FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPしやがれ ≫ *インストラクター智*

*インストラクター智*

昨日、長女とテレビを観ていて、つい口をすべらせてしまった…。
手のきれいな男の人がいい…っていう話になって、「大野くんの手、きれかよ」ここで止めとけばよかった…けど、つい「色っぽいし」と言ったら、引かれた…(^^;)。
「色っぽい」このワードはブログだけにしておこうと思ってたのに、気づいたら口から飛び出てじゃじゃじゃじゃーん。しょうがない、中毒なんだもん。


さて、気を取り直して、遅ればせながら土曜の嵐の感想。

特番はね、私…大野くんはVTR出演だと勝手に思い込んでて…。だから、最初の方は夕飯の準備で観てなかったの。で、夕飯ができてやっと観始めて、でも大野くん全然出てこないし…。あ〜やっぱりVTR出演かぁ…って。夕飯のかたづけにとりかかったら、ちらっと今の大野くん?っていう映像が流れて。長女が「大野くん!」だって。

で、洗い物しながら見てたんだけど、時折映る大野くんが遠目に(キッチンのカウンター越しに)見ても麗しくて…。もう〜っ、映る度にドキッとするのよ。
もうね、さんざん見慣れてるはずなのに、何でこんなにドキッとするんだろう〜って、自分でも不思議なくらい。それくらいこの時の大野さんは麗しかった。

でも、リアルタイムはこんな感じでゆっくり見れなかったんで、『しやがれ』が終わってから、一人堪能しました。うっとり…

そしたら、オープニングでちゃんと『怪物くん』チームとして紹介されてたのね。
しかも、ちゃんと主役らしく映画の宣伝もきっちりこなしてたし。あ〜声がいいわ〜。もちろんビジュアルも…。最後の笑顔なんて、とろけちゃいそう。

そして、もじもじくんコーナーだよ。
あらあら全身が映ったら、このコーディネートがすこぶる素敵。だって、上半身黒に下はワインレッドって〜。大人〜な感じ、秋深し〜な感じじゃない。

『怪物くん』チームのリーダーはもちろん大野くん。一応仕切ってる?
「食欲」の「欲」って〜。ヤッシーにつっこまれてるし。私はどちらでも無問題だけどね。
このくだりの、ヤッシーのつっこみにも動じず、一応リーダーとしてしゃべってる大野くんが色っぽいのに癒しオーラ出まくりで、たまんないんだわ。

しかも、ゲームが始まる直前にちらっと映る大野くんが素敵過ぎて、あわてて巻き戻して一時停止。海荷ちゃんと何か話しながら、右手を挙げるそれだけの仕草が素敵で。ここは海荷ちゃんとの身長差萌えっていうのもプラスされてるわね。

ゲームが始まったら、一応リーダーらしく指示出してるでしょ。その後ろ姿がかっちょええ〜。
しかも、「食」という字を宙に書きながら確認してる大野くんなんて、どんだけ麗しいのよ。

そして、最後の払いの部分になる大野くんの苦しそうな顔!しかも、背中ちら見えだし。いや〜ん。

あ〜、もうここまででお腹いっぱいになりそうよ〜。

でも、その後も怪物くんとして登場。
是非、ここでは大野くんの高音がどこまで出るのか、聴かせていただきたかったわね。
じゃなかったら、今度は大野くんの声の1/f揺らぎについても検証してみてね、日テレさん!


『しやがれ』では、ブルース・リーのものまねやってくれたね〜。
最初、みんなが櫻井くんにふるもんだから、私はテレビの前で「大野くんだろう〜」ってつっこんでたのよ。残念、また見れないのか…と思ったら、櫻井くん、ふってくれてありがとう〜。
私、初めて見たよ。大野くんのブルース・リーのものまね。
あの軽やかでキレのある動きにみとれてたら、最後の顔に爆笑した!

そして、修造さんの妻役に抜擢される大野くん。これまた櫻井くん、ありがとう〜。
後ろに気配を感じてちょっと不安そうな大野くん。そしたら、本当に修造さんが蹴っちゃったよ。そんなに勢いつけてたわけじゃないのに、大野さん飛び起きてるし。いやいや、大爆笑よ。

その後のド緊張でロールケーキを巻く大野くんも、胸元セクシー、ネックレスゆらゆらの大野くんも素敵だったけど、私の今回の最大のツボは、バランスボールのインストラクター智
あのスポーツウェアがめっちゃ似合ってるし…。胸元セクシーじゃなくても全然問題なくってよ。あの格好めっちゃ大好き。

いやぁ、あんな風にすぐそばで指導していただけたら、何だってできちゃゃいそうよ。
しかもね、声がいいのよ、低音の声が。そして、お顔に添えられたもね。
あ〜でも、あんな間近で、あの声で指導されたら、全身の力が抜けてトレーニングどころじゃないわね。心拍数上がり過ぎて、倒れちゃうわね。是非、レスキューしていただきたい!

そして、何、何〜!と思ったら、まさかのマイナスイオンエール?!
そこで、咄嗟に「マイナスイオン」と反応するニノはさすがだわ。私、全然わかんなかったもん。
しかも、顔!顔!まさか、マイナスイオンにここまで全力を注ぎ込むとは予想だにしなかったわ。この瞬発力は何なのかしら。やっぱ天才?

で、櫻井くんがバランス崩した瞬間、背中を支える大野くんの左手が頼もしい〜。かっちょええ〜。お願いだから、櫻井くん代わってくれ〜。

ところで、円陣で大野くんが掛け声するくだりは、実際は一番最初にやってるよね。なのに、編集では大野くんが失敗した後になってるんだけど、何か意図はあるのかしら…。
珍しく2回もミスっちゃったしね。やっちゃった…な感じの表情が見ていてちょっと切なくなっちゃったけど。だから、編集で勢いづけてみたのかしら。


さて、今度の金曜日の『ヒルナンデス』は大野くんご出演よ。
ついでに、『ZIP』『スッキリ』『ミヤネ屋』『ズムサタ』も予約しておいたわ。
(でも、『ZIP』は先週出たし、『ミヤネ屋』は先々週出たみたいだし、出る可能性は低いけど…。とりあえずね。)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



Comment

Re:*インストラクター智*(10/12)
編集
はじめまして。埼玉県在住のアラフォーいや、アラフィフの大野君にはまりまくっている母です。ブログを拝見して、まるで自分を見ているかのように共感して、思わずコメントしてしまいました。息子は高校3年生ですが、いまだにラグビー漬けの毎日。花園への道ってやつです。一応、国立志望なのに、どうすんじゃ〜!って感じです(笑)下の子も中3でダブル受験。ダンナは単身赴任中。毎日の雑多な事に追われ、押しつぶされるような多少の責任を感じ、どうしていいか分からない時もありますが、大野君の歌声や姿を見ると「まっ、いいか。どうにかなるさ」って気持ちが楽になります。ライブに全落ちしたり、怪物くんの完成試写会も、当然のように落選。うまくいかないことも多々ありますが、ずっと大野君を応援していこう!と思ってます。って、いうか好きなんですけどね。ウフフ。これからも、ちょくちょくお邪魔させていただきます。長文で失礼いたしました。

2011年10月12日(Wed) 23:06
Re[1]:*インストラクター智*(10/12)
編集
zaemonさん、はじめまして(^^)

コメントありがとうございます!



年も近いし、子育て真っ最中であるにもかかわらず、

大野くんにぞっこん…とまるで同じじゃないですか!



>息子は高校3年生ですが、いまだにラグビー漬けの毎日。花園への道ってやつです。



おお〜っ、息子さんがラガーマン。うらやましい〜。

私の夢でした。息子にラグビーさせるのが…。

でも、残念ながら、娘二人。



花園、行けたらいいですね。

そして、受験もうまくいくといいですね。

両立はたいへんでしょうけど(^^;)、

ラグビーはいいですよね、ほんとに!(そこか!)



>ダンナは単身赴任中。毎日の雑多な事に追われ、押しつぶされるような多少の責任を感じ、どうしていいか分からない時もありますが、大野君の歌声や姿を見ると「まっ、いいか。どうにかなるさ」って気持ちが楽になります。



大野くんって、不思議なパワーがあるんですよね。

私も大野くんの歌声に、大野くんの存在に

何度助けられたことか…。



私も残念ながら、コンサートは落選してしまいましたけど、

長女の受験があるから、そっちを優先しろよ…と

大野くんが言ってるんだと思って、あきらめます(^^;)。



でも、いつか絶対行くぞ〜!



では、これからもよろしくお願いしますね(^^)

2011年10月12日(Wed) 23:36
Re:*インストラクター智*(10/12)
編集
ふふ、引かれちゃったのね。

私は、京都から来た甥っ子とその彼女に熱く語ったけど、優しいのね、付き合ってくれたわ^^

このくらいの距離の子(血の濃さ)の方がいいのかもね。



特番、背中のちら見、気づかなくて、今、巻き戻して見たわ!

いいわぁ、ほしいいわ、あのショット。苦しそうな顔付きで。ふふ。



修造さんと嵐くんの相性はバツグンね。



修造さんチのトイレ、嵐の写真置いてるのね。

我が家のトイレもそう^^。といっても置いてるのは会報なんだけどね。



予約準備はバッチリよ。yonkoさんのおかげで^^

2011年10月13日(Thu) 12:46
Re[1]:*インストラクター智*(10/12)
編集
おダンゴさん、こんばんは(^^)



>ふふ、引かれちゃったのね。



やっぱり、大野くん=色っぽい…はね、理解不能みたい(^^;)



>私は、京都から来た甥っ子とその彼女に熱く語ったけど、優しいのね、付き合ってくれたわ^^



そうなんだぁ〜。

私の身近には、話せそうな人がいないのよねぇ。



あっ、でもこの間ママ友に智雑誌祭りの熱狂ぶりについて、

話したら、へぇ〜って感じだったわ。

やっぱり世間的な評価はこんなものなのね…。

いいのよ、分かる人にはわかるんだから〜!



>特番、背中のちら見、気づかなくて、今、巻き戻して見たわ!



やだぁ、気づかなかったのぉ〜。

私はすぐ気がついたわ!(一体、どこ見てんだか…)



>我が家のトイレもそう^^。といっても置いてるのは会報なんだけどね。



そうなんだ〜。

私は一人こっそりと楽しんでる…。

暴走する母に、もはや次女もついてきてくれなくなったしねぇ(^^;)



>予約準備はバッチリよ。yonkoさんのおかげで^^



よかった!

『ZIP』はVTR出演みたいだよ〜。

2011年10月13日(Thu) 21:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL