FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP鍵のかかった部屋 ≫ *『鍵のかかった部屋』第4話 その3*

*『鍵のかかった部屋』第4話 その3*

さて、3度目のご訪問はチョコ持参で♪

あ~またマグカップだね。あれっ、でもさっきと逆になってるね。ていうことは、自分用と来客用って決めてないってこと?
きゃ~、じゃぁ青砥はさっき榎本くんが使ったマグカップで飲んでるってこと~?!
あ~うらやまし過ぎて倒れそう。

自分も狂気の部分を持ってるのか…と心配する青砥。
榎本くん、青砥をちら見して「ないでしょう」 青砥「うん?」
またちら見して、「青砥さんにはないですよ」
でも、目は合わせないの…。

鍵にしか興味がないように見える彼、それ以外のことについては言葉数の少ない彼。
でも、そんな彼の発する一言だからこそ何だか重みがあるんだよね。
誠実で、頼もしくて、背中押されてる感じがして、何だかほっとする一言なんだね。

だって、青砥の表情に表れてるもん。

ずーっと格闘してた鍵がやっと開いたね。その後のかすかな一瞬の微笑み。
あいかわらず感情表現が最小限…と思っていたら…。

すくっと立ち上がって何するのかと思ったら、指すりすりしてから、チョコを1つ
手に取ったよ。
こんなところで指すりすりが見られるなんて、粋な計らい。
青砥にからかわれながらも、口にチョコを放り込む。
そして、もぐもぐの後の笑顔

次女と二人「榎本が笑った~!」と大興奮!鍵開けた時以外も笑うんだね~。
甘い物好きなのかな…。それとも他に理由があるのかな…。

私、この二人の距離感がたまらなく好きです(*^^*)。
ちょっとした表情や一言にキュンキュンしたり、あれこれ想像したり。
恋と呼ぶには何だかもったいない空気感と距離感。
でもね、二人の距離は少しずつだけど確実に近づいている。

第1話のラストでは、榎本はあの部屋で一人鍵を開けてたもんね。

さて、予告では新井浩文くんが出てましたね。意外なキャスティング。
うーん、何て言うの「月9」っていうイメージがない(失礼)といっても、私はドラマ『クライマーズ・ハイ』と映画『ゲルマニウムの夜』の2本しか観たことないんだけど(^^;)、かなり印象に残る役者さんなの。(あっdocomoのCMも出てたね)
ちょっと異様な雰囲気を持っているというか、怖い物見たさみたいなところがあるの…。
『ゲルマニウム』の役柄のせいかな~。
この映画、南朋さんが出てるからという理由だけで観たんだけど、何て言うのかな…生々しくてね、1回観れば十分って感じだったなぁ(^^;)。

そんな新井くんがどんな役柄で出演するのか、楽しみだな~。
榎本とどんな風に絡むんだろうね~。

宇梶剛さん演じる刑事さんと芹沢ったら、榎本争奪戦してたよね。
二人の間に立つ榎本が小さくてかわいいよ~。

「榎本が自転車乗ってる~!」と次女と二人、なぜかここで大興奮した。
きっといつの間にか頭の中に「榎本像」みたいなものができあがってたんだね。
しかも、自転車に乗りそうにない…という共通認識が。

それにしても、あの芹沢走りがおもしろ過ぎるんですけど…。
浩市さん、ほんとにこの役を楽しんで演じてる感じがビシバシ伝わってきます。

CDプレゼントのコーナー
おいおい、すっかり大野くんに戻ってるよ。
「僕たち嵐が歌う…」って思いっきり言っちゃってるし。榎本のかけらもない。
一粒で二度おいしい榎本くん、ここにも参上。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL