FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPドラマ・映画など ≫ *『バーテンダー』第4話*

*『バーテンダー』第4話*

今回は、溜と直接ゆかりのある人物北方登場。(このドラマって、全部何話なんでしょうね?竹中直人さんとの再会もあるのかな〜)

北方役はカンニング竹山さん。
NHKのドラマ『鉄の骨』で見た時、演技うまいんだぁって感心したけど…、やっぱりいい味出してます。でも、あのシャツのボタン開けるのは個人的にはまじ勘弁〜。
(蛇足ですが、私…男の人のVネックとかシャツのボタンを必要以上に開けるのが苦手だったんですね。でも、それを南朋さんで克服し、大野くんではまっちゃったわけですが…。やっぱり相手を選ぶんだな…っていうことを今回再確認!って、ほんとどうでもいい情報ですね。すみません(^^;)

今回は、今までとはちょっと雰囲気の違う回だなと思ったら、コンテストで優勝したから一流…とか、人と比べて勝ち負けがどうした…とか、そういうこととは違う次元でお話が進んでいったからなんですね。

しかも、真面目すぎるが故に「本当のバーテンダー」とは何かを人に教えてもらおうとしたり(説明しないとわからないことは説明してもわからない…)、かつての先輩に対してきついことを言ってしまう溜にはとてもありがたいお話だったのでは…。(何様?)

北方は一見落ちぶれているように見えるけれど、実はそこにはちゃんとした事情があり、そしてお客さんとのしっかりとした絆があったというね。こういう描き方好きです。
でも、最後、北方に店を閉めさせないために常連さんが押しかけてくるあの場面は、私は見ていてこっぱずかしかった…です。青春ドラマかよ〜みたいな…(^^;)。

でも、溜はお客様一人一人と真剣に向き合おうとしているし、それで救われたお客さんもいるので、来島会長の「まずい」はないんじゃないかなぁ…と個人的には思いますが…。何がご不満なんでしょうね。ちょっと欠点があるくらいの方が魅力的ですけどね。
葛原みたいに自信に満ち満ちあふれた男よりよっぽどいいと思うんですけど…って。あれっそう言えば、葛原はどこに行ったの〜。あんだけぐいぐい来てたのに今回は出番無し?

亜希のポジションは北方とのパイプ役っていうこと以外あんまり意味がなかったような気がしてもったいない気もします…。(もうちょっと期待してたんですけどね…)結局、溜に気があるわけでもなかったみたいだし…。
そうそう溜と亜希の再会のシーンはデジャブかと思っちゃったよ(^^;)。

さて…私と相性の悪い美和ですが、溜が話したがらない過去を調べるのはまだわかるけど、正面切ってあんな風に聞ける美和にはやっぱりついていけない…。でも、今回は反省して謝ってたから、いっか〜(って、何様?)。ま…溜におでん奢るのは当然でしょう〜。

良々ちゃん出番は少なかったけど、あれだけの台詞でもインパクトは絶大(^^)v。

相葉ちゃんの今回のツボは、North windでの低いトーンの声。ふだんあんな男前の声なかなか聞けないですからねぇ。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL