FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP雑誌 ≫ *素材だな…*

*素材だな…*

今日で6日連続TSUTAYA通いの私。(しかも、明日も行く気満々…。だって、『acture』まだ入荷してなかったんだもん)。めでたく『CINEMA SQUARE』をゲットして参りました。(レジは、いつものお姉さんじゃなかったわ。ちょっと安心(^^;)

中を見てから、買うかどうか決めよう…と思っていたんだけど、これまた即決でした!
やっぱり大野くんの魅力にはどうにもこうにもあらがえない!

いやぁ、何でしょうねぇ、特に今回は全ての写真がツボなんです。しかも、甲乙つけがたいとはこのこと!大野くんの素材や空気感そのものが生かされた素敵な写真ばかり。

『+act』は黒猫というキャラクター設定が大野くんの隠れていた魅力を引き出してくれていたし、『テレビジョンZOOM』は物作りをするというシチュエーションが素の大野くんの魅力&意外とたくましい体のパーツの魅力を引き出してれていたし、 『cinema★cinema』ではゴージャスな椅子と共演することで大野くんの品のある魅力を引き出していたけれど。

『SQUARE』は特にそういう演出はなく、ただそこにいる大野くんなの。服もラフな感じだしね。
あっでも、よく見るとねぇ、なぜかバスタブに入ってるのよ!何で服着てる?(そこか!)だってぇ、服着てお風呂入る人いないでしょ…。(しつこい!)

黒猫智は想像を遙かに超えた大野くんだったし、これを超えるものはないな…って思ってたの。でも、これはねぇ、なんて言うのかな。特にキャラクターやシチュエーションを与えなくても、大野くんってやっぱり素材そのものが素敵なのね…っていうことを、超絶再確認させてくれる逸品。

顔の美しさとか、目線の使い方とか、微妙な表情とか、手の美しさとか、それにね、前の日記では「椅子と智」の組み合わせについて語ったけど、この人はただ立ってるだけでも絵になるんだなぁって、これまた再確認。
しかも、カーディガンを広げる仕草とか、ストールを引っ張る仕草とか、いちいちツボにはまるんだよ。手そのものがきれいな人はいるけど、こういう一つ一つの仕草が様になる人はそんなにいないと思う(と、私は勝手に思っている)

それにさぁ、やっぱりスタイルいいんだよね。身長は高くないけど、ものすごくバランスがいいんだと思う。

しかしね、一つだけ物申したい!!
なんで額のほくろがないんだよ!これがね、たまたまか…と思ったら、全部消してある!
ほくろも込みで大野くんだろうが〜っ!!(あらっ、ごめんあそばせ)

でも、そのことを差し引いても余りある大野くんの魅力に私は完全にノックアウトです。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



Comment

Re:*素材だな…*(10/05)
編集
なんですとぉ〜!ほくろがない!ありえな〜い。

そうよそうよ、ほくろも込みで大野くんよね。

(あっ、今ちょうどDVDで大野くんのソロが・・・。しなやかだわ〜、やわらかいわ〜)

午後には届く予定なの。楽しみだわ^^



『acteur』はなかったわ、本屋さんに。

でも明日もまた行ってみるつもり。『オリ☆スタ』を立ち読みにね(笑)

2011年10月06日(Thu) 13:53
Re[1]:*素材だな…*(10/05)
編集
おダンゴさん、こんばんは(^^)



>なんですとぉ〜!ほくろがない!ありえな〜い。



でしょう〜。

写真はほんとに素敵なのに…。

癒しオーラ満載で、私のドストライク!

おダンゴさんのとこにも届いたかな〜、癒し智…。



>(あっ、今ちょうどDVDで大野くんのソロが・・・。しなやかだわ〜、やわらかいわ〜)



ふふふ、大野くんのソロ、

ついつい聴き入っちゃうわうよね〜。



>『acteur』はなかったわ、本屋さんに。



やっぱり地方は入荷が遅れるのね。

こっちもなかったよ〜。

だから、私もまた明日本屋へゴー!

2011年10月06日(Thu) 21:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL