FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPVS ≫ *VS極妻 その1*

*VS極妻 その1*

遅ればせながら、『VS』の感想。
実は、このまんまスルーしちゃおっかなぁとも思ったんだけど、昨日あらためて観てみたら、
4人の表情が妙に気になる場面があったので、感想を残しておくことに。

それは、コインタワーで大野くんが倒しちゃった場面。
倒れた瞬間、松潤と櫻井くんの方を向いてるんだね。
(やっちゃったよ、俺。どうしよう、助けて…って、感じなのかな?)

松潤は、やっちゃったね…って感じで笑ってるんだけど、
櫻井くんが心配そうな表情なんだよ。こういうのって珍しくない?

そして、喜びに沸く極妻チームとは対照的に、大野くんの横顔は哀愁漂いまくり。
そんなリーダーをじっと見つめる松潤。
この後どうしようか…と思案中にも見える櫻井くん。
いつもと何か雰囲気が違うんだよね。にのあいもどこなく複雑な表情に見えるし。

そんな嵐チームのことはお構いなしに喜びまくる極妻チームとの温度差…。

大野くんはニノと目が合ったのか、何か助けを求めるかのような表情にも見えちゃうし。
で、口火を切ったのが櫻井くん。
ところが、「大野さん…」で、なぜか下を向いちゃうんだよ。どうした?
そしたら、「ちょっと待ってくれよ。そんなに責めんなよ」って、大野くん。
いやいや、まだ何も言ってないし、責めるような口調にも聞こえなかったけど(^^;)
一体この空気は何なんだ?

それに、珍しく末っ子チームが一言も口を挟まないんだよな~。
あんまり責めちゃ悪いと思ってるのかな…。大野くん、MDA続きだしね(先週は勝てたけど)
それに、本人がショックを受けてるのがわかるから、それ以上責められない?

でも、そこで「責めるよ~」のこすえもん。(珍しく空気読めてないのか?)
おいおい、ここでも4人とも誰もしゃべんないし。
責めもしない代わりにフォローもしないこの微妙な空気感は、一体何ざんしょ。

思わず言葉を発する智。「そんな感じ?マジで?」
ハハハ、わかるよ。まさに「そんな感じ?」なんだよね、この空気感(^^;)

ここは、こすえもんがいる方を向いて言ってるんだけど、そこにはにのあいもいて、
それなのに、何にも言わないのね、またこの二人が…。
大野くんも責められるのもいやだろうけど、何にも言われないのも、それはそれで困っちゃうよね。

従って、結局またしゃべる智。(実は、なかなかしゃべらない大野くんをしゃべらせよう作戦か)
「あのね、ちょっと思ってる。最初に1回目責めたでしょ」 ここは櫻井くんに話しかけてる。
やっぱりここぞという時は、妻に聞いて欲しいのか。
「あっ、このゲーム全部、俺のせいっぽいな」って。あらあら、結局本人が認めちゃったよ。

そこで、爆笑櫻井。優しく見守る松潤。
そして、「攻めて攻めて攻めて攻めて、まわってきたやつが…」とフォローする櫻井くん。
そうそう、このゲームの場合、誰のせいとも言えないんだよね。
ま、最初に攻めちゃった大野くんだけど、それも勝利を意識してのことだからねぇ。
そこは責められないよね~。
こればっかりは、タイミングの問題。それを言いたいけど、言えなかった?

「一言言えんのは、本当にたいへんお疲れ様でした」
そうそう、そういうことだったのね。
「ありがとうございました」
素直に受け止める大野くん。

笑顔で、丸く収まったね。よかった、よかった(^^)
スポンサーサイト



Comment

こんにちわ
編集
先週のオリ☆スタに、テレビでは、カットされてた部分が載ってたんだけど、多分このローリングコインタワーの事だと思うけど、ゲームの後大野君が落ち込んじゃって、それを松潤と櫻井君が大野君を真ん中に挟むようにして、松『あれは、危なかったね』櫻『あれは、仕方無いよ』って歩きながら励ましてたらしいよ
2013年05月27日(Mon) 13:06
ガンちゃんさんへ
編集
はじめまして…ですよね(^^)
情報、ありがとうございます!

落ち込んだ大野くんを松潤と櫻井くんが励ましてくれたんですね。
早くそういう言葉を掛けたかったんでしょうね。
でも、テレビ的には…、遠慮しちゃいますもんね。

すっきりしました(^^)
ありがとうございます!
2013年05月27日(Mon) 17:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL