FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP24時間テレビ ’13 ≫ *24TV製作発表 その4*

*24TV製作発表 その4*

24TV製作発表の感想、終わったはずなのに、また出て来ちゃった(^^;)
実は、まだツボがあったのを忘れていたよ~。

いつもチラシの裏に感想とかを書き留めるんだけど、B4版のチラシ一面に書きまくったら、
(しかも、順番もめちゃくちゃ)、まだツボがあったのを見逃してました…。

櫻井くんが、街でチャリTを着ている人があふれるんじゃないの…っていう話をふったら、
「そしたら、ちょっと話しかけたいですね」ですってよ!
おいおい、そんなこと言ったら、世のサトシックはいついかなる時もチャリT着て
出かけなきゃいけないじゃないの(〃▽〃)

しかも、「それ、俺描いたんだ」ってキメ気味に指さしてくるんですってよ~。
おいおい、笑っちゃうわ…じゃなくって、倒れちゃうよ~。

でも、この人って、本当に何かの拍子にやっちゃいそうで怖いよね。
だって、前にラジオでしゃべってたもんね。
ある場所でいつもコンサートに来る子を見かけて、自分から声掛けちゃったって…。
(話、かなり省略しちゃったけど…(^^;)

さすがに今はしない…と思うけど、この感覚がすごいなぁって思う。
顔を覚えてるっていうことはあっても、芸能人から声を掛けちゃうっていうのは
普通はやらないでしょ。
この感覚がすごすぎて、普通なのか特殊なのかがわからなくなってくる。

だって、普通は構えちゃうんだよ。
ファンよりも芸能人の方が。きっとね。
逆にしまった…なんて思ったりしてね。たぶん…。

で、そもそもこの人に芸能人としての自覚があるのか…という問題はひとまず置いといて(^^;)
きっと自然に声を掛けちゃったんだろうな…って思う。
ばったり知り合いに会っちゃった感じ…っていうのかな。
きっと、自分とファンの間に垣根みたいなものがないんだと思う。
同じ目線の高さで見てくれているというか。

そう言えば、ファンサもそうでしょ。
あんなに一人一人をじっくり見て、指さして、ガッツリとファンサして。
ファンの子の反応を見て、笑ったり、会話っぽいことをしたり。

普通はね、一線引いちゃうよね。構えちゃうよね。あんな風に向き合えないよね。
でも、やっちゃう。どんどんやっちゃう。片っ端からやっちゃう。
ファンの子が望んでるから、自分が楽しいから、っていうシンプルな理由なんだと思うけど。
変な自意識だったり、照れだったり、遠慮だったりがないんだよね。
何だろう、突き抜けた自然体ってこと?(何だよ、それ)
正直そんな彼が不思議でならないけれど、それと同時に愛おしくてたまりません。

そういう超越した普通過ぎる感性をお持ちの方なので、
いつ声を掛けられてもいいように、お化粧だけはきちんとして出かけましょう~(笑)

あれっ?24TVの会見の感想じゃなくなってる?あはっ。
ま、要はそんな智が好きなのさ…っていう話ですよ(はぁと)
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL