FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPPOPコン ≫ *POPコンレポ その5*

*POPコンレポ その5*

先週はバタバタしてたし、昨日は怒濤の更新やっちゃったし、
今日はその反動でしょうか…、久しぶりにぐうたらしてました。
ホットカーペットの上で毛布にくるまって昼寝、超気持ちいい~。

昔の大野くんも見たりしてね。
しゃべる時の声が今より低いんだよね。ちょっとオラオラな感じもあったりして。
でもね、首筋から色気がだだ漏れだったり、もんのすごく綺麗な顔してたり、
かと思ったら、ものすごくあどけなかったり。
いくら見ていても飽きませんね、このお方は…(*^^*)

さて、コンレポの続き。

リフレイン
赤い傘を使ったダンスが幻想的できれいだったな~。
メインステージだから、双眼鏡で大野くんを追っかけてた。

この後、メインステージでダンスしてたはずなんだけど、覚えてない…。

Face Down
これもあんまり覚えてない…。大好きなのにね。期待してたのにね。
メインからセンターへ移動したのかな~。
遠いし、肉眼か双眼鏡か迷うとこなのよね。
何だかキラキラしていた印象しかないよ~。

Oh Yeah! 
これまたよく覚えてないんだよ~。 

Love so sweet
Your Eyes
センターのタワーに大野くん。ひたすらガン見してたな~。

Waitig for you
確かこの曲だったと思うんだけど、バックステージだったよね。肉眼でガン見した。
「どこまでも~」聴いたような気がするけど、どうかな~。もう記憶があやふや…。

でも、軽くてしなやかな足さばきはね、遠くてもはっきりわかるんだよ。
気持ちは足下にズームしてる感じで、ずっと足ばっかり見ていたような気がする。
でもね、やっぱり上半身や手の動きも綺麗で、時折一時停止やコマ送りをしたい衝動に駆られる。
キラキラの丈の長い上着を翻して踊る姿が印象的。

この時は、なぜか小さい体が大きく頼もしく見えて、きりっとしていて、
何でこの人こんなに男前なんだろう…って思いながら見てたよ。
花道をファンサしながら、楽しげに歩いている人とは大違いなんだもん(^^;)

ワイルド アット ハート
あれっ、この時かな?テープが振ってきたのは…。
すんごいよ~。あっちこっちから手が伸びてきて、みんな必死だよ~。
私は途中であきらめて、大野くん見てた。
だって、テープより智!一瞬でも見逃すともったいないよ~。
これも1番は踊らずに2番で踊ってたのかな?

アンコール
CARNIVAL NIGHT part2
あんまり覚えてないんだけど、この曲の後、珍しく大野くんが掛け声してたね。
まだまだ行けるか~!だったっけ?
テンション上がるわ~。
そして、「お手を拝借!」で、エナジーソングに突入。

マイガール
3塁側を歌いながら、メインに移動したのかな?
この時だと思うんだけど、ファンサしまくるほのぼの大野くんを見ながら、
あ~やっぱり踊ってる大野くん、歌ってる大野くんが一番輝いてるなぁ。
一番好きだな~と思ったら、泣きそうになったわ。

ダブルアンコール
ここで一人ずつ挨拶だったよね。

やっぱりニノは上手いよね~。
こういう時に人の心をぐっと掴む言葉をぽんとね、放り込んでくる。
ぐっと観衆を引き寄せちゃう。

相葉ちゃんは確か、お父さんがけっこう来てるみたいなこと言って、
そしたら、会場のあちこちから野太い声が上がって、コミュニケーションとってるのが
ものすごくいい感じだったんだよね。
こういうのがライブの醍醐味なんだろうなぁ~。

ところが、このやりとりを見て、勘違いしちゃった人達がいたみたいで…。
その後はちょっと残念な気持ちにさせられた…。

大野くんがしゃべってるのに、名前を大声で叫ぶ人達がいて。
おいおい、智がしゃべってんだろうが。静かにせんかい!って感じだったよ。
あれっ、大野くん何しゃべってたっけ?ほら~、脳みそからこぼれ落ちゃったじゃないの~って、
それは私の記憶力の問題なんだけど…。
他の方のレポ読んだら、リハーサルではなかなか動かなかった体も本番では動いた
みたいなこと言ってたんだね。何となく思い出した…。

櫻井くんの時にも、名前を大声で叫ぶ人達がいて。
(同じ方向から聞こえたから、さっきと同じ人達だよね)
もうね、話に集中できないんだよぉ。ほんと残念だったなぁ…。

Wish
Happiness

この辺り、ほんとに記憶がなくって。
なぜだかHappinessの曲名が思い出せなかったのは覚えてる(^^;)

フロートで3塁側をメインからバックへ移動してきたのは一体どのタイミングだったんだろう?
終盤だったと思うんだけど、思い出せない。
大野くんの乗っているフロートがどんどん近づいて来て、きゃ~智がもうすぐ来る~!と
期待してたら、私達の前に来る直前で背中を向けちゃったね。いけず~。
でも、背中ガン見した。あいかわらずファンサに余念がない智。

最後にバイバイする時だったかな~。
大野くんが音楽に合わせて体でリズムとってて、それを優しい眼差しで見る翔さんという
山コンビがかわいかった。

そうそう、最後の「俺たちの名前は…あらし~」
叫ぶのすっかり忘れてた。ガン見するのに一生懸命で…。

とりあえず、これでおしまい…。
でも、一応総括するつもりなので、まだ続きます。
何だかんだ言いながら、けっこう書いてるね、私。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
楽しかったですね~^^
ほんとにあっという間の3時間でした。

最後のあいさつ、本当に残念でした。
あの大きな叫び声のせいで、あいさつの中身の記憶がほとんどない。

フロートで3塁側をメインからバックに移動したのはアンコールに入ってからですよ^^
で、中央でストップしてエナジーソングに入る前の掛け声かけて、1塁側に回っていきました^^

私はファンサをもらうこともなく、私を見てくれたって勘違いすることもないくらい私の方は見てくれなかったけど、ほぼ正面だったおかげで、ムービングでバックで踊るときには、ほぼ同じ高さで見ることができたので、もうそれだけで十分です^^
2012年12月11日(Tue) 23:31
鍵からで出来ちゃった
編集
お疲れ様でした~(と、言うと終わった感が強くて悲しくなるけど・・・参戦出来たことに感謝しなくちゃね)

yonkoさん、結構覚えてるね~。
帰ってからPCでセットリストで入れてる曲順で聴くんだけど、記憶の不確かさが・・・
で、yonkoさんの記事UP観ながら、“そうだったね~”と思い出す始末。アハハ、どうしようのないなあ~。

yonkoさん「Face Down」 覚えてない・・・?
キラキラだったもんね。いや~、私テンションMAXでしたよ(最大級)。確かに、全体的に暗いし一人ひとりはじっくりは観れなかったね。私、肉眼でガン観でした。素晴らしく「カッコイイ嵐」がリアルで観れた感、大でしたね。
そうそう、どこでか忘れちゃったけど、隣の貴方の腕に私の肘?腕をガンとぶつけてしまった時あって・・・ごめんなさい。その時、“あ”っと想ったけど、智くんに気持ちがいっちゃってました。
素敵なご縁があって、初めて一緒に参戦出来て(おまけにお互い初コン参戦)楽しかったです。
またトライしようね。

PS 智くん、翔くんの挨拶時の叫び声。
   本当に残念でしたね。私も相葉ちゃんのくだりからの勘違いしちゃったなと想いました。私も肝心   な挨拶(智くんと翔くん)思い出せなかったんでよ。
   メンバーが嫌な想いしないといいのになあという感想しかうかばなかった。

2012年12月12日(Wed) 08:57
ようこさんへ
編集
楽しくて夢のような3時間でしたね。

でも、最後の挨拶は、やっぱりじっくり聞きたかったなぁ。
大野くんがまともにしゃべってくれるのなんて、
あの時くらいなのにね(笑)

> フロートで3塁側をメインからバックに移動したのはアンコールに入ってからですよ^^

おお~っ、よく覚えてますね。
終盤の方が記憶があやふやになってます。
許容量、越えちゃったのかしら(^^;)

ほぼ同じ高さで正面から見れちゃったって、すごいですね~。
私も横からだったけど、何とか肉眼でガン見しました!

席も初参戦にはなかなかありがたい席だったのかな…と。
いつかアリーナにも行ってみたいな~。
2012年12月12日(Wed) 12:23
Pママさんへ
編集
ほんとにお疲れ様~。そしてお世話になりましたm(_ _)m

終わった直後は、何も覚えてなーい…とか言ってたのにね。
意外とね、掘り起こすと出てくるもんなのよ。
自分でもびっくり(^^;)

> yonkoさん「Face Down」 覚えてない・・・?

これがねぇ、なぜだかキラキラ感しか記憶にないっていう。
自分でも覚えてるところと、覚えてないところの差にびっくりしちゃう。

あ~、腕ぶつかっちゃったかもね…。
私も興奮していて、よく覚えてない(^^;)
こっちこそ、ごめんね~。

やっぱり挨拶の時の叫び声は、いただけなかったね…。
大野くんなんて、あの時くらいしかまともにしゃべってくれないのに(笑)!
嵐くんもいい気持ちしないよね…。

さて、初参戦、楽しかったね。
また来年もご一緒しましょう~(^^)
当たるかわかんないけど…(^^;)
2012年12月12日(Wed) 12:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL