FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPしやがれ ≫ *私の中のもやもや*

*私の中のもやもや*

一回休み?の記事を書いた後、まだ自分の中でもやもやとしたものが残っていて、
それをきちんと言葉にしたくて、書いてみた。

私は一体、何が不満なのか…。

女芸人やおねえに対して怒るのは、そもそもお門違いのような気がする。
企画側は、そういうキャラや展開を期待してキャスティングしているわけだから、
彼女(もしくは彼ら)は与えられた仕事をきちんとこなしただけなんだよね。

あそこで、彼女(もしくは彼ら)が品よく常識的にふるまったり、遠慮しちゃったら、
それこそ何しに来たんだ…っていうことになっちゃう。

私は前にも書いたように、女芸人やおねえのことおもしろいと思うし、好きだし。
やっぱりね、普通の職種や生き方とはちょっとずれた所にいる人達だと思うので、
いろいろと風当たりも強いこともあるだろうに、けっこう健気だよね…とか。
だから、そんな人達を見ていると、元気になれたりする。

嵐くんも、そういうことをわかっているよね。
とまどった表情をしたり、あきれ気味だったりすることもあるけど(^^;)、
基本楽しそうだったでしょ。実際、笑っている嵐くんもいっぱい見れたし。
それに、いろんな仕事をこなしてきた彼らは、
彼女たちが、自分たちの立ち位置を意識して、どういう役回りを演じるべきか、
わかって仕事をしているということをちゃんとわかっていると思う。

だから、ちょっと嫌そうな顔をしてみたり
(本当にそうなのかもしれないけど(^^;)、それで、笑えたり、盛り上がったりする)
つっこんでみたり、時には乗ってみたり、軽くあしらったりする。
それも、自然だったり、時にはわざとらしかったりで、それも楽しい

でもね、やっぱりちょっとやり過ぎに感じちゃうことがあるのも事実。

だからといって、女芸人やおねえがどうのこうの…って言うのは、
やっぱり違うんじゃないのかな…と思えてきて。
彼女たちは、与えられた役割をきちんとこなしただけだから。

そこで、やっぱり行き着くのは、作り手側の本意って一体どこにあるんだろう…って。

視聴率さえ取れればいいのか、
同じような代わり映えのない企画をやってればいいのか。
ほんとに見せたい嵐はそこにいるのか?

特に『しやがれ』に関しては、体験したことのないことにチャレンジしたりする姿勢や
過程、時には短時間の間に、驚くようなパフォーマンスを見せてくれたりする。
そんな嵐くんを見ている時の高揚感と言ったら!
きっとね、現時点では、この番組でしか味わえないものなんだよね。

そういうのをね、もっと見せて欲しいと思う。
『ひみあら』がなくなると決まった今、『しやがれ』にすがるしかないんだよ。
(『VS』は、ゲームを楽しんだり、わちゃわちゃしている5人、時にファインプレーが
見られれば十分だしね)

だからね、心の底から見てよかった~と思える番組、届けてください。


あ~、相葉ちゃんの誕生日に、私は何を書いてるんだ?

相葉ちゃんへのメッセージは、また後で~(^^)
スポンサーサイト



Comment

おはよう~
編集
「一回休み」?
あらあらお悩み中だったんだね・・・
私もね~
“そうそう、そうなのよ”です。まさかの連続でこられると、はっきり言って嫌だ。
女芸人、おねえさん達は嵐なしの番組なら楽しかったかも。普通に面白かったもの・・・ただ、ここに嵐くんが絡んじゃうと時には大丈夫かな?が先にたちゃって、やや不安になるんだよね。
女芸人さんはね、まだ観てられた。ただし、この回に智くんをもってきた意味は?(プロポーズは観れたけど。下の娘が“いいよ、いいよ”の連呼。カッコイイでリピ中)
嵐の他のメンバーとは少しリアクションが違うので、その当たりもスタッフさん考えた?
それにしても、智くんのプロポーズはホントに素敵でしたね。抱き寄せ方も頭ポンポンも極めつけは腕をガシッと掴んで二人で消えちゃうとこ。15歳の心まで掴んじゃうんだから・・・
計算なのか、計算じゃないのか?
つくづく男前な智くんです。
かに潤にも笑かしていただきましたが・・・
おねえさん達の方はね、最後のマツコさんの「松潤問題」の潤くんがなんだか可哀想で・・・
潤くん苦笑いだよね。嵐くんたちのコメントもないままどんどんいっちゃうし、あの空気が・・・(今回、翔くん頑張ってたね。それも、どうにかしないと感が出てなかったですか?)
クリスマスの回なら、半分は嵐のクリスマスプレゼントショーでよかったんじゃない?(どうして歌わせてくれないんでしょうか?)
昨夜のスマスマ観て強く想ったところです。
2012年12月25日(Tue) 07:08
メリークリスマス♪です
編集
寒くなりましたね。昨日ニュースで「天草に雪が・・・」と聞いて、
yonkoさんの所にも雪が・・と思ったところです(^O^)

そうですよね、24時間の夜中の番組もずっーとモヤモヤしていて
翌日の吹奏楽と智君のメッセージで
ようやく「昨日の夜の事は許してやろう(上から目線)」と思った次第で・・
スタッフさんが違うんだろうけど、我が家は「船シリーズ」「ミラーマン」
「相葉すごろく」待っています
(でもなんで、よりによってVSの裏で、実験番組やマジカルやるんだろう(`_´)
そんな中、NHKの番組はホッとしましたね(^O^) 4月から月イチやってくれないかしら

頭ポンポンの後遺症が・・・かっこよすぎる・・・
「早くおいでよ」は、脳内変換できたのですが
こちらはリアル過ぎてできない(^O^)
お昼には娘が帰ってきて、テレビとPCのあるリビングで冬休み中ずっーと勉強するので
「頭ポンポン」を何度かリピして(娘の前では照れて見れない)
「アラフェス」お迎えにいってきま~す(*゚▽゚*)



2012年12月25日(Tue) 11:18
No title
編集
こんにちわぁ~^^
やっぱりお母さんは偉大なのか?(笑)心が広いのかな~(笑)・・・嵐ちゃんに惚れちゃってるんだもん、女芸人やオネエには単純に腹が立っちゃうよ。
ああいう役割 立ち位置 与えられた仕事をキチンとしている・・・そうかもしれないけど、そうとは観れないのがアラシックであって、割り切って観る事なんてできないよ~。女芸人もオネエもキャラを利用して、一線を越えてしまうズルさも持ってたのがたまらなく嫌だったよん。・・・こんな仕事はトップアイドルがする仕事ではないように思います。
2012年12月25日(Tue) 11:52
編集
私もpママさんに賛成(^_^)
嵐のクリスマスプレゼントショーが良かった。見たかった。
ああいうとこが長続きするコツなのかしらね…。
ファンが見たいと思ってることをやってくれる…。
ひみあらもしやがれも、クリスマスSPとは名ばかりで、てか誰のためのクリスマスSPなんだか(-"-;)
2012年12月25日(Tue) 13:43
Pママさんへ
編集
プロポーズは、がっつり心つかまれちゃうよね(*^^*)
私は、なかなか1人になる時間がとれなくて、リピできないけど。
家族がいると、やっぱり恥ずかしい~。(一応、心は乙女なもので(^^;)

「松潤問題」
私は、マツコさんの言いたいことがわかる方なので、
やっぱりそうだよねぇ…と思って、見てました(^^;)
松潤は、あの5人の中ではスター性が前面に出てて近寄りがたいというか、
変にからかいにくい…というか。
松潤のことをあんまり知らない人からしたら、
触れちゃいけないんじゃないのかしら?と思ってしまうんじゃないかな~。
それは、別にエッチな意味ではなく(^^;)、松潤のことをあまり知らない人からすると、
踏み込みにくい感じってあるよなぁ~と。
実は、私も前はそう思ってたから…。

でも、確かに、マツコは直球過ぎたな~(笑)

櫻井くんは大人だな~と思って、見てました。
何だかんだ言いながら、けっこう楽しんでるように見えたけど。
(私だけかな?)

私、嵐くんに関しては、たいへんだなぁとか思うことはあっても、
かわいそうだな…と思うことはなくて。
だから、好きでいられるんだと思う。
うまく説明できないけど(^^;)

クリスマスプレゼントショー、あったらいいね~。
歌わせてくれないのか、歌わないのかは定かではないけど(^^;)
もったいないよね…。
2012年12月27日(Thu) 22:56
麻苺さんへ
編集
雪はね、気がつきませんでした(^^;)
この辺りは、降らなかったのかな~。

いろいろありますが(^^;)、
いろんな番組をやらせてもらえるっていうのは、
(そして、私達も見せていただけるということは)
幸せなことですよね。

プロポーズは、一度次女と一緒に見たんですが、
ハグするところで母絶叫。とまどう娘。
以来、1人の時しか見れません(^^;)
2012年12月27日(Thu) 23:01
okkoさんへ
編集
私の心が広いかどうかは、かなり疑問だけど…(^^;)

私は、同時期に二匹目のどじょう企画という企画力の無さには
がっかりだったけど…、
本編は、けっこう楽しんでたのかもね。
指の間から見ながら、キャーキャー言ってる感覚に近いかも(*^^*)

私には、トップアイドルだからやるべきじゃない仕事…っていうのが
何なのか、正直よくわからないけど。

だけど、少なくとも嵐くん達はそういうこと思ってないよね…と信じたいな。
与えてもらった場所で、できる限りのことをやって、
楽しさに変えてしまう力を持っていると、思いたい。

それに、きっと見る側の立場の問題もあるんだと思う。
嵐ファンじゃない人は、単純に楽しめるかもしれないし、
同じ嵐ファンでも感じ方はいろいろだろうし。

私はね、こんな風に感じたよ…ということです。
母の気持ち、わかってもらえたかな(^^)
2012年12月27日(Thu) 23:19
ようこさんへ
編集
嵐のクリスマスプレゼントショーが見れたら、
それこそ最高のプレゼントになるのにね(^^)

いつか見せて欲しいな~。
やっぱり歌って踊る嵐くんが一番好きだから!
2012年12月27日(Thu) 23:24
拍手コメント Pさんへ
編集
やっぱり自分が見たい嵐くんというのを
どうしても期待してしまうんですよね。

でも、バラエティという枠の中で、
嵐くん達は、いつも精一杯楽しませてくれてますもんね。
私も時折イラッとしながらも、結局笑って見てたな~。

でも、せっかくだから、いろんな企画で楽しませ欲しいですよね(^^)
2012年12月28日(Fri) 00:03
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年12月28日(Fri) 17:18
非公開コメント Kさんへ
編集
体調、大丈夫ですか?
くれぐれも無理しないでくださいね(^^)

番組の企画自体は、時々やり過ぎだと思うこともあるし、
制作者側に対して、安易な企画はやめて欲しいとも思うし、
制作者側の見せたい嵐が何なのか、わからなくなることもよくあるし。
言い出したら、きりがないですよね(^^;)

でも、やってしまったことに対しては、とにかく私は楽しむしかない…と
思ってます。
そうじゃないと、嵐くん達に対して申し訳ないような気がするし。

私は、そんな仕事もこなす嵐くん達を見るのも好きだったりします。
ああいう状況でも、人の良さが出てしまったり、なにげなく気配りしていたり、
逆に、上手くあしらうことのできない不器用さも出ていたり。

でも、正直そういうのを度々見せられてもね…。
やっぱり心置きなく楽しめる番組作り、期待したいですよね。


大野くんの笑いをねらってないのに、
正直過ぎるがゆえに、結果笑いをとっちゃうところ、
これも天性のものなんでしょうかね(^^)
2012年12月29日(Sat) 17:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL