FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPコンサート・DVD ≫ *ひとりアラフェス祭り その1*

*ひとりアラフェス祭り その1*

今日から次女は学校!ということで、朝からワクワク。(どんな母親だよ)
だって、年末に届いた『アラフェス』をやっと最初から通して観ることができるんだもん。
(ちなみに観た分だけは、感想残してます。アラフェス到着久々の智布教大作戦
ということで、今日はひとりアラフェス祭りでい!

で、今日はね、1つ自分に課したことがある。
それは、最後までリモコンには触れないこと!
セットリストは見ないこと!(部分的に頭に入ってるところはあるけど…)
前者は相当難しいよ~。初めての挑戦だよ~。
だって、大野くんがどんなにかっこよくても、あれっと思う場面があっても、
話し声が聞き取れなかったとしても、前に突き進むしかないんだよ。
(と言っても、すでに数曲はかなりリピってますけどね(^^;)

というのも、この間コンサートに初参戦したこともあって、ちょいと家の中でもライブ感を
味わってみようじゃないかと。
決して巻き戻すことのできない貴重な一瞬一瞬をちょっくら味わってみようじゃないかと、
思った次第で…。

とっとと家事を済ませ、チラシとペンを準備し(メモらないと、ツボが覚えられない)、
見始めたのが9時前。
ところが、『Face Down』の途中に長女からメールが入り、書類を探したり、返信したり、
バタバタしちゃって、しばし中断。結局見終わったのは1時半近かったわ。
そして、今度は特にお気に入りの曲や場面を思う存分リピートしまくった。
もう家に一人だと、やりたい放題(〃▽〃)

さて、まずはオープニングのアニメーション。
アラフェスに対するワクワク感ドキドキ感をシンプルに表現してくれていて、ついうるうる。
なんて、粋なことをするんだよぉ~。

そして、5人登場!あ~とうとう始まったよ。
あ~、一人一人の表情がはっきり見える。双眼鏡無しでもしっかり見える。
そんな当たり前のことにもついつい感動。

まずテンション上がったのは、やっぱり『Step and Go』
踊る智だよ。縦軸だけじゃないんだよ。横軸のハンパ無い安定感に釘付け。
やっぱり歌って踊る智が一番好きなんだよ~と思ったら、またうるうる。
智から目が離せないわ~。

特に、ラップの時、左端のニノから順番に方向転換する時の大野くんの足の動き!
関節がくいんくいんってなってるんだけど、動きが滑らか。
さりげなくやっちゃうよね、こういうこと。
特にアピールする感じでもなく、自然にやっちゃいました、出ちゃいましたって感じで。
それを見つけた時の喜びといったら!

そして、「feel ny soul」の「soul」の響き渡るビブラートにノックアウト寸前。
でも、これって生の声なんだろうか(^^;)?

『ワイルド アット ハート』は、正直衣装がうーんって感じなんだけど、
シャツの開け具合がツボだからよしとしよう(結局、そこに弱い私(^^;)
(そう言えば、『しやがれ』でマッチの衣装を着てた時も、『VS』の袴の時も、
胸元のVゾーンがツボだったことをここに告白しておきます(*^^*)

途中、マイクをはずし、スタンドを無造作に倒し、センターに急ぐ智が男前。
松潤との距離感にドキドキ。

『Love Situation』を見て、やっぱり踊る智が好きだ~!と、またまた泣きそうになる。
だってさ、大きく見えるよね。
バラエティとかで松潤の隣にいると、小っちゃ…とか思うもん。すぐ人の陰に隠れようとするし。
それなのに踊るとさ、堂々としていて、背筋も伸びていて、生き生きしていて、おっきく見える。

さて、ツボを全部書いてるときりがないので、2つだけね。
まず「頭の中」の振り子みたいな横移動。やっぱりこの人に重力なんて関係ないんだわって思える。
そして、「近づきたい」の前。かがむ前に翼を広げるような動きが綺麗すぎて、やっぱりこの人には
羽が生えてるんだわって思える。

相葉ちゃんの『Friendship』ってキュートな振り付けのはずなのに、大野くんが踊るとなぜか男前。
やっぱり横軸の安定感がすごいよ。

『Shake it!』は、松潤だけ見てた時は勢いに押されちゃって、ただエロい…しか感想が
なかったんだけど(ごめん、松潤…)、
大野くんの踊りを見てると、ははぁそういうことなのね…って、納得する感じ。
腰の動きもエロいというより、上半身はしっかり安定していて、よくそこだけ動くよなって。
(あら、変な意味じゃありませんよ)

それに、波打つ腕の動きがおお~っ、そういうことだったんかい!みたいな。
肩から指先まできれいに波打ってるのね。繊細なんだよね。

それにしても、4人それぞれの松潤との距離感がおもしろいよね。
相葉ちゃん、ニノ、大野くんとはくっついてるのに、
櫻井くんとはくっつかず、これが俺たちの距離感的な感じがね、これまた好きなのよ。

それにしても、すっかり待ちの体勢の大野くんの女子力、高し!
背中で誘うってああいうこと?勉強になります(何が?)
で、最後突き放されるっていう流れがまた、らしいなぁって。

それにしても、楽しそうな5人にこっちまで笑顔になっちゃうね。
まだまだ続きます(^^)
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年01月08日(Tue) 23:46
非公開コメント Yさんへ
編集
思わせぶりな出だしでびっくりしちゃった(^^;)

いえいえ、素敵エピソードありがとう。
ますます二人のこと、好きになりました(^^)
2013年01月09日(Wed) 09:26
こんにちは
編集
今回のアラフェスは、運よく当選し、いろんな人のおかげで参戦することが出来ました。
ここで色々書いちゃうと、自慢してるように取られないかなぁ?とか思ってしまうので、書くのもちょっと遠慮しちゃうんだけど・・・
でも、yonkoさんが、5人が楽しそうって、こっちまで楽しくなるって書いてくれてるので、少しだけ書かせてくださいね^^

『国立は違う』ってよく言われるでしょう?
私も今回参戦してみて『違う』と思った。
その『違う』の感じ方は、人それぞれだと思うんだけど、私が『違う』って思ったのは、一体感が半端ないってこと。
ドームコンも盛り上がるんだけど、その何倍も盛り上がる感じ。
まぁ数字的にも観客数が多いんだけどね(^^;)
一番私が感じたのは、潤くんの挨拶のときに雨が降り出したのね。
そのときに、みんなが一斉にカッパを着たの。
7万人が一斉に着るから、そりゃすごい音だったのよ、ガサガサっていうのが。
でもね、一瞬だったの。ものの1分もかかってないの。
それでサッと静かになってね。
あれは感動でした。
他にもたくさんあるんだけど、一度国立に行ったら病み付きになるっていうのは本当だと思ったし、できるならみんなに国立に行ってほしいと思う。
あの場所で体感してほしいと思う。
色んな事情で無理な人が多いのはわかってる。
でもね、私が一番に思ったのは、嵐さんを好きな人みんなに体感してもらいたい、体感させてあげたい、ってことだったの。

長くなったうえに、言いたいことが伝わったかな?って心配はあるんだけど・・・
ごめんなさいね(^^;)
2013年01月09日(Wed) 12:13
思い出したから(笑)
編集
ワイルド アット ハートの時の衣装、あれは保冷剤が入ってたらしいですよ(^_^)
そう思って見ると、生地は薄そうよね?
2013年01月09日(Wed) 18:25
ようこさんへ
編集
ようこさん、素敵なエピソードありがとう(^^)
行けなかったからこそ、そういう話を聞けると、嬉しいよ~。

国立って、特別なのね。
きっとそこでしか味わえないものってあるんだろうなぁ。
そういう風に思わせてくれるって、すごいパワーがあるんだろうなぁ。

今のところは、私は諸々の事情で行けそうにないけど(^^;)、
いつか行ってみたいな~。
あっでも、来年?再来年?には、改修工事に入っちゃうか(^^;)


それから、えっ?あの衣装、保冷剤入ってたの?
おもしろいこと、考えるなぁ~ていうか、
そうまでして着たかったのか(笑)
ということは、POPコンではカイロが入ってたとか(^^;)
2013年01月09日(Wed) 23:11
何回もごめん(^^;)
編集
ふふふ、保冷財は体を冷やすためだと思うよ^^
いくら9月中旬とはいえ暑かった。
ただ立ってるだけで汗が噴き出る。
そんな中で、嵐くん5人だけのステージでしょ?
初めから走り回ってたし。それも端から端まで。
『Summer Splash!』の時点で午後6時。やっと日が落ちた段階。
だから、そこで1回体を冷やしたんじゃないかな~?って勝手に思ってるんだけど(^^;)
日が落ちれば気温も下がるからね・・・。
2013年01月10日(Thu) 09:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL