be with you 3104

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPHAPPYコン ≫ *HAPPYコン その2(BAD BOY)*

*HAPPYコン その2(BAD BOY)*

あ~、しんど~。
あっ、のっけからすみません(^^;)
なんか面倒な案件が重なって、私はカウンセラーじゃないんだよ~と叫びたくなった今日この頃。
正直、聞きたくない話もあるわけで、けっこう参った…。

まぁ、でも、結局は自分次第なんだよね~と気付いた五十の冬( ̄^ ̄)

周りや起きてしまったことは、変えられない。
だからといって、自分や未来を変えるぞ!というポジティブ人間でもない私は、
どうにか折り合いを付けられるポイントを見つけ、
だからしょうがないさと…割り切り、
なんとか気持ちを切り替えようと試みてます。

いつまでも引きずって、周りのせいにしても前に進めないからね。

そんな時に見た大野くんの『BAD BOY』が圧巻で、まいった(まさに完敗)
想像を遙かに超えてきた(いつものことだけど)
息をのむっていうのは、こういうことを言うんだね。

ステージの智は真横から見下ろす感じだったので、どうしようか迷ったんだけど、
最初のシャワーシーンで釘付けになっちゃったっていうのもあるし(〃▽〃)
やっぱり智のダンスは、真正面から細部まで見たい!ということで、
今回はほぼモニター中心で見てみました。
もちろん生智もちらちら見てたけど。

シャワーシーンできゃ~となり、変顔で笑わせてもらい、ダンスに釘付け!
まさかこんな所で榎本さんが出てくるなんて~。金庫開けてる~!!
コメディセンス抜群!サービス精神バンザイ!

パントマイムはもちろん、いろんな動きを取り入れたダンスは圧巻だった。
パントマイムの完成度はもちろん、腕だけが別の生き物のように動いていたりと驚きの連続。
一瞬も見逃すまいと必死だった。
(以前は生智に重きをおいて、モニターをチラ見する感じで消化不良気味だったけど、
モニター重視でも問題なし)

サビのダンスは「喜びの舞」だったんだね(MCより)
ちょっとコミカル要素入ってて、しかも簡単そうに踊ってるけど、
あのステップあんなに軽やかに踏める人そうそういないと思う。
(若干、浮いてるんじゃないか?と思うくらい)

今までの智ソロは、ドヤ感のないクールな感じが持ち味だったけど、
今回はなかなかのドヤ感があって、それがいい味出してた。
しかもコミカル込みだから、尚楽し(^^)

それまでの私の智ソロのイメージは、空間に広がるというか満たして行く感じだったんだけど、
今回はストレートにこれでもか…とぐいぐい迫ってくる感じで、圧倒された。

最後は、大好きな「everybody~」のファルセットも聞けたし。
「one」の応酬がどんどん迫ってきて、前屈みで熱唱する智にただただ釘付け(〃▽〃)
(この時はモニターではなく、生智に集中)
まさにこのままオールアウトしてしまうんじゃないか…という智に圧倒された。

すごすぎて、ずっと固まって見てた。すごかったよ~!

そして、MCで『BAD BOY』のお話。
「壁をぶち破ったり乗り越えていく」というテーマがあったのね。
(楽しんでるだけじゃなかった(^^;)

上じゃなくても横でもいい。
乗り越えられればいい。
壁の向こうに行けばいい。

この言葉にかなり勇気づけられた私。
そもそも正解なんてなくて。
上でも横でもいいから自分のやり方で壁の向こう側に行くしかないんだ…と。

彼はそう、いつもシンプルな言葉でそっとヒントをくれる。
ありがとう~、さとし~!

ほんとは、順を追ってコンレポを書くつもりだったんだけど、
記憶がこぼれ落ちない内にBAD BOYを振り返りたくて。
次回は順を追ってコンレポになるかな。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL