FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年02月
TOP智に関するつぶやき ≫ お誕生日おめでとうのはずが長文過ぎて

お誕生日おめでとうのはずが長文過ぎて

お誕生日おめでとう!大野くん(*^^*)
私が大野くんの歌声に落ちたとき、あなたはギリ20代でした。
そんなあなたが40歳、そして私は50代半ば。
平凡な人生なりにもいろいろあり、悩みは尽きないけれど、
いつもそばには大野くんがいたよね。
あの頃はこんなに長い間大野くんのことを追いかけるとか、考えもしなかったな。
ていうか、その時はとにかく目の前の大野くん、そして過去の大野くんを追いかけるのに
必死だった。

最近は正直前ほどの熱量はなくなったなと思うこともなきにしもあらず…だけど(^^;)。
情報についていけなかったり、見逃したり。
SNSとかデジタルとか、おばさんはあたふたするばかり。
(今日のSpotifyもすっかり忘れてて、あわててチケット購入した)

でも、たくさんの贈り物をもらって来たなあ。
安心感と包容力でできている歌声、
美しくて軽やかで、どんなに激しくても静寂を感じさせるダンス。
今でもふとした瞬間に涙腺を刺激される。
それを超えるものは永遠にやって来ないよ。
大野くん以外は。

そして、お茶目だったり、ふにゃふにゃだったり、
やる気なさそうだったり、色気がダダ漏れだったり、
突如男を発動したり、ギャップの嵐の智にどんだけ翻弄されたことか。

中でも最近のヒットはゴージャスセレブ。(そこか)
相葉すごろくで「綺麗なお姉さん ゴージャスセレブ」
とまどうかと思ったら、あっけないくらいの「行ってきまーす」の潔さ。
そこ一旦ごねるところなんですけどー。
求められてるところの斜め上行く感じがよき。

裏から聞こえる笑い声、何事かと思ったら、本当にゴージャスセレブ登場。
もう笑うしかない。
最初はちょっと異様に感じてしまったけれど、
あっという間にあなたはゴージャスセレブに溶け込んでしまった。

椅子に足組んですわってるのたたずまいが妙な落ち着き醸し出してるし、
筋肉質の腕で髪をかきあげる仕草が色っぺぇしー。
冷静に考えてみるとおかしいんだけど、妙なしっくり感。
置かれた状況に抗うことどころか、すっかり溶け込む智。

そして、訪れたリフレッシュチャンス。
嬉しいような寂しいような…と思ったら、
「まんまでいいや」まさかのリフレッシュ放棄ですよ、奥さん!
そんな選択あり?ていうか、そのままでいいの?
ていうか、着替えるのが面倒くさいのか。時間もないだろうしね。

「まあまあしっくり来てる」

爆笑。本人も感じてたのか。
言葉数少ないのに、一言の破壊力がすげー。やっぱり天才。

やっぱり受け入れる力すごいわ。
全然ジタバタせず、ゴージャスをしっかりものにしてる感。

ローラースケートも華麗過ぎて。
綱持って構えてる姿だけでもたまらないんですけど。
当然のように抱き合う山の極み。

壁ドンでは、「あなたのことしか見えない」の声色。
いちおう女性意識してるんだ。こういうとこ細かい。

そして、智のカレーに突入。
ほんとに着替えないんだね。ていうか、かつらだけ取ってたけど。

手を洗った後、水道のレバーを止める右手の動きが綺麗過ぎて、思わずリピートしてガン見。
こんな風に無意識に綺麗な所作。
無造作にやってるようで綺麗…って何なんだよ!

仕切ってる智が新鮮と思ったら、肝心かなめのスパイスの配分任すとか超適当過ぎて。
智のカレーなのに。こだわりの無さがたまらん。
あわてて4人がリーダーに任せようとする。
智のカレーだろ!何考えてんだよ!とならないのが嵐。

説明せずにとっとと始めて、スタッフに質問されけげんな智。
いや、そういうコーナーだから。
趣旨ガン無視なのも智。

お米は炊いたことないのに、「炒めるの好き」アピールする翔さんが彼女。

無言で黙々と材料出して包丁取って切り出すのが職人。
自分ちのキッチンじゃないのに動きに迷いが無くて、段取りいい。
(練習したのかな)
パパジャニと同じハウススタジオなもんだから、余計にテンション上がるわ。

「米で食べない」ていうか、「ほぼ食べない」
「うーんわかんない」「米合った方がうまいよ」
とか、発言が率直過ぎというか感覚的というか自由奔放過ぎて。
いいこと言おうとか、盛り上げようとか一切なく、真っ正直を貫く智。

トマトのへた、何のためらいもなく流しにバンバン飛ばすのが男って感じでぶっ倒れる。
それなのに背中がめっちゃ綺麗なんですけどー。
これで四十路手前とか!

切る前に包丁でまな板をカンってするのが癖なんだね。
そんな些細な仕草がかっこよすぎて
カンって鳴る度にドキッとするんですけどー。

智のカレーは
ゆっくり時間かけて酒飲みながら。
3時間かけて。 刺身食いながら。
作りたいだけだから。
切りたいのよね。
だから全部小っちゃくなっちゃう。
ゆっくり切りたいの。


この独特な感じが大野智って感じ。
無心になれるのかもね。

今急いでるんだ
今楽しくないんだ?


うん、楽しくない全然

智、最高----!!

悪意なく、企画を根底から覆す智。
正直すぎて、その場を繕うことなんて1ミリも考えずに。

この人すげーなって思う。
これで全然空気悪くなんないんだから。
笑っちゃうしかないんだから。本人笑わせる気一切ないんだから。
それに誰もつっこまないのが嵐テイスト。
しばらくWEST見てたから(激しいボケとつっこみの応酬)、別世界過ぎて。

しかもめっちゃ喋るやん。俺のカレースタイル。

食材と語り合ってんすね。
フォローが過ぎるニノちゃん。
つっこむでもなく、笑って、ニノや他のメンバーがフォローして。
ザ・嵐って感じ。

「4、5人前かな?」でなぜか翔くん見る智。彼女か!(どっちが?)
ずっとぶっきらぼうな感じでわからんとか楽しくないとか素っ気なかったのに
急すぎて。
「4、5人前です」言い切る翔さんの奥様感。

なんでこんなにマイペースで真顔で楽しくないとか言ってるのに
誰も責めないていうかつっこまないの。
誰もがフォローしようとしてるの。
どんだけ甘やかされてるのていうか、愛されてるんだよっていう話。

肉がんがんボウルにぶち込むワイルド感。
スパイス入れるときの人差し指トントンとか仕草がいちいち。
もう無理。

集中し過ぎてスタッフの質問耳に入らず。
いきなり醤油入れて、周りが動揺。(もはやコントか)
説明するより自分のタイミングを大切にする智。

「醤油は3ドボ」
覚えました!(いらん情報)

それにしても味見せずに入れるのがすごいよねー。天才か!

料理が好きかわからない。
切ってぐつぐつする過程が好き。
極論食べなくてもいい。
3時間ものづくりしてる感覚。
出来上がったら興味がなくなる。


やっぱり料理人というより職人。

作っても食べずに「誰かにあげてください」
智カレーの在り方。ニノ発言がいちいちおもしろい。

大野くんの何気ない言葉、時には投げやりに思える言葉も
メンバーがいろんな言葉に変換したり、広げたり。
言葉が足りない、伝えきれない部分をさりげなくフォロー。

練乳では聞かれなくても「大匙4」と。
さすがに学習したか。(微妙ではあるけれ)

「俺は好きだけどね」

おいしいじゃなくて、俺は好きとかそういうところさ!!

「完成したんじゃないの?味見してみる?」
「味見してみ。じゃあ。」
いきなりの挑戦状。
やっぱり3時間必要なんだよ!

あんまりテレビでは見せない、裏の顔というか素の顔というか、 
動じない、マイペースな感じ。集中してる感じ、感覚で生きてる感じ。
そして、ザ・男って感じがたまらんらんなコーナーでした。
ごちそうさま!

実は2回しか見れなくて、どうにかして残してくれませんかね。
ていうか、お誕生日おめでとうのはずが…カレーの話になっちゃったけど。

何を言いたいのかわからなくなっちゃったけど、
まぁ好きっていうことですよ。

あと1ヶ月ちょっとだけど、一緒に楽しみたい。
そして、その後はゆっくり自由に自分のために生きて欲しい。
笑いたきゃ笑えばいいし、
楽しくない時は憮然としてればいいし、
カレーを3時間かけて作って誰かにあげればいいし、
ソロキャンプもいいけど、怪我とかには気を付けて。
本当に健康第一で。(何事も体が資本だと思う50代)
私も大野くんが休んでいる間に太ったりすることがないよう頑張るから。

そして、今年はコロナ禍で断念した智会が来年はできますように。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL