FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPサトセラピー ≫ *智は私のお月様*

*智は私のお月様*

仕事帰り、まん丸いお月様が見えて。
もしかして?と思ったら、十五夜でした。
満月見ると、得した気分になるのはどうしてだろう。
ほっとするね。お月様見ると。

久しぶりに『15th Moon』聴いた。
大野くんの若くて甘い声にやられる。
若いんだけど、色っぽい。いや、若いからなのか。
フェイクとか、もういやちょっとそれは…って感じ(どういう感じだよ)
また声については、いつかじっくり語りたいけど…。
(語りたいこといっぱい。下書き保存した記事も山ほど。一体日の目を見る日はやってくるのか)

で、今日はちょいと頭に来ることがあったんで、
一旦敷いた旦那の布団を押し入れにしまった後(地味な嫌がらせ)、
『暁』を一人で延々見てました。

何度見ても、泣きそうになる。(もちろん泣いちゃう時もあるけど)
なんでこんなに美しいんだろう。
独特な振り付け、びくともしない体幹、指先足先まで行き届いた神経。
時には繊細に、時には大胆に。でも、それは静寂そのもので。
自分の中の何かと真剣に向き合っている感じが伝わってくる。

なんだかお月様みたいだ。
遠くで、誰のためでもなく、ひっそりと輝いている。
ひんやりとした空気の中にぽっかりと淡くてあたたかい光。

目には見えるのに、絶対に手の届かない存在。
でも、今日の満月みたいに私の心を満たしてくれる。
たとえ、小さないざこざがあったとしても(^^;)

ありがとう。
大野くんの声、ダンス、存在そのものがサトセラピー。
いつもお世話になってます(^^)
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
 こんばんは~ 月を愛でるとは風流ですねぇ・・・
 よんこさんは相変わらず優しいですね。
私なんか、嫌なことあったら 超絶プンプン キリキリです(笑)

存在がサトセラピーか・・・

 大野くんに関しては欲の塊なので、けっこうストレスかも~~(笑)

私にとっては存在が芸術品! アーティストです。
胸がときめき、胸がキューンとなる。いや胸じゃのくて脳かも ~~~💛
大野くんには宇宙を感じるんだよね・・・ 💛
2017年10月07日(Sat) 22:29
編集
地味な嫌がらせ…笑った(^_^;)でも可愛い❤智くんとお月様、サトセラピ―とかyonkoさんの表現好き(*^^*)レギュラー番組がお休みで智くん不足で干からびそうになってた時に嬉しいお知らせが飛び込んで来ました~🎵急に肌寒くなって「無門さまと駆け抜けた夏が終わった」って実感して脱力感をまとってたから本当嬉しい(^o^)2月になれば好きな時に無門さまに会える~。好きな表情は「一時停止」できる~。楽しみがまた増えた❗「未完」MVの智くん。シルエットだけで倒れそうになりました。智くんにいつも癒されてるんだけど、たまに爆弾落としてくるから心臓に悪い時もあるわ(苦笑)
2017年10月09日(Mon) 09:48
さとママさんへ
編集
月を愛でるというほどでもないけどね。
ふと綺麗な月を見ることがあると、なんか嬉しくなっちゃうんだよね。
私の大野くんのイメージはお月様だし(^^)

私の場合は優しいというより、
そっちになるべくエネルギーを使いたくないだけなんだけど(^^;)
今回はあんまり頭に来たから、旦那がリビングで寝てる間に
布団をしまってやったよ!

私にとって大野くんそのものが安心感かなあ~。
ドキドキやワクワクも含めて、この人についていけば大丈夫だっていう
信じられる気持ちかなぁ。

ストレスがあるとすれば、それは周りの反応だったり、自分の欲深さだったり。
でも、大野くんの想いや姿勢、生き方を見ていると、何事も自分次第なんだと思う。
と言いながら、なかなか思うようにいかないんだけれど…。

宇宙かぁ。壮大だぁ~、大野くんは!
2017年10月09日(Mon) 23:39
TOMOさんへ
編集
地味な嫌がらせ、子供並みで恥ずかしいわ(^^;)

大野くん見てると、お月様みたいで安心するんだよね~。
でも、時々太陽みたいな笑顔を見せてくれたりして、
好きが止まらない!

私も無門殿とお別れして、1カ月…。
やっと再会できるめどが立って嬉しい。
ニンニンの日、楽しみだ~!

「未完」まさかの女性ダンサーと!
シルエットだけなのに、綺麗過ぎてうっとり!
早く全編見たいね~。
2017年10月11日(Wed) 09:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL