FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPSP番組 ≫ *あたらしあらし その2*

*あたらしあらし その2*

『あたらしあらし』後編。 

まずは、櫻井くん。
私は、きっちりしてる櫻井くんより、はじけちゃったりふにゃふにゃグダグダだったりする櫻井くんが
百倍好きなので、単純に楽しかったなぁ~。
「あたらし」ポイントがいっぱい挙げてあった割には、あんまりピンとは来なかったけどね(^^;)

一番意外というかびっくりしたのは、井上さんの料理に勝手に手を出しちゃう櫻井くん。
いやぁ、嵐のメンバーとか親しい間柄ならまだしも、そんなに親しくないと思われる井上さん。
(この日で親しくなったとしてもだよ)
食べていい?とか声をも掛けずに、当たり前のように無言で手伸ばして食べてたのがびっくり。
(お酒入ってたっていうのもあるのかな…)
普段の櫻井くんってあんな感じなの? 心許してる感じ、くつろいでる感じが新鮮だった。
(そう言えば、『ひみあら』のフッキーの時もくつろいでたね)
…で、思った。これって女子だったら、キュンキュンするパターンだよねって。
いや~ん、私の料理に勝手に口つけてる~って。
(あ、相手にもよるけどね。櫻井くんなら間違いなくキュンキュンする)
なんだか妙なところに食いついちゃったけど、私はこの翔さんのあたらしポイントが
お気に入りでした(*^^*)

大野くんのこと、テレビで語ってくれたのは嬉しかった。
でも、ジャンケンで決めた…って、ざっくり説明なのは気になったけど(ーー;)。
多数決では、圧倒的に大野くんだったじゃん。
結局、勝っても負けてもあの人がリーダーになってたでしょ。
そこは、ずーっとそのスタンスで行くんだね…(^^;)

大野くんのことを認めて、尊敬もしてくれて。
もっともっと語って欲しかったなぁ。
ずーっずーっと語って欲しかった。
いいとこもそうでないとこも。諸々全部。


大野くんのあたらしい面は、「発想力」
いやいや、そりゃそうでしょ。今更何言ってんのよ…とのんきに構えていた。
日村さんの似顔絵。クラゲを黒で塗りぶつしてしまって、おいおい原型が見えないよ…と
つっこんだ。(次女も同じ所でつっこんだ)
『接近中』の落書きがおもしろかっただけに、ハードルがかなり上がってしまっているけど、
大丈夫か…と思ったりもしていた。

しかし、やられた!!魚に食べられてる芭蕉に度肝を抜かれた。
こういうことか…と思った。「発想力」ってこういうことなのねと。
完全に智の「発想力」をなめてました。すみません…。
他の絵も独特の感性で、しかも細かいところまでこだわっていて(ホッピングのひらひらとか)。
描きながら、彼の頭の中では想像力がぐんぐん広がって、楽しくてたまらなくなってる感じが
絵から伝わってきた。
私、芸術のことはさっぱりわからないけど、大野くんの絵を見ていつも思うのは、
ほんとに本人が集中して楽しんで描いてるよね…っていうこと。
そういうのがビシバシ伝わってくる。

リズムさんも大野くんとアプローチの仕方は違えど、すごかったよね。
(ネタがいつも独特で、すんごい人だとは思っていたけど)
そういう遊び心を持たない頭の固い私は(教科書にあんな落書きした覚えすらない)、
まさに驚きの連続でした。
日村さんの発想さえ、私にはないからね~(^^;)

それをね、プロの方が評価するというのは、最初どうかな…と思った。
『フリスタ』も最初はそういう企画が上がったらしいけど、大野くんがそういうのはいい…と
言うので、無しになったらしいけど…。
日頃からあんまり人の評価を気にしない(でも、ファンの子には見て欲しいんだよね。
喜んで欲しいんだよね)、自分が納得すればいいみたいな人だから。

でもさ、照れくさそうにしながらも嬉しそうだったね。
認めてもらえると、やっぱり嬉しいもんだよね。
見ている私も嬉しさの余り顔がデレデレになっちゃって、ふと我に返ってそんな自分が
気持ち悪かった(笑)

でも、ああいうの見せつけられちゃうと、あ~やっぱりこの人はただ者じゃないな…。
やっぱりとんでもなくすごい人なんだな…とか思っちゃって、ちょっと寂しくなる。
(ほんとにめんどくさいおばちゃんだな)


ニノのあたらしい面。
「うざい」「熟女好き」と単なるコントのキャラクター説明になっていて、
思わずディレクターのセンスを疑ってしまいました。
(発想力のかけらもないくせに、ダメ出しだけはいっちょ前ですまん)

はりせんぼんのダメ出しの方がよっぽどおもしろかったなぁ。
(テレビつけたら、偶然『スーパーニュース』で『あたらしあらし』の番宣やってて、
あわてて録画)
けん玉の練習ばかりして、ほっとかれたとすねるおっさんじゃなくて、春菜さん。
台詞の練習じゃなくてけん玉の練習に夢中になっていたというがニノらしいと言えば
ニノらしいんだけど、コント初挑戦の割に切羽詰まった感もなく、
けん玉に夢中になっちゃうところがね、やっぱりニノなのかなぁって思う。

コントはね、おもしろかったよ。やっぱり間の取り方とか、表情とかがうまいんだよね、きっと。
でも、ネタ的には新鮮味がいまひとつ(^^;)。
今回は、ニノが演じるということが新鮮味なんだろうけど。
ネタ作り、実際どうやってやったんだろうね~。(そこが見たかった)
私は、ニノのちょっと人と違った視点や独特の発想力が好きなので、今度は(って、あるのか?)
そういうニノ的なエッセンスがもっと入っているといいなと思った。
今回はコント初挑戦ということもあって、とってもわかりやすいネタだったけど、
思い切ってとってもシュールな、わかるやつだけわかればいい…的な深夜なノリみたいなのとか
やって欲しい。


それぞれおもしろかったけど、「あたらしさ」という視点では、ちょっと疑問が残っちゃう。
いっそのこと、企画を募集した方がよっぽどおもしろいんじゃないか…と思う。
ものすごく意外で、奇想天外でおもしろいものとか出て来そう。「あたらし」感が出てくると思う。
私はそういう発想力が乏しい人なので、そこは皆さんに是非頑張ってもらいたい!(何様?)
ていうか、募集するなんて誰も言ってないし(^^;)

私的には、大野くんにカポエラみたいな企画やって欲しいなぁ~。
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年07月22日(Mon) 15:41
No title
編集
智くんの凄さを痛感させられました
ただ、ただビックリ!
でも智くんには普通の感覚なんだよねぇ~
ほんとすごいなぁ~
でも個人的には「ホッピング師匠」が好きかな
ホッピングさせるだけでなく、師匠にするあたりが
笑いのセンス抜群!
師匠のだけひらひらリボンが付いてるってのも
面白い~~!
それから、本田翼ちゃんと同じ中学ってのも
ビックリ!
年齢差もあるのに同じ先生に習ってるって!
2人で地元ネタで盛り上がったりしたのかなぁ
オバちゃん的にはちょっと気になるぅ~~!
2013年07月24日(Wed) 13:46
非公開コメント Kさんへ
編集
ニノのコント、私も「小舟を編む」が一番好きだったなぁ~。
そう言えば、ニノのコントに対しての感想はなかったような…。
小窓のそれぞれの表情が物語ってはいたけどね(^^;)

確かに、1週目は松潤のインパクトが強いかも…。
重みが違いましたね~。
でも、結局一番「あたらしい」のは、水着のお姉さんのくだり…というのが
嵐らしくて、いいかなぁと(^^)

櫻井くんの大野くんに対する気持ちも聞けて嬉しかったけど…。
私も嵐ファンになる前は、大野くんの印象が一番薄かったですからね。
あんまり知らない人は、リーダーと言ってもピンと来ないかもしれませんね。
でも、そういう一見わかりづらい所が彼の魅力だとも言えますから(^^)

大野君の落書きは、予想を遥かに超えていて、すごかったですね。
シリーズ化して欲しいくらい(^^)

5人でどこかに出かけるのも楽しそうですよね。
高尾山も楽しかったしなぁ~。
結局5人揃えば、何やってても楽しいんだけど(^^)

さて、次もあるといいですね~。
「あたらしいあらし」是非、見せて欲しいものです。
2013年07月24日(Wed) 22:45
凄いよ、智くん
編集
まあ~、あんなの書かれたら・・・
なんてことでしょう、元の絵が見えない。
うんうん、また大好きになっちゃう。
どこまで私達を連れっててくれるんでしょうね、
智ワールド・・・

翔くん、まだまだ“素”はでてないよね~
なかなか男の翔くんでよかったよ。

にの・・・そうか、やっぱりやりきっちゃいますね。
ふふ、面白かったよ。でも、もっとね・・・

「あたらしあらし」
終わってしまえば、なんか想像はつくようなこと?
もっととんでもない企画はないのか?
もう、私ってなにをやらせたいのやら・・・

また次回もあるといいな。

2013年07月24日(Wed) 22:47
ぽちゃさんへ
編集
大野くんの発想力、すごかったですね。
本人は思いついたまま、遊び感覚で描いたんだろうけど…。
でも、その夢中になって楽しんでる感じが絵からも伝わってきて、
見ていて楽しかったです。

本田翼ちゃん、うらやましい!
そういう共通点があると、急に親近感わいちゃったりするしね。
どんな話をしたのかな~。こっそり聞いてみたい!
2013年07月24日(Wed) 23:02
Pママさんへ
編集
大野くんの常人じゃあり得ない発想力、すごかったね~。
やっぱり沼ドルだと思う(^^)

櫻井くんは、とにかく楽しそうなのがよかったね。
でも、結局結婚とか恋人の話は、ホリケンさんに邪魔されて
聞けなかったけど…。
いつもぶっんとんだキャラなのに、
なぜか今回はまともだったホリケンさん(笑)

ニノはね、もっと癖のあるキャラでもよかったかなぁって。
ま、第二弾でね(^^)

今回は「あたらしあらし」序章っていうことでいいのかな?
せっかくだから、もっと意外なことにチャレンジして欲しいなあ~。
2013年07月24日(Wed) 23:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL