FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP嵐songs ≫ *『Round and round』*

*『Round and round』*

たいへん遅くなりましたが(^^;)、『Round and round』の感想です。

アップテンポでノリが良くて、楽くて、
しかも、声の重なり合いがとっても印象的だから、しっかり聞き応えもある。
基本、智・潤と翔・雅・和という組み合わせが妙にしっくり来る。

「当たり障りのない言葉…」
智&潤のハモリがめっちゃ聞き応えある。しかも、序盤からぐいぐい来る!

「笑顔ばっかまいてる」
リズムも好きなんだけど、特に「ばっかば」の音。
「ばっか」で跳ねて、「ばら」になだれ込む感じも。

「でたらめだってさ」
松潤の下ハモがめっちゃ効いてるから、大野くんの高音が際立つ。

「時はまわる」
シンプルな伴奏と歌詞、大野くんの高音がぐっと締める感じで好き。

「最近妙にすれ違って 倦怠気味のYour eyes」
転調することで、ガラッと雰囲気が変わる。
しかも、語尾萌え連発!特に「すれ違ってた」の「た」がツボ。
男くさくて、ゾクゾクする。

「想定外のトラブルがつきまとうなら」
陰から陽へ、ぱっと開ける感じが好き。

「からまわっ 自分でOK 不器用なI LOVE YOU 何度もSAY TO YOU
ガラッと雰囲気変わる。大宮の高音語尾萌え。みぞみぞする。

で、一番好きなのが、「もっ愛さなきゃだね」
しかも、同じメロディーを3回も聞けるなんて!
大好物の「も」からぐっと低くなる「と」、
そして、また上がったかと思うと低くなる「を」の響き。
このプチジェットコースター感がたまらん。しかも、低音の安定感と安心感。
そして、最後は意思を示すように力強く。
「もっ自由二人のままで」
一方、「な」は光が射すような感じで、ふわっと明るくなるのが印象的。

なんかこのフレーズ、雰囲気が違う…と思ったら、
前後は金管がアクセントになって、いい感じに勢いづけてる感じなのに、
ここだけ金管無しで、伴奏もシンプル目になってる。
だから、緩急が感じられて、大野くんの声が際立つ。
大野くんの声もよく響いて聞きごたえがあって、思いっきり堪能できる。
だからかな、私はあんまり歌詞を意識して聞くことはないんだけど、
ここだけ妙に歌詞がすっと入ってくる。

この『Round…』と『Unknown』が好きすぎて、最初はこの2曲ばかりリピート。
でも、最近はちゃんと『I'll be』も『tresure』も聴いてますよ(^^)
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL