FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP大野智voice ≫ *『Popcorn』フラゲ*

*『Popcorn』フラゲ*

『Popcorn』フラゲしました…と言っても、私は通常盤なんですけどね(^^;)
あせってポチって、後でもしかして…と思って確認したら、通常盤だったというね…。

でも、収録曲は同じだから、まいっか~と思ってたら、初回限定盤には絵本がついているとか?
いいよ、いいよ、私は歌声が聴ければいいんだもーん。(ちょっといじけてる(ーー;)

さて、皆さんはアルバムって最初から順番に聴く派でしょうか。
それとも気になる曲から?

私、以前は、最初から順番に…でしたが、サトシックになってからはまずは大野くんのソロから!

まず、なかなかあの透明のフィルムがはがせず、イライラしながら格闘。
でも、いざ手にすると、何だか聴くのがもったいない…。
ラジカセ周りをかたづけ、歌詞カードを手に取る。
で、曲目リストを見てみる。
ふむふむ『two』は6曲目か…と思い、そのページを開く。

「車窓に重なる 隣で微笑む君」

いかーん、1行目の字面だけでやられる…。もったいなくて先が読めない…。
ていうか、早く声が聴きたいよ~ということで、歌詞カードを置き、やっとラジカセに手を掛ける。
どんだけじらしプレイ?

あ~攻めてくるよ、攻めてくる、智voiceが~。
もっと繊細な歌声を想像していたのに、今回は力強さが加わってるね。
真っ直ぐぐいぐい容赦なく攻めてくる。

そして、来たよ…。

震えるほど~~~~~

圧倒された。これでもかと迫ってくる歌声。一体、いつまで続くんだよ。
聴いてるこっちが震えちゃうよ。泣けてくるよ。

と思ったら、最後は突き放されたようで、唖然としちゃったよ…。

またまた違う智に出会ってしまった。
袋小路に追い詰められてしまった。
でも、いいよね。ずーっと浸っていたいから…。

歌詞もいいね。『maboroshi』の世界観に似ていて、刹那的な恋。
私は『愛なんていらねえよ、夏』(*1)の一場面を思い出してしまって、また泣けちゃうし…。

1回目は歌詞カードなしで、2回目は歌詞カードを見ながら、3回目はイヤホンで
『two』を3回堪能し、やっと最初から順番に聴いたよ。

『Welcome to the party』

はにかみ ほら あなたに会えた

だめだよ、大野くんにそんなこと言われたら…。
楽しい曲なのに、ウェルカムなのに、またもや泣ける。

君を待っていたんだよ 幸せになるためのIt's a party time

離れた場所だって 同じ想いさ 手を伸ばせばいつも 繋がって

もうね、歌詞がね、ビシバシ心に響いてきて、ティッシュ握りしめて『two』よりもいっぱい泣いた。
あ~、一人でよかったよ。まさかこの曲にやられちゃうなんて…。
だって、嵐くんの想いがいっぱい詰まってる。ありがとう…。

あっでも、大丈夫。泣いたのは1回目だけだから(^^;)。
やっぱりpartyは、笑顔じゃないとね(^^)

アルバムとしては、全体的に明るくて、疾走感があって、元気な感じですね。
陰と陽で言ったら、陽の曲が圧倒的に多い。
やっぱり『Popcorn』だからね。

個人的には、胸がぎゅーっと締め付けられるような切ない曲やクールな曲が好きなんだけど、
『two』があるしね。
また聴き込んだら、印象が変わってくるかも…。

それに、そこかしこに大野くんの伸び伸びフェイクが聞こえてきて、身震いします。
『Up to you』では、あまりの高音フェイクに最初誰?と思ったら、大野くんだったね。
ますます進化してる?

さて、コンサートのセットリストは、どんな感じになるのかな?
できれば、これに冬ソングを加えてもらえると嬉しいな~。
個人的には、『チェックのマフラー』とか『冬のニオイ』とかね(^^)


(*1)渡部篤郎さんと広末涼子さんのドラマ('02)。
   脚本もいいし、演出が堤幸彦さんなんですよね。
  『two』を聴くと、二人が海の見えるホテルに泊まったシーンを思い出します。
   二人の距離がぐっと縮まるんだけど、それはそれは…切ないシーンです。
   あ~、また見たくなってきたよ。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
こんばんわぁ~^^
ドキドキが止まんないんですけど・・・。。
静かな曲なのかと思いきや、やたらめったらと力強さ、男っぽさを感じるよね。えーーっ?なんで通常盤なのよーー?絵本 たまんなくかわいいのに~~。私は、アルバムは一つの作品だから最初から順番に聴くよ。順番にもちゃんと意味があるはずだからね。一通り聴いてからは、twoばっかり聴いてま~~す。初めにイヤホンで聴いてしまったのがよくなかったのか、ラジカセで聴くと 物足りなく聴こえてしまうよ~。てか、なんかアカペラっぽいような、エコーがあまり効いてないような、智そのものの声を前面に出した 攻めの一曲って感じがするよん。たまんないね~~ひゃ~。
2012年10月31日(Wed) 00:34
No title
編集
聴けば聴くほど味が出るCDですね^^全部好きな曲~いつもは絶対1、2曲聴かないで飛ばす曲があるんですが、他メンのソロも全部良い~~!
私は、今回は最初から聴きました~ラジオで聴いていたWelcome to our partyが好きだったので。
もう、twoに関しては智くんの歌のテクニック満載で何も言えない、あの歌詞って智くんが運転してるんですよね、想像したら笑っちゃってーやっぱり助手席にいる智くん!しか浮かばないwww

これはコンサート楽しそうだよね~
2012年10月31日(Wed) 13:33
楽しみ!!
編集
yonkoさん、フラゲしたんですね。

私はちょっと聞けるまでに時間かかりそう~_~;手に入ったら、速攻で聴きたいけど、娘に取られそう(^^;;
一緒に聴こうと思います。

大野さんのソロ早く聴きたいなぁ
(⌒▽⌒)
2012年10月31日(Wed) 13:50
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年10月31日(Wed) 14:35
震えちゃうよ~!
編集
もちろん智ソロ一番に聞きたいけど
ぐっと ぐっと我慢して一曲目から聞きましたよ
バラードって聞いてたから
そっか~~もうちょっと違うジャンルの曲も聞いてみたいなぁ~なんて思いながら聞いたら.........
やられちゃいました!参りました!
こんな時ボキャブラリーの乏しさに情けなくなっちゃいます(汗)
なので ただ ただyonkoさんのエントリー読みながら「そうそう そうなのよね~」と
大きく頷いております
とにかく聞いてるこっちが震えっちゃうよ~智くん
いきなりイヤホンで聞いちゃって耳元で
「震えるほど~~~~」って!!!
もうドキドキが止まんないよ~罪作りな智くん
2012年10月31日(Wed) 22:48
okkoさんへ
編集
ハハハ、よく考えずに注文したら、通常盤だったよ~。
ほんとどこか抜けてるのよね、私って(^^;)

okkoさんは、最初から順番に聴いたのね。
私は我慢できなかったわ(^^;)

『two』は、確かに伴奏がシンプルで控えめだから、
大野くんの声が響き渡って、アカペラっぽいよね。

それに聴けば聴くほど、いい!
最初は、力強さが印象に残ったけど、
何度も聴くと、繊細な部分も感じられて、
奥が深いよ~。
2012年11月01日(Thu) 21:30
蒼さんへ
編集
私は、最初は『two』以外の曲の印象が薄かったんですよ(^^;)
『two』のインパクトが強すぎ?

でも、聴き込んでいくと、ソロもそれぞれの色が出ているし、
他の曲もいいですよね。

そうそう、『two』はドライブしている場面ですよね。
大野くんが運転!あ~でも、いいかもね~。
バックする時に、助手席のヘッドレストに手をかけちゃうんでしょ。
ひゃ~(*^^*)
あれっ、話が逸れてる(笑)?

もう『two』リピから抜け出せませーん。
2012年11月01日(Thu) 21:37
どん子さんへ
編集
もう大野くんソロは聴きましたか?

予想外の所から攻めて来て、完全ノックアウトです。
智ワールドから抜けられませんよ(^^)


2012年11月01日(Thu) 21:42
非公開コメント Sさんへ
編集
DVDの時は初回盤買わねば…と注意してたんですが、
CDの時はよく考えずに注文しちゃいました。
でも、曲は一緒だから、大丈夫だよ~(^^)

『two』は、今までとはまた違う大野くんの歌声が聴けて、
驚かされました。
力強さの中に繊細さも感じられて、さすが大野くんです。
生歌かぁ…、やばいですね。耐えられるかどうか(^^;)

ソロもそれぞれの持ち味が出ていて、よかったですね。

『Waiting for you』もいいですね。
私は『Cosmos』も好きで、よくリピしてます。

『Up to you』は大野くんが振り付けしたんですね。
どんな感じになるんだろう。楽しみ(^^)

セットリストは気になるところですよね。
季節柄、『スーパー フレッシュ』も確かにいいな~。

Sさん、勝負は日曜ですね。ガンバですっ!
2012年11月01日(Thu) 21:52
ぽちゃさんへ
編集
けっこう一曲目から聴いてる人多いんですね。
私は、我慢できなかったな~(^^;)

バラードっていうから、もっと繊細な感じなのか…と思ったら、
ぐいぐい攻めて来て、度肝抜かれちゃいましたね。

ぽちゃさん、いきなりイヤホンだったのね~。
そりゃ、びっくりしたでしょ!
耳元で、あんな声出されたら~。

次から次に魅力全開で、好きが止まりませんね(^^)
2012年11月01日(Thu) 21:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL