FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP大野智voice ≫ *大野智voice その25*

*大野智voice その25*

さて、今日は智voice その25です。曲は『君がいいんだ』

これは、『とまどいながら』('03)のカップリング曲。
『とまどいながら』は…常連さんはご存知だと思うけど(しつこいくらい言ってるからね(^^;)、
嵐ソングの中で私が一番好きな曲。
でも、このCDを買ったのは、voice その20にあるように『冬のニオイ』を聴きたかったからなんです。

【送料無料】とまどいながら

で、実際聴いてみたら、『冬のニオイ』はもちろんこの『君がいいんだ』の歌声にもはまってしまい、いつかvoiceで語りたいなぁ…と思ってたんです。
でも、書きたいサトシゴトがいっぱいなもので、延び延びになってまい、やっと今日日の目を見たという次第です。

そうそう突然ですが、毎日いろんな記事に拍手、ありがとうございます!
新しい記事だけでなくかなり前の記事にも拍手をいただくことがあって、こんな記事まで読んでいただいてるんだ…と嬉しくなるんです(^^)
つい最近も過去のvoice記事に拍手をいただいて、よーしこれからもどんどん語るぞ~!と
テンション上がったわけです(単純だなぁ)


では、その勢いで、『君がいいんだ』について、語っちゃいます。
(いつも前置き長くてすみません…)

9年前ということもあり、声が若くて甘~い。で、やっぱり色っぽい…。

そう言えば(また横道逸れていいですか(^^;)、私がvoiceシリーズを始めたのは、
大野くんのお気に入りの歌声にネーミングして私の心の引出にしまうという何とも乙女チックな発想からだったんですが(*^^*)、いつの間にかネーミングするの忘れてました(^^;) 
いや、途中で気がついてはいたんだけどね…。

で、今回は久しぶりに復活でございます。

この歌声は全体的に甘くて透明感があって、しかも丸みがあるんですよね。

そこで、シャーベットカラーvoiceなんてどうですか?
いや、別にパステルカラーvoiceでもいいんですけどね(^^;)
おばんさん頑張って、ちょっと目新しい感じに乗っかってみました、アハッ。

それから、この声を聴いて思いだしたのがゼリービーンズ。
懐かしいなぁ~。子供の頃よく食べてたんだけど。
声の丸みというか、声の輪郭?がそういうイメージなの。

で、色合いとしてはね、ピンク?
いや、ちょっとオレンジ混じってる感じだから、サーモンピンクかな~。

声ひとつで、どんどんイメージが広がっちゃいますね。
やっぱり智の声は一筋縄じゃいかないわ。

なんてことない風景 君がいると 良く見える

いつからだろう 目をこす


マ行に弱い私は「風景も」の柔らかい「も」にやられました。

「いつからだろう」はとにかく色っぽい。
特に「からだ」の色っぽさにドキドキしちゃうんだけど、「ろう」でふっと抜けていく感じがね、
たまんない。

「目を」でぐっと音程が下がるところから、「る」の抜けていく感じも好き。

何だかんだ言って、語尾に弱いのよね。

似てる人は街にいる すごくキレイな子もいる

でも君じゃなきゃダメなん


「いる」がちょっと力入ってて、訴えかけてくるようにも聞こえる。

「でも」の入りが強くて、「君じゃな」で盛り上がるのかと思ったら、「きゃ」でふわっと抜くこのギャップにやられる。

「ダメ」でぐっと音程が下がって、「だ」の抜き加減もね。


それにしても、全体的にストレートな歌詞がたまらんですね。
こんなに思われたら幸せ~。
ていうか、まんま智にお返ししたいわ(はぁと)


さて、今日は『鍵部屋』第2話ですね。楽しみだわ~。
おっと、さっさと夕飯の準備しないと!
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL