FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP鍵のかかった部屋 ≫ *『鍵のかかった部屋』第10話 その1*

*『鍵のかかった部屋』第10話 その1*

恒例の榎本くんが語りかけてくるオープニングはなかったね。
始まりは、とても静かで、スタイリッシュで、でも緊張感が漂っていて…。
いつもとは違う雰囲気に、いよいよ終わりに近づいているんだなぁ…と何だか寂しくなりました。

そして、今回の榎本くん、いつもと印象が何だか違うの。
これは、私があと2話で榎本くんに会えなくなると意識しているせいなのかもしれないけど…。

貫禄というか自信?凄み?みたいなものを感じる。
能動的な感じさえする。
無表情なようで、何かが少しずつ表に滲み出てる。
それは、挑戦的なようで、挑発しているようにも見えて…。
でも、どこか菩薩っぽい雰囲気もあるでしょ。

一つ一つの仕草や表情が全部意味深に見えてしまう。

私が思い描いていた榎本の一歩も二歩も先を行っている感じがして、正直とまどいました。
そして、またまた寂しくなりました…。

彼は榎本でしかない。大野くんはどこにもいない。
でも、大野くんにしか演じることのできない榎本がそこにはしっかりと息づいている。
(わかってはいたけど、それを目の前につきつけられた気分)

あ~来週でお別れなんだね。寂しいよ~。

とりあえず夕飯の支度の前に書いておきたかったので…。
では、詳しい感想はまた後でね~。


さて、カウプレに応募してくださった方、前の記事で結果をアップしましたので、ご覧下さいね~。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【*『鍵のかかった部屋』第10話 その1*】
恒例の榎本くんが語りかけてくるオープニングはなかったね。始まりは、とても静かで、スタイリッシュで、でも緊張感が漂っていて…。いつもとは違う雰囲気に、いよいよ終わりに近づ...
2012年06月21日(Thu) 09:21