FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOP雑誌 ≫ *智雑誌祭りはまだまだ続く*

*智雑誌祭りはまだまだ続く*

個人的には今年に入ってから雑誌熱は落ち着いていて、初買いは3月半ばだったんだけど…。
それからがたいへ~ん!
全部は買えないので、厳選してるつもりなんだけど、気がついたら10冊突破してたyo!
おいおい雑誌祭りはまだまだ続くみたいだけど、大丈夫か…。ゼェゼェ。

アイドルにはまったことがなかったので、去年の年末に続き…この怒濤の勢いにおばさんはあっぷあっぷしてますぜ。
おばさんはいつまでついて行けるんだろうか…。
いやいや、そんな弱腰じゃいかーん!行けるとこまで行くんだ~。

ということで、雑誌の感想をざっくりとね(^^)

『WITH』
まず初っぱなの視線にやられた。いや~ん。
前髪智に小花柄のシックな色合いのシャツにカーディガンがすこぶるお似合いで、大好き。

記事の中で印象に残ったのは、人との距離感かな。

まずは精神的距離感。
何となく壁がない人なのかな…とは思っていたけど、知らないサラリーマンのグループに入っちゃった話とか(「今も嵐じゃなかったら、変わらずやってると思う」って、おいおい)
居酒屋さんの店員さんの話とか(「僕にとっては家族」だなんて、言われてみたーい)
人との距離の縮め方がうまい…というより自然と言った方がいいのかな。
何事にも気負いがないのよね、この人は…。

ふわっと人の懐に入っちゃうような無防備さとか、
その場の空気にするっととけ込んじゃう柔軟性とか、
きっとそれがあまりにも自然過ぎて、
だから周りはアイドルとしてじゃなく人として大野くんのこと受け入れちゃうのかな…っていう気がする。

そして、来ました来ました、物理的距離感!
そうなのかぁ、くっつくのかぁ~ぐふふ。(お前じゃなーい)
「誰でも、好きだとくっつきたくなるもんじゃないの」
まあこれは健全な男子としては普通だと思うんだけどね。次の
「照れくさくてわざと離れるとか、もったいないと思う」
って、さらっと言っちゃう大野くんが私は好き(*^^*)
素直なんだよねぇ。余計なこと考えないんだよねぇ。シンプルなんだよねぇ。
全国のサトシックが悶絶してるんだろうことも全然意識してないんだろうなぁ~。

「1たす1は2じゃなくてもいいじゃん」と率直に言える大野くんがうらやましい。
私はけっこう理屈で考えちゃうとこがあるので…。
でも、「1たす1が2にならない」状況に出くわすと、そこには感動とか喜びがあったりするもんね。
それが私にとって、大野くんとの出会いだったわけなんだけど…。
いろんな意味で、それまでの価値観とか物の考え方とかひっくり返されちゃったからなぁ。
おそるべし、大野智!

あれっ、ざっくり感想を書くはずがまた長くなっちゃった(^^;)

『SODA』
これは何と言ってもグラビアにつきる!
2枚しかないのに、ものすごい求心力!これ見たら、買わずにおれんがな~。

鍵を持つ大野くんに心持ってかれ、トランクにすわる大野くんに羽交い締めにされた気分。
(どんな気分だよ…)
いやいや、こんなにトランクが似合う男がこの世にいるのか。
姿勢とか足の角度とか完璧じゃないか。これがトランク王子か!
このシチュエーションを考えてくれた方に乾杯!

『TVG PLUS』
これ見た時、あれっどっかで見たような…と思ったら、『FLIX』の時に服装とか雰囲気が似てるのね。
最後、全身写ってる立ち姿がきれいだわ。

『H』
これは写真がものすごくいいねぇ。モノクロなんだけど、ものすごく雰囲気が伝わって来る。
最初の見開きなんてさ、他の3人は一人ずつのショットなのになぜかお兄さんチームだけツーショットなの。
おいおい、何ねらいだよぉ~。キュンキュンするだろうが~。

でも、私の一番好きな写真はね。
相葉ちゃん、ニノ、大野くんが窓の外を見ている写真。
後ろ姿なんだけどね、ものすごく好きなの…。
次女に言ったら、不思議そうな顔してたけどね(^^;)。
確かに顔は写ってないけど、あ~普段もこんななのかなぁ~って。
例えば、大野くんがカーテン開けて「いい景色だよ」って言うと、どれどれと集まる嵐くん達。
「へぇ、ほんとだねぇ」とか、たわいもない会話が聞こえてきそうでしょ。

後はね、ニノの写真の後ろに写り込んでる大野くんの横顔。
ちょっと気難しい感じの表情がね、たまんないの。

記事については、まだ全部は読んでないんだけど…。
印象に残っているのは、嵐の長所と短所と嵐の一番好きなところ。

まじめだけど決してガツガツはしてなくて、優しいんだけど時に優しすぎるのが玉にきずで、
内気なあまりついつい自分たちだけで盛り上がっちゃって、
とにかくやっぱり嵐のことが一番好きなんだもーんな5人。

ほんと嵐くんのこと好きでよかったって思うよ。

ちなみに只今『聞かせてください 第3弾』アンケートを行っています。
よろしかったら、お答えくださいね~。
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年04月04日(Wed) 23:10
非公開コメント Mさんへ
編集
はじめまして(^^)
コメント、ありがとうございます!

確かに嵐くん達にはまっちゃうと
歯止めがきかなくなっちゃうんですよねぇ(^^;)
家事とか子育てとか、どうやってバランスをとっていくがね、
なかなか難しい。
私は結局暴走しまくってますけどねぇ~。

『魔王』はね、是非ご覧になってみてくださいね。
私の感想もまだ途中ですが、
成瀬の儚げな魅力はたまりませんから(*^^*)

それからの、アンケートの回答もありがとうございます!

やはり櫻井くんの「智くん」呼びは、みなさん好きみたいですね。
大野くんの「潤くん」呼び。新鮮ですねぇ。
私も聞いたことがあるような、ないような…(^^;)
「うちの大野」もいいですねぇ。
なんだか響きが「うちの家内」っぽくて、萌えます(*^^*)
2012年04月05日(Thu) 21:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL