FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP関ジャニ∞ ≫ *関ジャニvoice その2*

*関ジャニvoice その2*

ここに来られる方はあまり興味ないかも…と思いつつも(^^;)、
私が感じたことを書き留めておきたいので、今日は関ジャニvoice その1に続いて、その2。

最近の私は、家の中では嵐、車の中では関ジャニ(次女が聴きたがるし)
家でも気が向けば、嵐の合間に関ジャニの歌を聴いたり、DVDを観たりしてます。

聴き込むにつれて、それぞれの声も徐々にわかってきたんだけど
(と言ってもまだまだ修行中。なぜか丸ちゃんの声が未だによくわからない不思議)、
その中でもどうにもこうにも気になってきてしまったのが大倉くんの声。

最初は、すばるくんや錦戸くんの声の印象が強過ぎて、
大倉くんの声がどれかわからなかったのにね…。

でも、DVDで『Water Drop』を観たとき、ラップの声の正体が大倉くんと知って驚愕し、
そして、ソロの声に度肝を抜かれちゃったんだよ。
癖のないきれいな声なんだよね。

                 


それでも、しばらくは他の曲ではどれが大倉くんの声かわからず…。
ところが、その内にあれっこれも?あれも?って感じで、だんだんと耳が反応するようになってきた。

特に、母音の「i」を伸ばす音が好き。
そう言えば、大野くんの「a」「o」にはよく反応するのに、「i」はあまり印象にないなぁ…。

まず、私がアルバム『FIGHT』の中で一番好きな『Water Drop』
(ちなみこの曲の安田くんのソロ「今も僕の隣で…」の声が『FIGHT』の中で一番好きな声。
でも、他の曲の時は、安田くんの声に全く反応しない不思議…。なぜかこのフレーズ限定(^^;)

                     

あの時あの場所 たどり着けたら 

「場所に」「に~」の思わず震えちゃった感じの繊細なビブラートが好き過ぎます。

『ツブサニコイ』

仕草に愛(あ) 君は美し 見た目以上に その全てが

「あい~」「美しい~」「い」のビブラートもいいな~。

そして、大倉くんの歌声をこれでもか~っと満喫できるのが、アルバム『8UPPERS』のソロ曲
『きっと幸せがキミを待ってる』

                 

優しくて、飾り気がなくて、切なくて甘い歌声。
ひっそりとしたビブラート、語尾の抜き加減もいい。
ぐっと下がる低音も好き。
智voiceみたいな中毒性はないけど(今のところね)、聴いていると、妙に落ち着くんだなぁ。

でね、無意識の内に「i」のビブラートを探しちゃうのよね。
けっこうあるので、割愛。興味のある人は探してみてちょ。

『365日家族』

おはようお休み そんな挨拶を 繰り返しかわす毎日
夜中の喧嘩も 朝には 目玉焼きに笑顔 また元通り


初っぱなから優しい大倉くんの歌声で始まります。
やっぱり落ち着くわ。

『Dye D?』

Welcome to the Bord of dark moonlight night.

これって、安田くん作詞・作曲なんだけど、えっ英語できるの?
ちなみに私が『FIGHT』の中で2番目に好きなのが、この曲。
安田くん、見かけとは全然違って(失礼)、いろんなことができて、尊敬だわ。

この大倉くんのソロ部分は、ライブDVDで観ると、表情がエロい。
初めて次女が観たとき、この大倉くんはいやっと言ったくらい。
(って、どんくらい?とりあえず小5基準で想像してみてちょ)
でも、何回か見ている内に慣れてきたのか、恋は盲目状態なのか、
もうどんな大倉くんでもいい!状態。
おいおい、母に続いてお前もか。(アイドルにおぼれる親子)

思わず『8EST』も予約しちゃったし。
アラシゴトだけでも時間的、金銭的にたいへんなのに掛け持ち大丈夫か?
でも、毎日楽しくいから、まいっか~。

                    

スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年10月03日(Wed) 06:10
No title
編集
私も歌声だけで言ったら大倉君が好きです。
あっ顔もカッコいいよもちろん←次女さんへ(笑)
みんな上手なんだけど、一番心地よかった印象。

かけもち、いいと思いますよー。
ときめきが増える→ますます女性ホルモンが増える→女らしさUP☆→幸せじゃないか!
ってことなんですけどどうでしょう!?


2012年10月03日(Wed) 15:42
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年10月03日(Wed) 22:54
非公開コメント Pさんへ
編集
嵐と関ジャニの二足のわらじはいて、頑張ってます(笑)

でも、はまってるのは歌だけ。
安田くんのドラマも観てないし、『ジャニ勉』もこの間初めて観たけど、
特にリピートする要素は見つからず(^^;)

> yonkoさんの細かいこだわり。すごいな~と毎回想いますよ。きっと、いつか「関ジャニ」聞く時、ここか~って思うのかも。

大倉くんの声はね、いいですよ。
いつか気が向いたら、聴いてみてちょ~。

でも、楽しいのはいいんだけど、先立つものがね~。
何のために内職してんだか…って感じです(^^;)
2012年10月03日(Wed) 23:14
みよさんへ
編集
みよさんも大倉くんの歌声、好きなんですね。
よくよく聴いてみると、素直な良い声してるんですよね。

確かに顔もかっこいい…と言っても私は面食いじゃないから、
そこはあまり重要じゃないんだけど(^^;)、雰囲気がいいんですよね。

掛け持ちで、女性ホルモンも倍増するといいんだけど(笑)
それより、経済的な心配が(^^;)
2012年10月03日(Wed) 23:19
非公開コメント Sさんへ
編集
こんばんは(^^)

この年になって、まさかの嵐と関ジャニ掛け持ちですよ。
2年前まで、ジャニーズなんて全然興味なかったのに(^^;)

『wander』私も好きですよ。一時期、激リピしてました。
『Water Drop』は、それぞれの歌声が絶妙にマッチしていて、
好きなんです。

安田くんのドラマは観てないんですが(^^;)、
ギターも上手いし、作詞作曲もできるし(しかもいろんなタイプの)
歌も上手いし、見る目がすっかり変わっちゃいました。

『大奥』は私、観たことないんですよね。

私は大倉くんというと、『歌姫』なんですよね。
何度観ても、笑えるし、泣けるし、いいドラマです。
大倉くんはそんなに出番は多くないんだけど、最後は号泣でした。
2012年10月03日(Wed) 23:29
No title
編集
出ました関ジャニ∞!!
yonkoさんが関ジャニネタを書いてくれると、関ジャニファンのジャニ友に話すと、すごく喜んでくれます。
私は曲はほとんど知らないけれど、その子は忠が大好きで、大倉くんの誉めネタは飛び上がって喜びます。
今度ブログのぞくように勧めてみま~す!(^^)!
2012年10月04日(Thu) 00:24
こんにちは♪
編集
友達から、関ジャニくんのライブDVDお借りして娘と見てます(*^_^*)
やっぱり・・・大倉くんがいいなぁ~~~!!!
声が好き♪
癖がなくて安らげます。

うちも嵐さんと関ジャニくん、二束のわらじで大変ですが(お金かかるわぁ~~~^_^;)日々の生活の活力ですから(笑)
でも・・・ふと考えてみました。
嵐さんって私にとって「うちの息子たち」
関ジャニくんって「お隣のカッコいいお兄ちゃん」
嵐さんに心底安らげるのはその違いかなぁ~って。
歌もそうだし、エズラ見ててもほのぼのしちゃうし(*^_^*)
やっぱり、自分の子ほど可愛いものはありませんからネ=(笑)
大倉くんは綺麗で色っぽくて、見ててゾクゾクしちゃいます♪
「高嶺の花」って感じかなぁ~。
東京ドームの追加公演も申し込みしちゃいます。
大倉くんのうちわ作っちゃおうと思って(^・^)

「8BEST」予約しました(*^_^*)
初回盤A・・・楽しみです!!
2012年10月04日(Thu) 06:12
おおのっちさんへ
編集
ついつい、飛び出してしまう関ジャニネタ(笑)
とにかく曲が大好きで、ちょくちょく聴いてます。

大倉くんが好きなお友達がいるんですね。
私は、まだまだ新米ファンで恥ずかしいけど(*^^*)、
読んで貰えると嬉しいです(^^)
2012年10月04日(Thu) 22:33
*Miina*さんへ
編集
大倉くんの声、いいですよね~(^^)
優しい歌声で、落ち着きます。

> 嵐さんって私にとって「うちの息子たち」
> 関ジャニくんって「お隣のカッコいいお兄ちゃん」

なるほど!そういうことか(笑)
やっぱり我が子が一番だもんね~。

> 大倉くんは綺麗で色っぽくて、見ててゾクゾクしちゃいます♪
> 「高嶺の花」って感じかなぁ~。

私は、以前観たドラマ『歌姫』の印象が強くて、
お茶目で3枚目なあどけない男の子のイメージだったんですよね。
でも、ライブでは一転して、いい男!
しかし、素敵だな~とは思っても、ときめくまではいかないんだな~。
やっぱりときめきは、大野くん限定だな~(*^^*)

東京ドーム、行けるといいですね~(^^)
2012年10月04日(Thu) 22:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL