FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP智に関するつぶやき ≫ *アラシック修行中*

*アラシック修行中*

今日は子供会の行事で、バスに乗ってお出掛け。
2台に分乗して行ったのですが、私たちが乗ったバスは『ワンピース』や『コナン』のDVDが流れてたんです。そしたら、後で次女から、もう1台のバスは嵐のコンサートが流れていたらしいとの情報を入手。な〜に〜!

そして、帰りのバスの中、やっぱりこっちは『ワンピース』が流れてる…。でも、途中休憩で駐車場にバスが止まった時、そのバスとちょうど隣同士になり車内が見えたんです。
でも、窓ガラス越しだとなかなか中のテレビ画面までは見えないんですよね。それでもめげずにじーっと目をこらしてたら、見えた〜!「誰か歌ってるよ。やっぱり嵐じゃない?」うん?後ろのスクリーンの映像からすると「これ『everything』だよ。」「お母さん、よくわかるね」一体私を誰だと思ってんのよ。これくらい見抜けなくてアラシックとは言えないわ!
「あ〜あれ大野くんじゃない。大野くーん」(聞こえませんよ…)「あっ櫻井くんだ」「松潤も」と一人興奮気味の私。
しばらくするとニノが歌ってるていうか…これニノが歌わずに会場にマイク向けてたやつだ。えーっと、これ何の曲だったっけ?(くーっ、アラシック失格じゃないか…)でも、これこれ!大野くんがニノに近寄ってくるんだよ。来た来た〜、大野くーん。(だから、聞こえません…)
帰ってきて調べたら、『瞳の中のGalaxy』でした。まだまだ修行が足りーん。
「お母さん、これいつの?」「えーっと、2009年のコンサート」そう10周年のツアーのコンサートDVD。間違いない!



そんな興奮の中、隣のバスに乗っていた次女のお友達とたまたま目が合った私。手を振ったついでに、後ろのテレビを指さす仕草をして「あ・ら・し」と言ってみたが通じず…。今度は、マイクを持つ仕草をして、「あ・ら・し」と再度チャレンジ。残念ながら通じず。
隣で次女が「後で着いてから、言ったら…」確かにそうですよね。ごもっとも!
挙げ句の果てに「向こうのバスに乗ったら」「よかよ。どうせ家でも見れるし」
別に一声掛ければ向こうのバスに乗ることはできるんだろうけど(そんなお固い集まりでもないし)、嵐が見たいから…なんてやっぱり恥ずかしくて言えません。それでもアラシックか…!

それにね、隣のバスからしばし応援だけでこんなに興奮してるのに、あっちのバスに乗ったら母はとても平常心でいられる自信がないんです。ここらへんで止めておかないと…。
こんなことで舞い上がる母を許しておくれ〜。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL