FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPしやがれ ≫ 自然体の行きつく先

自然体の行きつく先

遅ればせながら…、
「作ってみよう」と「大野丸」のコラボ、見所満載過ぎたよー。ありがとー。
でも、これ以上焼けないでー(もうレッドカードレベルです!大野さん!)
しかも、Tシャツにスウェットにサンダルって!
どんだけラフ!ガチの夏休みか!しかも、似合い過ぎとるじゃないか!
好きなんだよなあ、こういうの(*^^*)結局ね。

それにしても「大野丸日本一周プロジェクト」って、大きく出たな!
今度こそは絶対熊本に!!
くりーむしちゅーゲストの時に(かなり前だけど、私忘れてないから!)
熊本に行くって約束したのに完全になかったことにされてるしーー(T_T)
待ってるよー。

さて、大野くんって、元々何をしてても素っぽいというか、自然体な感じで、
きっと意図的に何かをやることに抵抗というか無理を感じじゃうのかな…とは思うけど、
(亀梨くんの、タクシーで別キャラになりきるエピソードに対する反応とか)
素の一番見たい部分が見えるのが、こういう企画なんだよなぁ。

オラオラっぽい感じだったり、茶目っ気たっぷりだったり、
妙にしっかりしてたり、可愛かったり、
騒ぐわけじゃないけど、静かにテンション上がってる感じがじわじわ伝わって来て、
いつもよりももっと自然体に感じられた。
スタッフさんとの雰囲気もものすごく良くて、
なんだ、みんなで夏休みかよ!とつっこみたくなる。

そんな自然体智から漏れ出る男感(〃▽〃)
後輩と一緒の時やロケの時に漏れ出やすい傾向にあると思ってはいたけど、
加藤くんという気心の知れた後輩くんと一緒のせいか、漏れ出るアニキ感に悶絶。
そして、自分の好きなことをやらせてもらているからなのか、
仕切ってる感じさえも楽しそうで、
リラックスしているというか、楽しんでる感が湧き出てしょうがない。

そしたら、まさかの囲炉裏づくりで衝撃映像に遭遇するとは(°_°)

囲炉裏の枠、またぐ必要あります?
加藤くんの「振動、大丈夫ですか」がフリだと思ったのか何なのか知らないが、
智の何かが全開(〃▽〃)
いやいや、これテレビで流していいんですか?(めっちゃ動揺する)
えっ、私の心がやまし過ぎですか?(まぁ子供が見たら、単純におもしろいんだろうけど)
小窓の翔さんや松潤もどんな顔していいのか、とまどい気味だったけど、
おばさんも家族の様子伺う。(みんな見てなかったけどな!)
ていうか、本人は加藤くんとわちゃわちゃ遊んでる感覚なのか?
これが智の素なのかーー?
大好きな物づくりと釣りという楽しい企画のせいで、開放されちゃったのかなぁ(何が?)
まぁ、そういうとこも好きなんだけども(どういうとこ?)

海の上でも、加藤君の番宣についてもそれなりにバラエティースイッチ入っていれば、
ツッコんだり制止したりするんだろうけど、
どうぞどうぞご自由に…な感じが、あー海だなぁって思う(どういうことだよ)

そしたら、「写真送るね」の言い方がもんのすごく可愛かったり(横顔とのギャップ)、
いきなり船長ごっこな智がもんのすごくかっこよかったり
(よく人のこと観察してるし、再現力が!)
全力で楽しんでる感じがたまらんですよ。

五目釣りの説明とか、流ちょう過ぎて、本気で釣り番組やったらいいのに…と思うし。
しかし、これ以上黒くなられても困るしな。

差し入れの話は、なぜか照れながらの「焼き肉弁当」に萌える。
しかも、ラーメンの方が安いって。
金額を把握してることにびっくりだよ。

肝心の釣りでは、加藤くんが先に釣ってしまい、ご立腹の智がおもしろすぎる。
しかも、後輩からダメだしくらって、言い返せない智が可愛過ぎる。

「アラ、驚いた。うまいこと、入れて来るな。」
正直、うまいとは全然思わなかったけど(^^;)、饒舌な大野くんが見られるからいいんだよー。

釣れなくていじける智がどんだけ可愛いか、思い知る。(ある意味釣れなくて正解)
2匹目ゲットの時は、顔背ける負けず嫌いな感じも垣間見れて、嬉しい。
(プライベートで釣れるといいね)
そして、心折れても可愛い。だから、何しても可愛いんだー。

負け惜しみなのか、「最初に釣り誘ったのは誰だっけなぁと恩着せがましい船長。
こういうところも可愛いんだよー。

でも、加藤くんがさばくんだね。
うちの智だったら、もっと綺麗にできたんじゃーというのはファンの欲目です。
ごめんなさい(^^;)
最後までとにかく楽しい企画でした。
私の望みとしては、今度は翔さんと行って欲しいなぁ。(魚肉ソーセージを忘れずに!!)
スポンサーサイト



しやがれ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする