FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP大野智voice ≫ *大野智voice その20*

*大野智voice その20*

智voiceも気がつけば、「その20」
よく続いたな…ていうか、まだまだ続けるつもりですけどね。

今回は、冬ソングです。
そう言えば、その17その18は、『夏の終わりに想うこと』と『手つなごぉ』と夏ソングだったんですね。

実は今回の冬ソング、偶然ネット上で嵐冬ソングに関するコメントを読む機会があって、そこで見つけたもの。

『冬のニオイ』『忘れられない』

私、アルバムは全部制覇したんだけど(と言っても、レンタルですけど(^^;)、それが何か…?)、シングルまではなかなか。比較的新しいものしかレンタルしてないしね。

この2曲は、『とまどいながら』『Beautliful days』のカップリング曲ということで(レンタルしようにも置いてないし)、早速楽天で注文。(ちょうどポイントも貯まってたので、半値以下で手に入れることができたyo!)

【送料無料】とまどいながら 

【送料無料】Beautiful days

『迷宮』は買わなかった私ですが(^^;)、こんな風に過去CDでぼちぼちと売上に協力してますから!

早速聴いてみたら、これが予想以上に私のツボにはまる曲&歌声だったんです。やっぱり智voiceの威力は底知れない…ということで、リピートの嵐。

では、まず今回は『冬のニオイ』について。

これは『とまどいながら』のカップリングということなので、8年前くらいの曲になるんですね。
だから、声が若くて少年っぽくて甘いんですよ。でも、時折混じる大人な感じの声がまた色っぽくて、ただもんじゃない感を漂わせてます。さすがだな…。

ちなみに、このシングルCD『とまどいながら』は他のカップリング曲も含めて、ソロパートを歌っているのは大野くんだけなんですね。
今はけっこうソロも平等に割り振ってあって、ここぞという時は大野くんみたいな感じになってることが多いと思うんですけど、これはガッツリとソロは大野くんのみで、後はユニゾンだっと思います(ハモりはなかったような…。自信ないけど…(^^;)
この頃はメインボーカルとして大野くんを推していたのかなぁ〜。

しかも、その大野くんのソロ部分が充実しているので、サトシックとしてはかなり贅沢なCDになってます。

では、やっと本題…。(いつも前置き長いです…)

『冬のニオイ』
よく詞を聴いてみると、みれんたらたらの男子の歌です(^^;)。どんだけひきずってんだよ…っていうね。でも、好き…。(結局そうなるいつものこと)

曲調は冬独特の澄み切った透明感のある空気が感じられて、好き。
そして、情景が目に浮かびます。ちなみに私のイメージでは、ダッフルコートを着た10代の猫背な大野くん(*^^*)

次の電車は17分 しゃがみ込んでいても寒い

遠くに見えてるあの街の灯り やけころかれるよう

仲間達かメールが入る みんなも集まっている

かじかんだ指で返信打ってたら 変な(息継ぎ)日本語になってた


語尾(水色部分)のふっと抜ける感じが好きなんです。
特に「後」の思わず震えちゃったような感じや「ころ」の響き方が色っぽくて好き。

「いても」「かれる」は切くて、しかも色っぽい。

そして、私が最もツボにはまったのが、「寒い」
前の「いても」のちょっと力の入った切ない声からの、大人っぽい抑えた感じの「寒い」のギャップにやられます。ほんとに寒そうだし…。
そしたら、「ている」や下の「まれる」も同じ声だということを発見。実は、全部同じメロディーなんですね。

最初は声が若くて甘いな…と思って聴いてたんですが、こんな感じでギャップにやられます。油断大敵、智voice!

それから、「変な」と「日本語」の間の息継ぎ!
息継ぎの音って、意識してないとあまり耳に入ってこないんだけど、ここは明らかに「ハァッ」って息を吸う音が聞こえてきて、ドキッとします。

もう大丈、そう思ったら その油断につけ込まれる

治りかけたのに またぶり返した風邪の症状みたいにね

「またぶり返した風邪の」までは強めできたよ、どうする気?と思ったら、「症状」がね、言葉の意味とは裏腹に色っぽくて困ります。その後は何事もなかったかのようにふわっと抜けていきます。おいおい、どうしてくれるんだよ…って感じ(^^;)

it's my life

みんなの声を追いかけるように聞こえてくるこの声がこれたま好きなんです。
控えめでありながら、しっかりと後ろで響いてます。

あ〜ほんとにいい歌だよ。いい声だよ。
では、次は『忘れられない』についてアップしたいと思います…って、
『嵐ちゃん』の感想もまだだったな(^^;)。
さて、明日はアップできるでしょうか…。




TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



Comment

Re:*大野智voice その20*(12/11)
編集
こんにちは^^



前に冬ソングって書いてたときに『冬のニオイ』かなって思いました^^



私も今、よく聴いてますよ。

でも、たいがい何かをしながら流してるので、yonkoさんの智voiceを読んで、イヤホンはめて改めてよ〜く聴きなおすことがしょっちゅうです^^;



それで、「変な」のあとの息継ぎ。

ガツ〜ンとやられました!全然気が付かなかった!

さすがyonkoさん^^



ほんとにね、若くて甘い声なんだけど、色っぽいです。

これ、22歳のときの声でしょう?

収録した時期によってはまだ21歳だったかもしれないでしょう?

すごいよね〜。いいよね〜。

今歌うとどうなんだろうね・・・。



『忘れられない』は一時期、激リピしてました。

yonkoさんのアップが楽しみです^^

また、私が気が付かない部分を教えてもらえる^^

そして、また、大野くんの魅力に気づかせてもらえる^^

どうぞ、早めにお願いしますね、ふふ。

2011年12月12日(Mon) 11:09
Re[1]:*大野智voice その20*(12/11)
編集
おダンゴさん、こんばんは(^^)



>前に冬ソングって書いてたときに『冬のニオイ』かなって思いました^^



おお〜っすごい。大当たりです!



>それで、「変な」のあとの息継ぎ。

>ガツ〜ンとやられました!全然気が付かなかった!



ここはね、何回も聴いてる内にあれ…って。

ドキッとするでしょ。



>ほんとにね、若くて甘い声なんだけど、色っぽいです。

>これ、22歳のときの声でしょう?

>今歌うとどうなんだろうね・・・。



あの若さで、あんな色っぽい声が出せるなんてね〜。

アラサーの大野くんが歌うとまた違う色っぽさがあるのかな…。

是非聴いてみたいなぁ。



>『忘れられない』は一時期、激リピしてました。



もうご存知だったのね〜。

私はこの曲を聴いた時、

『神様のカルテ』に出てくる雪山の風景が思いうかびました。



>また、私が気が付かない部分を教えてもらえる^^

>そして、また、大野くんの魅力に気づかせてもらえる^^

>どうぞ、早めにお願いしますね、ふふ。



また私なりのツボポイントをアップしたいと思います。

まずは『嵐ちゃん』をアップしてからかな…(^^;)。

では、しばしお待ちを〜(^^)

2011年12月12日(Mon) 22:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL