FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPしやがれ ≫ *縦横無尽な智*

*縦横無尽な智*

なかなか身のある更新ができなくて、すみません…。
雑誌祭りもなんとかついていってるつもりなんですけど、どうなんでしょ(^^;)
グラビアを見る度に、やっぱりあの髪型は最強だよな…と惚れ惚れしております(*^^*)

『PERSON』は今日届いたんですけど、一番やせてた頃でしょうか。
ほんとに細いです…。
グラビアも素敵だし(お水飲んでるのなんて、喉仏に釘付けっす(〃▽〃)
テキストもよくてね、ちょっと泣きそうになっちゃいました。

『24時間テレビ』は、ダンス甲子園は大野くんじゃないんだ…とへこんでいた私ですが、
被災地の子ども達とアート作り。楽しそうですね。
髪を切った大野くんを見て、次女が変な髪型…とバッサリだったけど(^^;)
ドラマの撮影も終わって、髪も切って、すっきりして。
子ども達と触れ合ったり、物を作ったりする時間は、
彼にとって純粋に楽しめるご褒美のような時間かもしれませんね。

では、本題の昨日の『しやがれ』。おもしろかったね!
久々に次女にも見せてあげましたよ。
(すっかり嵐離れしてしまった次女ですが、今回は楽しそうに見てました)

「釣りする人のパントマイム」聞いた途端、来た~!!
板尾さん、わかってるよ、すごいよ、板尾さん、大好き~とハグしそうでした(大迷惑)

まずは、名前を呼ばれて登場する時がね。
スイッチ入ってるんだけど、他の人とは明らかに違うスイッチなのがやっぱり大野智。

櫻井くんは、トップバッターということもあり、オーソドックスに登場して、
自分からきちんと自己紹介するんだけど、
あのお方はめっちゃスローで、僕?って感じで自分を指さしてるの。
しかも、大物っぷりがハンパ無い。新人なのに…(^^;)
そして、ひざまずくどころか、上から見下ろすという暴挙に出ました。
こういう瞬発力がすごい!と思う。
頭で考えるより感性で動いてるんだけど、それが摩訶不思議で魅力的なキャラを作り出してる。
板尾さん、きっと好きだと思うなぁ~。

で、「はじめまして」の声に聞き惚れていたならば、「新人です」って、おいおい。
大野くんの笑いを誘う発言って、いつもシンプルだったり、ストレートだったり。
こういうのは、策士ニノとは逆なんだよね。
違うタイプの笑い、それぞれおかしくて笑っちゃう。
独特の雰囲気、間合い、そして真顔なのがおかしくて、笑っちゃう。

で、いよいよ来た!「釣りする人のパントマイム」
動揺するどころか、瞬時に「魚種は?」と切り返す師匠、さすがです。
「サメ」で、ちょっと目の色が変わったような…。
(一番怖い生き物、サメって言ってなかったっけ?)

もうね、あのパントマイムは最高でした。
一つ一つの動きや流れが即興とは思えないほど、完璧でした。
(ビキニマンの時も思ったけど)

「静」が似合う彼の真骨頂を見た気がしました。
一言も発せずにサメを釣り上げる彼。
細かいツボポイントはたくさんあるんだけれど、
今回は全体的な観点から分析してみたいと思います。(えらそう~)

まずストーリー自体は、シンプルなんだけど、細かく表現してる。
釣り竿を選び直すところとか、投げ入れる前に仲間?にうなずいて合図するところとか、
釣り上げるまでの「静」から、釣り上げてからへの「動」に切り替わるところとか。
声を出さなくても表情や動作で、全てが伝わってくる。

そして、スペースの使い方がね、すごいなぁ~って思った。
これって、やっぱり舞台をやっていた経験が大きいんじゃないかと思ったんだけど。
舞台の真ん中で釣り始め、左側に移動してサメを船上に揚げ、後ろに下がって驚く。
右側に移動して、サメを前に動揺しまくってる様子を表現。
そして、最後どう締めるのかと思いきや、真ん中に戻ってすっとひざまずいて終了~って、
天才!って思ったわ。
瞬間的にパントマイムのスイッチ切っちゃう彼がおかしくて。
実は、私の最大のツボポイントがここで、何回見ても笑っちゃう。

最初に呼ばれて出て来た時は、言われなきゃひざまずかなったあの人が、
ひざまずくことで終わりを表現し、一仕事終えた従順で優秀な戦士にすら見えてくるんだよね。
なんか映画っぽいんだよなぁ~。

大人しくてテンション低そうな彼の豹変ぶり。
パフォーマンスの中では、動揺したり驚いたりする彼だけど、
肝のすわった大物感漂うキャラは一貫していて、最後にちゃんとそこに着地する。

で、舞台を縦横無尽に使って、表現に広がりを持たせてたけど、
高低差も使ってたのもすごいと思う。

最初、釣り糸を投げ入れる時の体勢のは、縦が強調されてて美しい動き。
驚く時は、低い体勢になってコミカルな笑いを誘う動き。
そして、また立ち上がって右往左往した後、ひざまずいて低い体勢で終わる。

私は、舞台のことは何もわかんないけど、お芝居に必要な要素が余すところなく
入っていたんじゃないか…と勝手に思ってます。
まさに無音の世界で、表情や動作だけでなく、3次元を最大限に利用して魅せてたからね。

「不自由な女神の自由な女神」もよかったね。
「懐かしいっすね」といちいちストーリー性を持たせてくるところが大好き。
もう、踵のカツカツいう音がとんでもなくかっこよくて、一体いつ始まるのかと思いきや
「ヘイ」って。もう間が絶妙過ぎて、笑える。
で、前奏始まったかと思いきや、 「不自由な女神♪」
えっ、いきなりサビかと思いきや終わっちゃったよ。

いやいや、何なの、この摩訶不思議ワールドは。
板尾さん、どうですか、うちの智は?
相当、お気に召していただけたと思うんですが…。
板尾さんのお眼鏡にかなったら、相当なもんですよね。

でも、「不自由な女神」予告では、櫻井くんと徳井さんと一緒に並んでたよね。
おいおい、その映像はどうした~!!

それから、板尾さんのお土産。奇想天外過ぎて、爆笑の嵐。
やっぱり天才ってすごいね。

でも、あのお土産持って帰ったんでしょうか。
松潤、置き場所に困るよね(^^;)
大野くんは、あれで運動場にアートしちゃうとか?
ほらっ、掃除機のCMみたいに。


さて、明日から数日家を空けるので、しばらく更新はお休みしますね。
霧島アートの森にも行ってきます。感想もアップするつもりなので、お楽しみに。
では、皆さんもお盆で帰省したり旅行に行かれたりする方も多いかと思いますが、
お互い体調や事故などには十分気を付けて、また週末にお会いしましょう(^^)
スポンサーサイト



Comment

長々すみません
編集
板尾さんゲストのしやがれ面白かったですね。ほんとは板尾さんあんまり好きじゃなかったんですが、やっぱり私関西人なんだな...板尾さんの独特のセンスにツボっちゃったです。まずお土産の櫻井君で大笑い。なぜサッカー一筋の彼にグローブ...しかも左投げ用のファーストミット。櫻井君左に付けようとしたら、右手だよと教えてくれた相葉ちゃんと松潤....でしたっけ?にちょっとにやけてしまいました。でも、私もファーストミットがあるのを初めて知りました。その後の次々出される奇抜な土産にただ爆笑でした。因みに大野君のお土産をメンティラパウダーと思いました(^^;;
ホスト嵐もみんな面白かったですね。板尾さんのムチャぶりにも応えて。大野君のホストは最高でした。新人と思えない風格。そして、あの釣りのパントマイムは大笑いです。

24時間大野君は子供達とアートだったんですね。私は松潤のタップを大野君がやってくれたらなーと一瞬思いましたが、大野君らしい企画だなと思います。

この間、松潤の公開される映画の話を家族でしてたら、相手役は上野樹里って事で旦那が、"のだめまた映画でするんか?"と言ったんです。それやったら、相手は玉木君だろと話したんですが、あれ?千秋の役松潤がやっても似合いそう...それに指揮棒も似合いそう....と思っていたら、去年指揮者を経験してたんですね(^^;;まだ、嵐に嵌ってなくってたまたま松潤の指揮者ぶりを見て、その後の感極まったコメントに感動したのを思い出しました。今年は24時間堪能したいです(^^)
2013年08月12日(Mon) 18:12
笑ってる~♪
編集
yonkoさん、ご家族で素敵な時間を過ごされてますか?こちらは暑くて暑くて...汗だくになっても体重に変化がないのは何故?まだ前髪のある智くんの雑誌に囲まれて幸せ太りしててプラマイ0?(苦笑)もう~風格のある新人ホストさん格好良かった♪智くんて本当に不思議な人。五人で、呼ばれるの待ってる時とスイッチが入った時...同じ人?変顔の時もだけど時間かけずにサラッとやってしまう所が凄いですね。智くんの時に泣きそうな顔して笑ってる翔くん、ボディタッチしてる二ノちゃん、松潤に何だか癒されますが一番のツボは相葉ちゃんの時の智くんの笑い声!あの大笑いしてる姿!(どこか品がある)もう~何回リピってるでしょう。あの声聞くだけで、こっちまで楽しくなっちゃいます。幸せ♪
2013年08月15日(Thu) 15:30
こっこさんへ
編集
板尾さんって、やっぱり独特ですよね~。
特にあのお土産!
持っていないだろう…っていう物をセレクトしたとは言ってたけど、
その基準がおもしろすぎます。

あはは、まさかのメンティラパウダー?!しかも、あんなに大量に?
いやいや、さすがの私もそこまでは思いつきませんでした(笑)

大野君のホストは、おもしろかったですよね~。
何と言っても、あの瞬発力!
やっぱりただ者ではありません。

そうそう、松潤がタップダンスだと知った時は、
えっ大野くんじゃないの?って思っちゃったけど(^^;)、
今年は子ども達とアートを楽しむ大野くんが見れるみたいで、
それも楽しみですね。

松潤は、去年は指揮でだいぶ苦労したみたいだし、
けっこう自分を追い込むのが好きなのかも(^^;)
ほんとあの指揮は感動物でしたからね。

追い込まれる大野くんも見てみたいけど、
今年はドラマでたいへんだっただろうしね。
追い込まれるのは、またの機会に…かな(笑)
2013年08月15日(Thu) 23:20
TOMOさんへ
編集
お盆は、家族で霧島アートの森に行ってきましたが、
やっぱりサトシックさんが一緒じゃないと盛り上がりに欠けます(^^;)
さすがに一人じゃはしゃげない~。

大野くんのホスト、格好いいしおもしろいし、
何回もリピートしちゃいましたよ。
ほんとに瞬間的にスイッチが入っちゃって、
ためらいがないんですよね~。
あの動じなさがたまりません。

大野くんの笑い声、私も好きです。
時々、一人だけツボにはまっちゃって
大笑いしてる時があるんですよね。
見ているこっちも嬉しくなっちゃいますね(^^)
2013年08月15日(Thu) 23:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL