FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP大野智voice ≫ *大野智voice その26(FaceDownより)*

*大野智voice その26(FaceDownより)*

実はこの記事書くの3回目(ーー;)。間違って消しちゃったんだよぉ~。
間抜け過ぎる…。でも、めげない!

さて、昨日は『Face Down』レンタルしてきました!いつもレンタルでごめんなさーい。
時々過去CDを買って売上に貢献してるから、許してちょ~。

歌番組はダンスに目を奪われて、なかなか歌声に集中することができないんだけど、
あらためてじっくり聴いてみると、やっぱり伸びのある歌声がいいねぇ。声色がゴールドっぽい。

「countdown countdown」は甘さの配合が絶妙で、好き。

加工されている歌声も最初は何しやがる!って思ったんだけど(^^;)、「upsidedown」の「down」が男くさくて色っぽくていいんだよね~。 

MVは、『めざまし』のを何回も繰り返し観たからもういっか~と思ってたんだけど…、
やっぱり観ちゃうよ観ちゃう。
『めざまし』でも気になってた最後の「孤独な夢を」の胸元に釘付けになったし(*^^*)


さて、私はね、カップリングの『ひとりじゃないさ』にはまっちゃって、只今激リピ中。

出だしの相葉ちゃんのソロを聴いて、これははまりそうな予感がしたの…。
相葉ちゃんソロで始まる曲って、優しい曲が多いよね。

それぞれのソロもいいんだけど、やっぱり大野くんのソロを待ち望んじゃう…。
そして、来た来た~!2番の初っぱなは大野くんのソロ。

ソフティーvoiceに一瞬で心持ってかれた。『消えぬ想い』を思い出したよ。
あったかくて、優しくて、そっと包み込んでくれる歌声。やっぱりサトセラピーだわ。
ぐいぐい前に出てくるわけじゃないけど、ひっそりと…でもしっかりとそこに存在して、
包み込んでくれるハンパない安心感。

いつだっ 待ちわせしてた 駅前の差点

明日を信じ あの日の僕 今も目に浮かぶ


1つ1つのフレーズを丁寧に歌ってるよね。
大切な何かを壊れないように両手でそっと包み込むかのように。

そして、やっぱり語尾の抜け方が好き。特に「交差点」の「さて~ん」がね。

「待ちわせした」の「あ」のぐっと高くなるところはドキッとする。

「駅前のの「前の」はマ行とナ行が入ってるからかな、声の輪郭が滑らかで好きなの。

「浮かぶよ」の「かぶ」はぐっと音が下がって声色がぐっと男っぽくなっていて、
これもまたたまんない。

いつも声の響きに気持ち持ってかれて、なかなか歌詞が頭に入ってこないので、
歌詞カードを見ながら、聴いてみた。
そしたら、長女と重なってうるうるしちゃったわ。

『目指した未来へ』と呼応してるんだね。なかなか粋な計らいじゃないですか。
これからどんどん聴き込んでいきたいと思います。

あ~それにしても歌ってるとこ見てみたいな~。
コンサート行きたいな…。いつかな?当選するかな?そもそもあるのかな?
何だか不安になっちゃうね。
いつ発表するんだろう~。
スポンサーサイト



Comment

はじめまして
編集
初めまして(^^)
大ちゃんファンを探してるうちにこちらへ辿り着きました。
同じ主婦ということで思わずコメさせていただきました^^
娘と一緒に嵐ファンやってるのですが
大人のファン仲間がいないので・・・
よかったらまた遊びにこさせてくださいね。

氷見めぐりされてきたのですね。
なんかそこにいたぬくもり?みたいなの感じますよね。
ああ、ここにいたんだって(^m^)

私も最近ブログ開設したのでもしよかったら遊びにきてくださいね♪
2012年05月10日(Thu) 15:45
ゆぅさんへ
編集
はじめまして(^^)
コメント、ありがとうございます!

私も周りに嵐ファンがいないので、
ここであふれる気持ちを書きまくってます。
ほんとブログがあってよかった~という感じです。

氷見では、ここに大野くんがいたんだ~と思うと
不思議な気持ちでしたね。
ロケ地めぐりは初めての体験だったので、楽しかったです。

私も遊びに行きますね~(^^)
2012年05月10日(Thu) 17:28
拍手コメント Hさんへ
編集
お久しぶりです(^^)

大野くんの歌声には、不思議な力がありますよね。
包み込まれているだけで、幸せな気持ちになれます。

そして、やっぱり歌っている顔見たいですよね。
優しい表情で歌うんだろうな~。
2012年05月10日(Thu) 21:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL