てたけど。

シャワーシーンできゃ~となり、変顔で笑わせてもらい、ダンスに釘付け!
まさかこんな所で榎本さんが出てくるなんて~。金庫開けてる~!!
コメディセンス抜群!サービス精神バンザイ!

パントマイムはもちろん、いろんな動きを取り入れたダンスは圧巻だった。
パントマイムの完成度はもちろん、腕だけが別の生き物のように動いていたりと驚きの連続。
一瞬も見逃すまいと必死だった。
(以前は生智に重きをおいて、モニターをチラ見する感じで消化不良気味だったけど、
モニター重視でも問題なし)

サビのダンスは「喜びの舞」だったんだね(MCより)
ちょっとコミカル要素入ってて、しかも簡単そうに踊ってるけど、
あのステップあんなに軽やかに踏める人そうそういないと思う。
(若干、浮いてるんじゃないか?と思うくらい)

今までの智ソロは、ドヤ感のないクールな感じが持ち味だったけど、
今回はなかなかのドヤ感があって、それがいい味出してた。
しかもコミカル込みだから、尚楽し(^^)

それまでの私の智ソロのイメージは、空間に広がるというか満たして行く感じだったんだけど、
今回はストレートにこれでもか…とぐいぐい迫ってくる感じで、圧倒された。

最後は、大好きな「everybody~」のファルセットも聞けたし。
「one」の応酬がどんどん迫ってきて、前屈みで熱唱する智にただただ釘付け(〃▽〃)
(この時はモニターではなく、生智に集中)
まさにこのままオールアウトしてしまうんじゃないか…という智に圧倒された。

すごすぎて、ずっと固まって見てた。すごかったよ~!

そして、MCで『BAD BOY』のお話。
「壁をぶち破ったり乗り越えていく」というテーマがあったのね。
(楽しんでるだけじゃなかった(^^;)

上じゃなくても横でもいい。
乗り越えられればいい。
壁の向こうに行けばいい。

この言葉にかなり勇気づけられた私。
そもそも正解なんてなくて。
上でも横でもいいから自分のやり方で壁の向こう側に行くしかないんだ…と。

彼はそう、いつもシンプルな言葉でそっとヒントをくれる。
ありがとう~、さとし~!

ほんとは、順を追ってコンレポを書くつもりだったんだけど、
記憶がこぼれ落ちない内にBAD BOYを振り返りたくて。
次回は順を追ってコンレポになるかな。