FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月

ご無沙汰しています

ご無沙汰しています。私は元気です(^^)

コロナで、世間は自粛だ、在宅ワークだという中、私は仕事が超ー忙しかった。
(まさかのマスク特需で、普段の倍のシフト時間。しかもずーっと忙しい)
お客さんが多い時は通常の5~6倍(まさに蜜)
忙しすぎて、お昼ご飯がおやつの時間になっちゃったり、
レジの列、反物の山、電話などなど。
帰りたーい!!と何度叫びそうになったことか。
おうち大好き人間の私は、正直自粛生活の人が羨ましくてしょうがなかった。

でも、連休終わったあたりから徐々に落ち着いてきて、通常営業に戻りつつあります。
もっと続くのかと思ってたから、よかったよ。
お陰で嵐フェスリクエストし忘れだけど…。

その間に、次女が進学で引っ越し。長女と同じ広島の大学へ。
九州内にしてくれと言ったが、本人が行きたいと頑張った。そしたら、何も言えねー。
引っ越しは旦那も長女もが休みが取れず、往復一人で運転、
次女と二人で荷物の片づけ、買い物の嵐。
ところが、学校はオンライン授業で、ほぼ引きこもり状態の次女。
結局こちらに連れて帰り、1月ほど過ごし、また広島へ。
でも、結局夏休みまでオンライン授業なので、友達ができん…と。
くっそー!コロナめー!!

そして、長女も一人暮らし再開。
一人がいいんだとさ。ご飯も弁当も作って洗濯も掃除もしてあげたのに、そんなもん。
あ~束の間の4人暮らしだったなぁー。でも、1年だけでもよかった。

そして、今旦那と二人暮らし。
なんか張り合いがないよねー(新婚の時とは大違い)。家事は楽だけど。
洗濯物とか、こんだけ?ってなる。

で、今は2人分の荷物が減ったんで、断捨離!までは行かないけど、
家の中を整理してる。そして、それをせっせとブログに載っけてる。→こちら
ラグビーもコロナでお休みだし。(6、7月は試合を見に行く予定だったけど、中止(T_T))
嵐の番組も一応見てるけど、何だろう、感想書こう!とはならない。
やっぱり歌って踊る大野くんが好きなんだよ。
でも、ソロキャンプ大野くんはたまらんかったね。可愛くて、切なくて。
なんでだろう、繰り返しは見れないんだよ。

早く休ませてあげたいな…という気持ちと
来年は会えないんだな…という気持ちと。

それにしても、時間がないんだよ。新曲出してくれよーと思ったら、キター!
ところが、まさかの延期。
そして、もうCDはリリースしないのかな。カップリング聴きたいな。
大野くんのダンス、歌声を更新して欲しい。

私の大好きな嵐SONG CD5「WONDERLAND」

更新しなければ…と思いつつ、アラシゴトだけじゃなくいろんなことが後回しに。
次女の受験もあって、落ち着かない日々。
まだ行く先は決まってないけど、一人暮らしのための準備も少しずつ。

昨日は無事卒業式を終えて(卒業式は来賓、在校生は出席せず。
お陰でその分短くて済んだ!でも、体育館、激寒!)
後は合格発表を待つのみ。
前期で合格できればいいけど、後期までもつれこむといろいろ大変。

合格してくれーーー。

さて、やっと「WONDERLAND」
選んだ基準はというと、アップテンポでノリがよく、楽しい。
(全部が全部そういうわけではないけど)、あまり深く考えず単純に楽しめる感じ。
だからか、ほとんど歌詞の内容は頭に入って来ない(^^;)
疾走感だったり、浮遊感だったり、ワクワクする感じだったり、
ノリや声の響きを堪能する。
私のイメージ的には別世界に引っ張っていってくれる現実逃避っぽい感じかな。

a Day in our life
テ アゲロ
Yes?No?
COOL&SAUL
CRAZY MOON
STORY
mornig light
Asterisc
Love Wonderland
ZERO-G
Japonesuque
supersonic
Don't You Get It?
WONDER LOVE
未完
Greenlight
NOW or NEVER
Turning up

さて、Netfrix、大野くんがダンスを生み出す貴重映像が解禁されました!!
とにかく食い入るように何度も見てしまう。
これって、ほんとに生身の人間の動きか!マジ神!とか言ってみたくなる。
真剣な表情が男臭くて悶絶。
汗とと共に色気大放出。
こんなん世に放っていいんかーい。

で、ふと、私、ものすごい形相で見てるよな…と我に返る。
楽しむとかいう感じじゃなくて、歯を食いしばって見てるくらいの感じ。

そして、酔っ払い智とのギャップ。
このふわふわな大野くんもまた可愛くて、素敵すぎて。
あぁ、大野くんにとって嵐はかけがいの無い存在なんだなと改めて感じる。

ソロも嵐も大野くんにとって両翼なんだなーとしみじみ思った。
どっちもあったからこそ、大野くんは20年飛び続けられたんだなーと。

どっちの大野くんも大好きだし、まだまだ見ていたい。
Remix、最初はもういいよ!と思ったけど、大野くんの声にやられる。
でも、本当は新曲が見たい聴きたい。
ガッツリ踊ってるところが見たい。

楽しみにしてるよー。
嵐songs | Comments(2) | Trackbacks(-)

私の大好きな嵐SONG CD5「SUGER」

さぁ、次女の前期試験が迫ってきた。
不安からか、ちょっと情緒不安定気味の次女。
珍しいな…と思った直後、いや小中の頃はそうだったなと。
友達関係だったり、ちょいちょい泣いてたな。
最近はそういう所も見なくなって、大人になったんだなーと
思っていたけど、まだまだ子供。
というか、大人の階段の途中。

で、家にいたら泣いちゃうから学校に行く!と。だったら、大丈夫か。
私も超絶落ち込んだり不安な時は、
仕事に行く、もしくは友達と会う、家族が家にいる方が気持ちが紛れて精神衛生上いい。
一人だと、とにかく泣いちゃって悲劇の主人公みたいになっちゃうからなー。

まぁ泣いても笑っても、同じように時は流れるわけで。
そして、親のできることなんて、悔しいくらいに本当に限られている。
とりあえずいい結果が出るように、後は祈るのみ!
ガンバレーー。

…と、ちょっと私事を吐き出してからの嵐SONG
(お付き合いいただいて、すみません…)

今日は「SUGER」です。曲は…

Crazy groundの王様
JAM
LOVE PARADE
always
まだ見ぬ世界へ
It's good to be bad
more and more
インザールーム
TWO TO TANGO
お気に召すまま
抱擁
Suger
Round and round
Bounce Beat
街角の恋人たち
After the rain

甘い感じの声だったり、おしゃれ目な感じの曲をセレクトしてみました。
中にはこっちに入れるか迷った曲もあるんですが、曲数の都合もあり(^^;)
で、実際聴いてみたら、「JAM」を入れ忘れていたという…。
あの甘~い声が大好きなのに!
でも、最近の超絶お気に入り「街角の恋人たち」が入っているから、良しとしよう!

私の大好きな嵐SONG CD「SATOSHI」

今日はお休みだったので、午前中はあちこちおかたづけ。
午後はというと…。
次女が大学受験なんで、引っ越しの日程をどうしようとか、
準備する物を調べたり、かかる費用を計算してたら、頭くらくらしてきたよー。
(どんだけ金かかんだよー)
ていうか、まだ前期も終わってないんで、実際どうなるかわからないんだけども…。
あー早く決まって欲しい。
でも、それはそれで寂しいーー。

そこで、そうだ!大野くんに癒されよう!と。
そういえば、ARATAさんのお話聞いてから、まだ「暁」見てなかったなと。
久しぶりに見たよー。そして、やっぱり泣いた…。美しくて。
それから、「心の空」の太鼓に合わせて小刻みに動く肩の動きに釘付けになった。
(ARATAさん、見たかなー)
他にもあれこれツボはあったけれど、割愛。

そういえば、配信でも「暁」が1位になったり、ソロ曲も依然としてランクイン。
そして「truth」も上がって来たらしいー。素晴らしい。

でも、初回盤にしか入っていない「Song for me」とか「take me faraway」
が配信されてないらしい。
他にも「so so so」や「Top secret」もあるよなー。
ていうか、智CDを作ろうと思って、「Song for me」と「take me faraway」が
カセットテープにしか入ってないことに今頃気がついた(遅っ)
ちょっとーどうするよーー。
TSUTAYAにあるかなー。
ていうか、配信してよー。

そこで、今日はそんなおまぬけな私の智CDのご紹介。

ONLY LOVE
Walking in the rain
The Bubble
Rain
Ready to fly
Dive into the future
時計じかけのアンブレラ
静かな夜に
Hung up on
two
Hit the floor
Imazing crazy

BAD BOY
夜の影

そんな私が推理するに、配信ランキング、
次は「The Bubble」「ONLY LOVE」あたりが上がってきそうな気がするんですけどー。

私はというと、まだ「Rain」しか買ってませんが(^^;)
少しずつ買ってみようかなーと。ずーっとラインクインしていて欲しいので。微力ながら。
嵐songs | Comments(0) | Trackbacks(-)

私の大好きな嵐SONG CD4「NIGHT」

さて、お次は「NIGHT」です。
文字通り夜っぽいイメージです。もしくは夕暮れ。
終盤は、夜空、宇宙と広がっていく感じで幻想的でもありますね。
私の大好物です。

helpless
君はいないから
blue
Days
シルバーリング

flushback
maboroshi
消えぬ想い
sync
Tell me why
手のひらに
Dandelion
三日月
愛のCollection
unknown
Perfect night

スローやミディアムテンポの曲が多く、切ない世界。
胸の奥がきゅーっとなる感じがたまらんです。
おばちゃんにそんな感覚を呼び覚ましてくれる嵐ソング、恐るべし。
そして、智ボイス最強。

私の大好きな嵐SONG CD3「LIFE」

ほぼ開店休業状態で閑古鳥状態だった当ブログですが、
ちょっとずつアクセス数が増えております。
ありがとうございますm(__)m

よかったら、皆さんのセレクトも教えていただけると嬉しいなぁ(^^)
私のはほぼ思い付きなんで、まだ名曲を見落としてる気がする(^^;)

さて、今日はLIFE編です。
ざっくり言えば「人生」ですね(まんまだな)。
生き方だったり、大きな愛だったり、強い意志だったり、迷いだったり、切実な願いだったり、
人生いろいろあります。でも、前向きに一歩ずつ。
壮大なイメージの曲が多いかなぁ。

いま愛を語ろう
とまどいながら
Carry on
Firefly
Be with you
Once again
忘れられない
もう一歩
ギフト
over
negai
Hope in the darkness
僕らがつないでいく
affection
Miles away
Song for you

私が智voiceに落ちた「とまどいながら」と
私の葬儀にかけてくれと家族にお願いしている「Be with you」
「Miles away」はある意味嵐の総決算的な曲でもあり、
「Song for me」では嵐の歴史も感じられて。
正に私の人生そのものじゃー。

本当は「むかえにいくよ」も入れたかったんだけど、80分には収まらなかったんだよー。

私の大好きな嵐SONG CD2「COOL」

さて、昨日の続き、今日はCOOL編です。
単純にかっこいい系ですね。
色に例えると、ブラック!そこにゴールドが散りばめられてる感じかな。
ライブ映像になっているものは、衣裳もかっこいいきゃー(〃▽〃)なものが多いです。

では、行きます!

All or nothing
Eazy crazy braek down
15th Moon
Waling in the rain
Right back to you
I want samebody
Cry for you
Move your body
let me down
マダ上ヲ
Rock this
Boom Boom
TRAP
the Deep end
Border
Under the rader
Fake it
Circle

年代順に並べてるんですが、最後の4曲はカップリング。
ここ数年は私的には超絶惹かれるシングルにはお目にかかれてないという現実○| ̄|_。
とにかくカップリング目当てでシングル買ってました。
でも、デジタル配信になったらカップリングないんだねーーー。なんだよーー。

the Deep endもライブでは披露されていないので、
この5曲は耳でしか楽しめないのが残念。
ダンス込みで是非楽しみたい…けど、夢のまた夢ですね。
ていうか、これ全曲ダンス込みで一枚のディスクにして欲しい。
延々見てられるわ。

Waling in the rainは5人もいいけど、ソロコンは圧巻。
振り付けがめっちゃ好き。
あーおばちゃんが元気な内にソロコンやってくれないかなー。
嵐songs | Comments(0) | Trackbacks(-)

私の大好きな嵐SONG CD1「LOVE」

またまたご無沙汰です…。
世の中では密かに大野くんで盛り上がってる?

大野くんのダンス解説がYOU TUBEにあがっていたり、
大野くんソロ曲の配信がすごいことになっていたりと。

ARATAさんのダンス解説はすごいよなー。
大野くん目当てで見始めたのに、ARATAさんの喋りの上手さ、説明の的確さ、
キャッチーな言葉選び、そして、お肌が綺麗(笑)なので、
思わず何度も見てしまった。
大野くんは中で踊る人なんだってーーー!!
語り出すと止まらないので、また今度(ほんとか)

さて、私は車を買い替え、やっとCDが聞けるようになった。
このご時世になんとカセットテープだった(^^;)

そこで、アルバムを聴くのいいけど、自分の好きな曲を徹底的に聴きたいよなーと
自分好みのCDを作ることに。

まず、自分が特に好きな曲をピックアップ。
(なるべくシングルは入れないように…と言っても、
どうしても入れたいシングルは意外に少なかった(^^;)
やっぱりカップリングやアルバム曲にはまっちゃうんだよなー)
それをイメージでざっくり分類。
(クールだったり、明るい感じだったり、夜のイメージだったり)
それを最終的に6枚のCDにダビング。
(全部で100曲くらいかな?)

どんな曲が入っているのかわかるように6枚のCDにタイトルもつけみた。
私さえわかればいいので、超シンプルに。

LOVE
COOL
LIFE
NIGHT
SUGER
WONDERLAND

そんな私の超個人的なプレイリストを何かの参考になればとご紹介。
後で聞いてみて、それは違うかなーとかこっちかなーとかもあったんだけど、
それも含めて(^^;)

では、今日はまずLOVEから。

君がいいんだ
冬のニオイ
ONLY LOVE
パレット
Eye's wity delight
チェックのマフラー
手つなごぉ
夏の名前
二人の記念日
夏の終わりに想うこと
Love situation
ROCK YOU
虹の彼方へ
Full of love
Love wanderland
One step
Winter days

まだまだ何か大事な曲を忘れているような気もするけれど、
とりあえずこんな感じです。
まさにLOVEな感じだったり、光を感じる曲だったり、春夏っぽい曲が多かったり。
キュンキュンしたり、切なくなったり、まぶしーーってなったり、
明るめの曲が多いですね。
おばちゃんもついつい若い頃に戻っちゃいます。

あっちなみに、言わずもがな。智CDは最初に作りました。
たぶんここでご紹介するまでもないかと(^^;)

あけおめ(遅) 今頃嵐ツボの智

かーーーなり遅くなってしまいましたが(^^;)、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますm(__)m
こんなに遅くなってしまったのは何かあったわけでもなく、
ただただラグビーと嵐の両方を追いかけるのに必死の毎日で、
いつも通り元気にしておりますよー。

実は嵐ツボを見た後に興奮して記事を途中まで書きかけていましたが、
どんどん長文になってまとまりがつかなくなり、くじけてしまったという…。←おいっ

それから、ツイッターしてると、あまり気持ちのよくない呟きとかも目に入ってくるわけで。
深読みすごいなーとか(正直、お前何様や!とつっこむことも)
大野くんが読んだらどんな気持ちになるんだろうーとか。
大野くんを擁護してるつもりなんだろうけど、他メンのことあーだこーだ言っても
大野くんがつらいだけなのに。私は大野くんが読んでないことを祈るのみ。
そんな感じで、ファンってこんな感じだったっけ…と気が重くなることも。

で、実は年始に書こうと思っていたのは、嵐ドキュメントの感想。
ところが、恐る恐る見てはみたものの、正直わざわざ感想を書くまではないかなーというのが
第一の感想だった。
ていうか、髭の大野くんが超セクシーでたまらん(〃▽〃)と大興奮(不謹慎(^^;)

大半は過去映像のダイジェストと言った感じだったしなぁ。
(祝奉曲の裏側が見れたのは嬉しかったけど(^^)
でも、あえて1月の会見の裏側を撮影していたということは
何らかの形で表に出すことを想定していたんだろうなぁ。
それを思うと、つらい。

知りたいけど知らなくていいこともあるし、
知ったからと言ってどうにもならないこともあるし、
どうやったって伝えきれないことある。
そして、大野くんにはただただ前だけを見ていて欲しいという気持ち。

正直、今回の分については、
会見までの数日間(あれだけ髭が伸びるのにどれくらい要するのかわからないけど)は
大野くん、どんな風に過ごしてたのかなーと心配になる。

インタビューはつぎはぎな部分が多く、本当はどうなんだろうというのが感想。
切り取られた部分の前後が気になってしょうがない。
正直、本人たちの意図するものがきちんと伝えられているのかという疑問も残る。
特に大野くんの。あえてあそこだけ切り取って…。インパクトはあるけどね。

大野くん、もういいんだよ。
もうそっとしておいてあげてよ…って言いたくなる。

でも、最後の松潤の言葉

全貌がわかるわけがない
その瞬間瞬間は嘘じゃない
その瞬間を元に想像はしてもらうことはできる

言いたいことはわかる。今回は序章に過ぎないんだろうし。
だったら次はつぎはぎじゃない編集されていない言葉が聞きたいな。

それよりもさー、私には嵐ツボが刺さったなー。
ていうか、序盤から大野くんの表情が冴えないように見えて(私の思い過ごしか)
なんか心配事でもあるんだろうかーと気になっちゃって。
自分の企画がどんな風に編集されて世に出るのか気にしてたのかなーとか
勝手に深読みしたり。
なんかいつもの大野くんと違うように見えちゃったんだよなー。

そしたら、あんな酔っぱらい智がー。
どういう流れでこういう企画になっちゃったのかわかんないけど
(ついつい裏を読みたがる(^^;)
塚ちゃんのことをそんな風に思う大野くんが私にとっては意外というか違和感で、
大野くんってどういう人なんだろう…ってちょっとわからなくなってしまったり、
ちょっと感情が迷子になる。

でも、「いい奴とは思わない」とか言い方が極端過ぎるけど、
「本当の内に秘めてるものはしまって生きてんじゃないか」って、
自分と重なる部分でもあるんだろうかとか。
でも、大野くんの予想をはるかに超えた塚ちゃんの危うさ。
悪い奴じゃなくて、いい奴過ぎておかしい奴だった。ほんとに大丈夫かなー。

メンバーの前ではあまり出さない大野くんの先輩感、男臭さにドキドキしたり、
かなりのドS気質で塚ちゃんがかわいそうになっちゃったり。
塚ちゃんの困ってる様子を見て、あんなに嬉しそうな大野くん。
悪魔のようで天使のような笑顔とか、もーっ。
でも、塚ちゃんにマジ説教したりして、やっぱりいい先輩。
と思ったら、またいたずら(^^;)
それに、あんな酔っぱらった姿見せて、無防備過ぎるやろーって心配になったり、
感情が右往左往。

まぁかなり編集されてるんでよくわからないけど、
なんで自分の家族の話になったんだろー。
塚ちゃんがかなり踏み込んだ質問してたのも気になるなぁー。
(仕組まれた?)

さて、実家に2~3年ぶりに帰ったっていう事実にまずびっくり。
もしかして休止のことについて面と向かってご両親と話すのはこれが最初だったのかなあとか、
(電話とかでは話してただろうけど)
そういうことがいちいち気になってしょうがない。
だとしたら、ご両親も心配だっただろうなあとか、どうしても親目線になってしまう。

ご両親の言葉。
頭が上がんねぇ。お前には言うことは何もない。

そんな風に我が子に言えるご両親はとっても立派で素敵だと思うと同時に
どこか申し訳ないような気持ちも抱えていたのだろうかとか思ったり。
大野くんはご両親にも相談しなさそうだしね。
つらい時に何もしてあげられなかったと後悔もあったかもしれない。
でも、きっとそんな部分も含めて、大野くんのことを認めてくれたんだろうなぁ。

10代の頃から芸能界と言う荒波で頑張って来たんだもんね。
自由になりたいという想いを抱えながら(それはずっとではないにしても
断続的に襲って来たんだろうな)
あの世界で生き続けることは並大抵のことではないよな、きっと。

そして、大野くんは単純に嬉しかったって。
きっとご両親の言葉が一番心強いんじゃないかなー。
今の僕があるのは父親と母親のおかげだから。
もうたまらんかった。ほぼ親目線になって聞いてた(T_T)

そして、大野くんがご両親のなれそめや子供の頃の思い出を話してくれたのが嬉しかった。
大野くんの原点。ご両親が笑ってく喜んでれることが幸せだった男の子。
そして、今ではものすごい数の人たちを幸せにしてくれてる大野くん。
自由になりたいという想いを抱えながらも走り続けて来れたのは、
ご両親との原風景があったからなんだろうなぁ。
私もご両親に感謝ですm(__)m

それにしても、めっちゃ酔っぱらってるなーと思ったら、自ら酔っぱらってる宣言。
山ほど質問していいよって。本来の目的はどこへ?
メンバーに迷惑をかけた云々の質問が塚ちゃんの口から。
(いやぁ、やっぱり仕込みかなーと思っちゃうんだよなー)

メンバーには感謝しかない。
十何年も前からやめたいと思っていた。
でも、こういう想いでいるということの理解を早くしてくれた5人。

5人も人間なので、
パズルのように全てがはまるというわけには行かなかったこともあると思うけど、
濃密な時間や言葉を費やして、私が想像している以上の絆で結ばれている5人。
大野くんと一緒にいてくれてありがとう。

それにしても、プレゼントが雑だな(^^;)
「きみ膵」の感想が「あ、なるほどな」って正反対やろ!って娘と一緒にツッコんだ。
そういう所が大野くんなんだけどねー。