FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP大野智voice ≫ *大野智voice その22*

*大野智voice その22*

今日は夕飯の支度しながら、ウォークマンで『僕の見ている風景』を聞いてたんだけど、突如スイッチが入ってしまったのがこの曲。『空高く』



これは確か『最後の約束』の主題歌でしたね。(当時の私は嵐ファンじゃなかったので、リアルタイムでは観てないんだけど…。後でレンタルして観ましたが、感想はけっこう辛口です(^^;)



ちょっとここで、得意の横道に逸れていいかしら…(^^;)。
『謎ディ』にしろ『ラッキーセブン』にしろ、やったぁ~主題歌、嵐だよぉ~と喜んだのも束の間、エンディングでバックに流れる程度。だから、台詞とかぶって聴き取りにくいのよね。
オープニングのタイトルバックでバーンと曲を流してくれるといいのに~と思っていたら、最近のドラマってたいていそうなのかしら?最近あんまりドラマ観なくなっちゃったから、気がつかなかったけど。
そう言えば、『最後から二番目の恋』もエンディングに主題歌が流れるのよねぇ。

オープニングのタイトルバックって、それぞれのドラマの個性が出ていて好きだったのになぁ~。
おしゃれだったり、凝っていたり、映像がきれいだったり、シンプルだったり。好きなドラマって、けっこう覚えてたりするのよね。

『ワイルド アット ハート』もオープニングのタイトルバックでお願いしたかったなぁ~。

そうそう、『ワイルド アット ハート』予約始まったみたいですね。私はたぶんレンタルだけど(^^;)(それでもアラシックか!)



さて、そろそろ話を本題に戻しましょうか(^^;)あいかわらず、道草し過ぎ…。

『空高く』の大野くんのソロ、好きなんですよねぇ。

何も言わない 優しさがただ素肌にしみた

短いフレーズだし、全然主張する感じじゃないのに、ものすごく耳に残る歌声。

「何わないはさらっと歌ってる感じなんだけど、さりげなく優しい「も」とか「わ」のふわっと広がる感じとか、「なーい」のふっと力が抜ける感じとかがいいんですよね。特に「わ」が春風っぽくて好き。

そして、「優しさがた素肌にしみの太字部分の「だ」と「た」が男前で、ものすごくツボなんです。
特に最後の「た」にはやられる。色っぽいよねぇ。でも、さりげないよねぇ。ドキドキするよねぇ。
この「た」のためだけに延々リピートできるもん。

こんな風にたった一文字にやられちゃったりする。それはそれは不思議な歌声です。

あれっ、本題の方が短かったかしら?そりゃまた失礼しました~!


(追記)
ふと思い出したのが『Eyes with Delight』の

羽をかくす仕草

最後の「さ」が前述の「た」と同じような声色で、好き。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
おはようございます(^^)

タイトルバックでバーンと曲を流してほしい、に賛成(^^)
今ね『東京ラブシネマ』を借りてきて見てるんだけど、このタイトルバックがいいの。
大滝詠一さんの歌もいいし。
タイトルバックってドラマ本編を見る楽しみにもつながるしね(^^)

まぁ私の場合、どちらにしか意識がいかないってのもあるけど(^^;)

でも『謎ディ』は、前奏がかかりだすと、お話もバーンって盛り上がったようにも感じたけどね(^^)

本題へのコメントがなくてごめんね(^^;)
私は大野くんの声はどれも好きっ(*^^*)

yonkoさん、コンサートに行ったときには気をつけてくださいね(^^)
これだけ語るyonkoさんが、大野くんの生声を聴いたら・・・ふふ(^o^)
2012年01月25日(Wed) 10:21
おダンゴさんへ
編集
こんにちは(^^)

『東京ラブシネマ』って、私知らなくて
調べてみたら月9で、財前直見さん?
さっぱり記憶がないなぁ…(^^;)。

でも、大瀧詠一さんっていうのに惹かれるわ。
(昔、好きだったの)
タイトルバックでテンション上げてワクワクしながら、
本編に突入っていうのは、最近は流行らないのかな~。


大野くんの声は確かにどれも素敵(*^^*)

でも、実際にコンサートに行ったら、頭真っ白になっちゃいそう。
いつか生智の声を聴くぞ~!
2012年01月25日(Wed) 16:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL