FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP転世薫風 ≫ *DVD『転世薫風』感想 その3*

*DVD『転世薫風』感想 その3*

『転世薫風』の感想ですが、その1その2、そしてその3…と一体いつまで続くんでしょうねぇ。



大野くんの魅力満載のこの舞台。中でも特筆すべきはやっぱりあの身のこなし。
軽いし、キレがあるし、ぶれないし、時にはコミカルに時には優雅にと表現力も抜群。
その中でも特に印象に残った場面をいくつかご紹介。


まずは、私が某チューブで観て、これってもしかして早送り?って本気で疑った超高速のダンスシーン。

スイッチオフでやる気なさそうだった薫が突然スイッチオン!
『wow!』の曲に乗せて周りの人たちも巻き込んで踊りまくるんですが、とにかく楽しそう。(しかし、『wow!』を聴いて、これ誰の曲?と思ってしまった私は何者?)

腰の動きなんてたまりませんよ。私はアップじゃなくて若干引きの画でお願いしたかったけど…。
エアギターの大野くんも見れるし。そして、突然客席に降りて1周する大野くん。きゃ〜。大野くんに触ってるわよ〜。うらやましすぎる〜。

そして、舞台に戻ってきた大野くんのここが真骨頂。
あれだけ踊ったり走ったりした後に、超高速ダンスを披露。これが時間にしたら10秒にも満たない短いダンスなんだけど、もう圧巻!しかも、実際見てみたら早送りでも何でもなかったというね…。もうっどんだけ〜。
あれだけスピーディーな動きなのにつ一つの細かい動きが決して流れず、きちんとベストポジションを維持してるという神業!
すごすぎて、リピートするする。何回見ても目が追いつかなーい。

それから、これも某チューブで観たんだけど、女性と優雅に踊る大野くん。
バレエのような動きがとてもしなやかで美しくて見とれちゃうんです。まさに王子様。
ターンする直前の動きとか、ターンする時の両手の伸びとか、全てがツボ。うっとり…。
ほんとこの人は何でも踊れちゃうんだねぇ。

しかも、ダンスの途中で2人が言葉を交わすんだけど、ここは直接しゃべらず(あらかじめ録った音声が流れてくる)身振り手振りで表現するんだけど、それがまた男前でねぇ。ほんとたまりませんよ。

しかも、この時は転生コートを脱いでいるから、黒の上下という至ってシンプルな格好なんだけど、それが踊りの美しさを引き立ててるのよ。しかし、やっぱりもう少し細身のパンツでお願いしたかったわ。(私のささやかな願い…)

そうそう、この時なぜ薫はコートを着てないかというと、相手の女性おとき(美波)に転生コートを貸してあげるの。だから、ダンスを知らないおときも踊れちゃうんだけど…。
ここは、2人の気持ちが近づいたかなと思わせるシーンなんだけど、後から考えてみるととってもせつないシーンでもあるのよね。
だって、おときの記憶にはこのシーンは残っていないから…。

そうそう、ちなみに相手役の美波さんの身長を調べてみたら、159cmでした。ちょうどいいバランスでしたねぇ。


で、私が一番すごいと思った大野くんは、転生コートの剣術モードやカンフーモードのスイッチが入ったがために、自分の意志とは無関係に体が勝手に動いてしまうというシーン。

ほんとにね、薫の意志と体の動きが別物に見えちゃうんです。
体の動きはめちゃくちゃキレがあるのに、表情はとぼけてる…というかとまどっていて情けない感じなの…。
あれだけ激しくて完璧な動きをこなすには、自然と表情(顔)にも力が入っちゃうと思うんだけど、ほんとに俺の体どうしちゃったんだよ…って感じで、間違いなくとまどってる。

そうです!ここでまさかのギャップ王子!
普段感じるギャップは、バラエティの大野くんと歌って踊る大野くんという感じで、全く別のステージに立つ彼にギャップを感じるんだけど、まさか同時にね…ギャップを体感できるなんてね。ほんと…恐ろしい男ですよ、大野智は…。


ふ〜っ、書いた書いた…。
さて、もうこれで終わりか…と思いきや、これでもまだ書き残してることがあるのよぉ〜。
細かい萌えポイントとかね。
だから、その4に続きます〜!あきれずについてきてね〜(^^)




TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL