FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPuntitledコン ≫ *untitledコン@福岡(12/8) その2*

*untitledコン@福岡(12/8) その2*

昨日は眠くないと言いながら、記事をアップしたら安心したのか、
その後2時間半もお昼寝してしまった。
そして、今日は頭痛。でも、薬飲んで、なんとか仕事乗り切ったよ。

さて、どんどん忘れていくので、他の方のレポなどを手掛かりに必死に思い出してます。
皆さん、よく覚えてるねぇ。私はえっそうだったっけ?てなことがいっぱい(^^;)
では、私の記憶の限りを~。

オープニングは去年がメイキング映像で、めっちゃテンション上がったけれど、
今回は抽象的なデザインでちょっと物足りない…。
でも、色が変わるごとやっぱり盛り上がちゃっう(^^)

Green Light 
何回見ても、この登場した時の高揚感はたまらん。やっと会えたよー。
しかし、メインステージだと、5人が識別不可能。大野くん、どこどこ状態。
とりあえず双眼鏡で確認。こんなことしてると、耳がお留守になっちゃうんだけど、
「ホンモノだけに…」の大好きなフレーズはしっかり堪能。
フォーメーションが変わる時も大野くんを目で追って、見失いように。
でも、ガッツリ踊ってる姿が見たいので、やっぱりモニター見ちゃうジレンマ。

I'll be there
ここで大画面に5人がドドーンと登場!
まさか、こんなに!?超でかいよー。めっちゃ見えるよー。ありがたいよー。
双眼鏡いらずだよー。ずっとこのままでいいくらいだよー。いやいや、やっぱり生も見ないと。
しかし、凝ったレイアウトだったりすると、ちょっと顔が切れちゃってたり、
大野くんが端の時、若干切れ気味だったりして、おーいってなる。
しかし、大画面の迫力。去年の席だったら絶対見えなかった景色。
今回、こっちの席でよかった。(真横の呪縛から逃れ、今回は斜めから(^^)

衣装は赤。それくらいしか記憶がなくて、すまん。
でも、大野くんのデザインがなんかおかしくなかった?
今年の衣装は評判がいいという印象だったので、あれ?って思った記憶が…。

風雲
これも踊ってたよね、確か。
そして、「いくぜ~~」の大野くんのうなりが聞けた!
で、ムービングでこっちにどんどん近づいてきた。

そして、Atack it!
おっ意外な選曲(セットリストで確認したはずなのに、すっかり忘れてた)
この曲、コンサートで聴くのはお初?よくわかんないけど…。
とりえあず端の方でわちゃわちゃしている大宮をガン見。
そして、恒例となった、大野くんの「でいっ!」にもしっかり参加。

Happiness
大トロッコで松潤と大野くんがこちらへ移動してくる。
えーっ、まさかの初っ端からこっち来るのかー!
そこんとこ予習無しで臨んだので、意表突かれる。
ファンサしてるよ。いつものごとく視線すら来ないけど、表情見えるし、
大野くーん!

UB
青のセーターを着たにのあい登場にテンション上がる。
(おそろって!青って!カジュアルって!)
歌詞がこの二人特有の幼馴染感と相まって、なんだかじーんと来てしまう。
間奏のダンスは、まさに知恵の輪って感じかも。こういうことかぁ、複雑に絡み合う二人。
言葉ではなかなか説明できないけど、とにかく見入ってしまった。
でやっぱり、大野くんがやったらどんなだろう?と思ってしまう、サトシックの性。
となると、相手はやっぱりニノか?身長的に。
相葉ちゃんとニノだと身長差あるので、時々おっ大丈夫かって思っちゃったんで(^^;)
そういえば、MCで翔さんも言ってたけど、二人の位置が前後になってるからそんなはずないのに、
このままチューって思ってしまうところがあるんだよね、向き的に(*^^*)

Come Back
にのあいとは対照的なクールな二人。でも、衣装は色違いのお揃。
私はついつい翔さんに目が行っちゃうんだけど、こういうのがとっても様になるお二人。

夜の影
松潤のお着替えタイムの間、何するのかと思ったら、
若者(ジュニアたち)に振りを教えてる設定?
もうその動きだけで、心もってかれる。かっこええー、智サン。
集中しなきゃと思いながらじっと見てたんだけど、ほぼ覚えてない。
とにかくクールでスマートで軽やかでかっこよくて、たまらんかった。
間奏は長めで、あ~智ワールドだぁって。
後半だったと思うけど、途中リズムの取り方が独特で、
あぁ大野くんの振り付けだなぁって思った瞬間あり。
確認したいから、早く映像化してくれ。

バズりNight
大野くん、早く着替えないと!と私が焦る。
そしたら、まさかのオタク設定なんだ。知らんかった。
とにかくオタク3人がめっちゃ楽しそうで、「御意、御意、御意」の振り付けとかめっちゃ好き。
しかも、「赤巻紙、青巻紙、黄巻紙」とか、そっかぁまさにメンバーカラーやんと今頃気づく。

そして、オタ芸に見入ってて、この光のどれが大野くんだろ?
うん?いやいや、今まさに変身中だろ。どんなヤマンバが飛び出すの?
と思ったら、キモイどころかめっちゃ可愛かった。あはっ。
他の二人はそれなりにキモイんだけど(失礼)、大野くんはひたすら可愛い。
しかも、足!私ったらもうただのエロおやじみたいになってますから(〃▽〃)
(もはやヘンタイか)

そして、終わったと思ったら、上着を脱いで肩出した智がエロ過ぎる。
女子なんだけど、男子。男子なんだけど、女子。
相葉ちゃん(だったか?)にいじられ、それはわき毛!とつっこむ智、好き。
歩いていく大野くんの後ろ姿だったかが、モニターに映し出されたんだけど、
エロくてぶっ倒れそう(〃▽〃)
そして、ふくよかにしてるとかいじられ、末っ子に胸触られる長男!
ぎゃーーー。もっとーー!!(ヘンタイが止まらない)
なんだろう、こんな格好なのに心もってかれてる私って。
おばちゃん、ご乱心。

序盤で、クール、オタク、ヤマンバと怒涛の展開で飛ばしてくる。楽しすぎる。
最初からこんな飛ばして大丈夫なの?他にどんな見せ場があるのと思っていたら、
早くも来た!!

続く…。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL