FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP大野智voice ≫ *大野智voice その8*

*大野智voice その8*

書きたいことはいろいろあるんだけど(『ひみつの嵐ちゃんスペシャル』のツボとか『Mステ』のこととか)、春休みで子供が家にいるので、思うようにリピート鑑賞ができず、ちょっと欲求不満気味(^^;)。

でも、あいかわらず暇さえあればウォークマンで嵐の歌をずっと聴いている私です(^^)v。
で、久しぶりにはまって聴いているのが『とまどいながら』
以前も書きましたが、この曲は私が大野くんの歌声にはまってしまうきっかけとなった曲。
ということで、今日は私と大野くんの歌声との出会いを書いてみようかと…。いつものことながら自己満足な世界ですが、よろしければおつきあいを〜。

遡ること7ヶ月前、次女に頼まれて初めて嵐のCDをレンタル。確か『Monser』『to be free』とアルバム2枚を2回に分けて借りたんじゃなかったかなぁ〜。
でも、全曲ダビングしたわけではなく、聞き覚えのある曲をピックアップしてダビングした記憶が…。だからシングル曲ばっかり。その中に『とまどいながら』が入っていたということは、一応聞き覚えのある曲だったんだねぇ。(今思うと、シングルにしては地味目な曲だよなぁ)

                     

それまではジャニーズなんて…と全く興味の無かった私。(その頃の私は若干小馬鹿にしていたくらい…今となってはもったいない)
当然、次女と一緒に車に乗る時だけ聴けばいいやという程度だったんですが、その内私の方ががそれだけじゃ物足りなくなってきて家の中でも聴くように。(まさか私がジャニーズにはまる日が来ようとは…)

当時、とにかく大野くんが歌がうまいという情報だけは得ていた私ですが、最初の内は相葉ちゃん以外の4人の声がなかなか聞き分けられず…。でも、徐々に誰の声かわかるようになってきたんですが、なぜか大野くんの声だけがなかなか聞き分けられない。だから、消去法でこれが大野くんの声か…という感じで。
その頃の大野くんの歌声に対する印象と言えば、安定感があるな…というくらい…。

今思えば、大野くんの声はあまり癖というか目立った特徴がないし、曲によって声が違うから聞き分けるのが難しかったのかも。それにしゃべる時の声からは想像し難い声だし…。

でも、何回も聴いている内に、ええ〜っもしかしてこれが大野くんの声!と思わず反応してしまったのが『とまどいながら』のソロ。いやぁ衝撃でしたねぇ。何で今まで気がつかなかったんだぁって。
一度耳が反応しちゃうと、大野くんの声って5人の中ではある意味異質というか際立ってる。それなのに、ぐいぐい目立つわけでもなく、4人としっくり馴染んでいるという不思議な歌声なんですよね。これって歌い方とかもあるんでしょうねぇ。

(それにしてもスイッチが入るのに若干時間がかかってしまったのは、やはりシングル曲ばかり聴いていたというのもあるかもねぇ。私は時々スイッチが入る曲があって、そういう時はこれでもかぁな勢いでリピートして聴き倒すんですけど、それは決まってアルバムの曲。シングル曲では、めったにスイッチが入らない…。その点『とまどいながら』は貴重な曲かも)

『とまどいながら』のソロって改めて聴くと、意外と力強くて真っ直ぐな歌声なんですねぇ。控えめなビブラートもいいし…。
で、表面は艶っぽさもあり、やっぱりせつない歌声なんですが、軸には何事にも揺るがない芯の強さを感じるんです。でも、それがぐいぐい前に出てくる感じじゃなく、ただただそこにひっそりと存在しているっていうね。

以前*大野智voice その1*でちょっと触れた時は、思いつきでこの声に「リーダーvoice」とネーミングしちゃったんですけど。今改めて聴くと、そのネーミングがものすごくしっくり来るんです。艶っぽくてせつない声でありながら、頼もしさも感じる。
私が最初にリーダー大野智を意識した瞬間かもしれませんねぇ…。

中でも一番好きな声が「不確かな道探して」なんですが、これがもう〜っ色っぽいんですよ。本人は全く意識してないんだろうけど、色気がどうしようもなくにじみ出てます。隠そうとしても隠し通せるもんじゃありませんな、この色気は…。

それに、歌詞がいいんですよね。難しい言葉や言い回しを使わず、シンプルな歌詞。
ぐいぐい引っ張ってくれる感じの応援ソングもいいですが、一緒にちょっとずつ前向いて歩いて行こう…っていう感じでいいですね。

この曲と同時に思い出すのが、ライブDVDで魔王な出で立ちで歌う大野くんの凛とした美しさ。どこか儚げで。衣装も好きなんだよなぁ。とにかくやせてるというかもはや薄い…よね。
それに大野くんのソロの時に映るメンバーの表情がとにかくせつなくって、泣きそうになるんだよ。
とにかくもうそこに居てくれるだけでいいよって思えるもん。

                          

*大野智voice その8*はこれでおしまい。
ちなみに、興味のある方はその1その2その3その4,その5その6その7もどうぞ〜。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



Comment

Re:*大野智voice その8*(04/02)
編集
yonkoさん、こんにちは!

『とまどいながら』の中でも、私も「不確かな道さがして」の部分がいちばん好きなんです。大野くんの色気があふれ出ちゃってる(照)←毎回照れてしまいます、聴く度に。

大野智voiceのファンだったのになぁ・・・おしまいですか・・・

また新しい曲などで、是非ともやってくださいね〜♪
2011年04月03日(Sun) 18:04
Re[1]:*大野智voice その8*(04/02)
編集
Hinaさん、こんばんは(^^)



>『とまどいながら』の中でも、私も「不確かな道さがして」の部分がいちばん好きなんです。



きゃ〜、やっぱり!ツボが一緒!

色気、あふれてますよね。

もう聴く度にドキドキします。



>大野智voiceのファンだったのになぁ・・・おしまいですか・・・



誤解を招くような書き方でごめんなさーい。

「その8」がおしまい…っていうことで、

大野智voiceはまだまだ続きます。

私の智愛が続く限り(*^^*)。

2011年04月03日(Sun) 21:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL