FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP翔・雅・ニノ・潤/嵐 ≫ *嵐会報のツボ*

*嵐会報のツボ*

会報、届きました。
そう言えば、ファンクラブに入会して1年以上経つのに、会報について一回も書いたことないなぁ~。

いやぁ、今回は何だかどうしようもなくツボにはまった箇所があってね。書きたくなっちゃった…。
ほんと些細なことなんで、あんまり期待して欲しくないんだけど(^^;)

5人のフリートークで、
相葉ちゃん「猫としゃべれるっつうか、猫の世界に入れる…みたいな」
松潤「もう『海のカフカ』みたいだね…」 (全員・爆笑)って書いてあるの。


私、一瞬何のことかわからなくて…。あれっ『海辺のカフカ』って、どんな話だったっけ?
あっそうそう、ナカタさんのことね…って、思い出すのにちょいと時間がかかったわけよ。
村上春樹にはまって20数年の私だけど、こんな感じだったの。
それなのに嵐が全員・爆笑って~。それが何だかどうしようもなくおかしってくてね。

だって、私の勝手な印象なんだけど、嵐くん達が村上春樹を読むっていうイメージが全くないの。

でも、言われてみれば松潤は読みそうだよね~。映画とか本とか好きだもんね。
勉強家の櫻井くんも読んだりするのかなぁ~って。
ニノは、どうだろう…。私的には読むイメージないんだけど、もしかして読んだ?

そして、相葉ちゃんと大野くん。この二人絶対読んでないでしょう~(笑)。
きっと、えっ海辺のカフカ?猫と話す話なの?村上春樹って一体誰?って感じでしょ。
それなのに、全員・爆笑しちゃったんだぁ~って。きっと雰囲気で笑っちゃったんだろうなぁ。

そんな5人をね、想像するとおもしろい、楽しい。こいつ~って、おでこをツンツンしたくなっちゃう。
ほんと些細な話ですみません(^^;)


松潤の選曲を見て、私が好みだと思ったのが『ギフト』 『空高く』 『season』 『still』の流れだったのね。そしたら、松潤「重いかなあ、1曲削った方がいいかなぁと思いつつ…」って、おいおいそこは削んないでよ~。
私は、全然問題なくってよ~。むしろ大歓迎なんだから~ってね。

後は、『僕が僕のすべて』とか『Believe』も好きなんだけど、『Hero』がね…私的にはあんまり
ひっかかりのない曲なの。ライブDVD観ててもついついスキップしちゃう。ごめーん、松潤。
でも、他のはいいと思うよ(何様?)


そして、ニノの気ままな日々ね。
らしいよねぇ、この文章。ちょっとくどくって(ごめん)、ちょっと理屈っぽくって(更にごめん)、でもちゃんとユーモアがあって、ちょっと自虐的な部分もあって。あ~らしいなぁって。

私は実家に帰った時のやりとりが好きだけどね。


そうそう『神様のカルテ』と『プラチナ・データ』のスタッフって結構つながってるのね。
全然違うタイプの映画みたいだけど、大友監督はどんな感じなんでしょうか?ニノ。
是非、聞いてみたいなぁ~。

『ハゲタカ』の時も独特な撮り方だったんだよね。
1つのシーンを割らずに一気に撮っちゃうんだよ。それを何回も繰り返すの。
南朋さんがたいへんな部分もあるけど、シーンを割らない分気持ちが途切れず演じやすいみたいなことも言ってたような。


大野くんはね、『鍵部屋』で手のお芝居も気持ち入れてやってるんだってよ。
そうだよ、そうだよ、手だけ他の人に代わるなんて、とんでもない。
日本中のサトシックが息を殺して、あなたの手の動きに指先に見入ってるんだから~。
違う人の手だったりしたら、許さないわよぉ。


さて、明日はもう…『鍵部屋』だよ。
1週間が何だかとっても早いわ。もっと待ち遠しいかと思ったんだけど、毎日いろんな智に
振り回されて、何だかあっという間。

でもさ、一話終わるごとに最終回に近づいてるんだ…ということにごくごく最近気づいた。
そうなんだよねぇ。終わっちゃうんだよねぇ…って、そんな感慨に浸るにはまだ早い!
さて、明日も9時前にはテレビの前にスタンバイだ。

【送料無料】海辺のカ...

【送料無料】海辺のカ...
価格:740円(税込、送料別)

【送料無料】海辺のカ...

【送料無料】海辺のカ...
価格:780円(税込、送料別)



スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL