FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP鍵のかかった部屋 ≫ *『鍵のかかった部屋』第3話 その1(泣)*

*『鍵のかかった部屋』第3話 その1(泣)*

まさに、たまらんね…たまらんよ…な回でしたね。

前回の予告で耳にして、テレビの前で悶絶、何度もリピートした
「青砥さん、彼氏いますか」
私の薄っぺらな想像を遥かに超えていました。
それはそれは、とっても粋で、榎本の精一杯の優しさがこもった一言でした。

これって、原作にはあるのかな…。ほんと感動しちゃったよ。

私、すでに2回観たんだけど…。(だってだって~、何もかもがツボ過ぎて~)
1回目観たときは、この「彼氏いますか」の場面…ニヤニヤが止まらなかったのね。

でも、2回目一人で観たときは、胸が熱くなって泣けた…。
普通、泣くとこじゃないよね(^^;)

だって、時折榎本が青砥に向ける意味深な視線、実は彼女のことを心配してたんだよ。

来栖が不正をしているかもしれないと知ってショックを受けている青砥。
この後、真実を目の当たりにするであろう青砥。
来栖から冷たい言葉を掛けられて、ショックを受けている青砥。

その都度、榎本は青砥に視線を投げかける。
口には出さないけれど、ものすごーく心配してたんだね…。

でも、どうしていいかわからないんだよね。

まさか、青砥が先に「彼女いるんですか」って質問してたなんてね。
あのやりとり、ほんとにおかしくて…。
榎本が動揺して同じ質問を繰り返す様子がね、かわいくて、かわいくて、かわいくて。

そのコミカルな何気ない会話がラストの伏線になってたとはね…。

落ち込んでいる青砥をおもしろがらせよう元気づけようとして発した言葉が
「青戸さん、彼氏いますか」だったんだね。

一見、興味本位や下心的な意味合いにとれちゃうこの台詞。
そんなどこにでもありがちな台詞にこんな予想外の意味合いを持たせるなんてね。

もうね、榎本の不器用すぎる優しさが心に染み渡って、泣けますよ。

脚本が相沢さんでほんとよかったよ。(『エ・アロール』大好きだった)
それに、『重力ピエロ』も書いてたのね。私大好きなの、あの映画。
(ちなみに映画の感想はこちら。原作の感想はあんまりいいこと書いてませんが(^^;)、興味のある方はこちら

第1話、第2話、第3話と格段にステップアップしてますね。
キャラクターもストーリーも…そして、私ののめり込み方も。

他にもね、書きたいことは山ほどあるんだけど、今日はとりあえずここまで。
スポンサーサイト



Comment

近づいてる?
編集
朝からお邪魔します
3回目も良かったですよね
私は原作読んでしまいましたが
脚本が良いと思ってます

二人の関係性が変わってきているのが面白い
あのセリフに込められた榎本の気持ちを考えると
ふ~んそう来たか・・・そうもっていきたいのね・・・というか
原作とは少し違う大野くんの榎本も良いです

またお邪魔しますね~
2012年05月01日(Tue) 08:31
satocoさんへ
編集
やっぱり脚本がいいと、ドラマもぐっとおもしろくなりますね。
台詞1つにこんなにも思いが込められるんだな~と。

青砥と榎本、思ったよりも早く距離が縮まってきて、
しかもその微妙な距離感がたまりません。

大野くんならではの榎本像、ますます楽しみになってきました(^^)




2012年05月01日(Tue) 15:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL