FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP鍵のかかった部屋 ≫ *『鍵のかかった部屋』第5話 その4*

*『鍵のかかった部屋』第5話 その4*

あれっ第5話の感想はもう終わったはずじゃ…と思ったあなた!
そうです!私もそのつもりでした…。
でもね、どうにもこうにも鴻野の行動が気になってね~。

あの調査書をいつ依頼したのか、一体いつから鴻野は榎本のことを疑っていたのか
わからないんだけど…。
今回の杉崎の事件が起こる前に何か不審に思うところがあったんでしょうね。
だから、今回の事件が密室だ…と気づいた時点で、これ幸いと榎本に連絡してみた。
榎本の指紋や掌紋を採取するために。

でも、目的はそれだけなのか…。

私、その1でも書いたけど、鴻野がこの事件を「事故だ」と判断するのが時期尚早な気がしたの。
しかも、わざわざそれを榎本たちに説明しているのも(榎本に依頼した手前もあると思うけど…)

これって、もしかして榎本を泳がせてみたのかしら…ってね。
彼の能力がいかほどのものか、お手並み拝見みたいな~。

だって、やっぱり警察が本気で聞き込みしてたら、絶対何らかの手がかりが見つかったと思うのよ。
それが(音とか、目撃情報とかね)すぐに謎解きに結びつかなかったとしても、何かのヒントには
なったと思うわけよ。
でも、あえて榎本にはそういう情報を一切与えず、彼がどれだけの力を持っているのか見てみたかった。

えっ、深読みし過ぎですか?
そうすると、私的には納得いくんだけどな~。


それにしても、一話完結物とか謎解きが苦手…とか言いながら~、
榎本くんで頭がいっぱいでストーリーが入ってこないかも…とか言いながら~、
かなりはまってるかもね、私(^^;)。

本当は推理小説にしても何にしても長編が好きなの。
じっくりその世界に身を置いて、じっくり浸ってみたい人なの。
トリックよりも心情とか動機の方に興味があるの。

だからね、トリック自体は好きなようにやればいいし、おもしろければいい…と思ってる。
到底、私の頭じゃ限界あるしね~(^^;)

でもね、やっぱりここで榎本の過去をからめてくるからには、そこはじっくりしっかり描いてもらいたいと思ってるんだよな。
だって、彼のことが好きなんだもん(結局そこか!)
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年05月18日(Fri) 12:19
非公開コメント Sさんへ
編集
わざわざおいでいただいて、
コメントありがとうございました(^^)

これからもよろしくお願いします!
2012年05月18日(Fri) 13:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL