FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP世界一難しい恋 ≫ *『世界一難しい恋』第4話*

*『世界一難しい恋』第4話*

ラスト、そう来たか〜!
第3話からの伝えようにもなかなか伝えられない悪戦苦闘は、このためにありました。
頭でっかちで人に頼りってばかりでは、たどり着けない境地。
でも、こんな風に思いが溢れ出ちゃったのは、それまでのすったもんだがあったからこそ。
そこに行き着くまで、おばちゃんもドキマギしながらめっちゃ楽しんだもん。

では、まずはリーゼント智。若かりし頃の鮫島だったのね~。
しかし、2ヶ月で立て直すってどういうこと?(鷲津でもできんわby『ハゲタカ』)
相当のやり手なのね。

そして、私が個人的に気になっていた村沖の過去。
中居、そして、まさかの不倫とは!
でも、そんな彼女の潜在能力をちゃんと見抜いていたのね、鮫島は。

村沖の母のような目線が気になっていたんだけど、恩義を感じていたからこそなのね。
私も何だかんだ言って、村沖目線で見てることが多いのよ。(年のせいかしら)

ということは、ハワイの彼氏は秘書になってからということなのか。ふむふむ。
他にもどんな恋愛遍歴があるのか、気になるわ~。
(『民王』の貝原といい、「秘書」が気になる今日この頃)

さて、和田を「師匠」呼ばわりしておきながら、後ろ向きな鮫島の背中を押すのは、
やっぱり村沖。
一家に一台、村沖!
(私もついつい後ろ向きになっちゃう人なんで、村沖にそばにいて欲しい)

作戦その1は、「好きな色は何色だ?」
なるほど~。思わせぶりなことを言っておいて、ジムにも行かず放置プレイ。
そうだよ。駆け引きなんだよ。押すばっかりじゃ駄目。時には引かないと。
美咲も何か気になっている様子だよ~。ニヤニヤ。

脈有り判定「陽性」が出たときの社長の反応が面白すぎ!可愛すぎ!
「そこまで言うんなら、行っちゃいますか」の声&ポージングにぶっ倒れる(〃▽〃)
コメディと格好良さの共存!

せっかくの社長の英語が聞き取れなかったね~。
(でも、カタカナ英語っぽかったけど。翔さんのマネしてた時はそれっぽかったのに)
サインする横顔が麗しくて、手元が綺麗で、いちいち見とれるわ(*^^*)

まさかの鼻歌!「可愛いベイビー」だったのか、最初わからんかった(^^;)

「きのこ」が趣味って、普通は引くよね~。私も無理~。
でも、そこをすんなり受け入れちゃうのが美咲。
しかも、本屋で手に取ってるし。気になってるやん。

そして、作戦その2は、職場以外で二人きりに。
ていうか、くじで決める方が不自然だと思うんだけど(^^;)(どんな会社だ)
しかし、石神の経歴も気になる~。

ここで、最近不完全燃焼気味の「作ってみよう!」コーナー(笑)
…ていうか、社長自ら作るのね(^^;)
(そう言えば、最近の『しやがれ』リアルタイムで見ないなぁ。
だって、録画じゃないと早送りできないし…という愚痴をぶっ込んで、すみません)
社長って分刻みで動いているのかと思いきや、こんなことする時間あるんだ。
これも村沖のスケジューリング能力の賜物でしょうか。

そして、まさかの真中エピソード。
最初、何言ってるかわからんかったけど、「ドラフト」と聞いて、長女と爆笑。

で、無事当たりくじを美咲に引かせ、全身で喜びを表現する鮫島を激リピ!!
ガッツポーズの動きに見とれていたら、水槽抱きしめる鮫島がエロくて、超危険!
まさかのコメディとエロスの共存(〃▽〃)

美咲を煽る三浦、空回り三浦がツボ。
当たらずとも遠からずな感じが後々どう影響してくるのか、気になるわ~。
美咲は、「上司としては好き」なのね。

小型車でお迎えまではいいが、緑のジャケットって!と長女とつっこむ。
あからさま過ぎやろ~と思ったら、えっ美咲は気にしてない?(強敵やん)
「免許をとって以来…」に免許持たんし!とまたつっこむ。
そしたら、めっちゃ車をガン見してる通行人が映り込んでたね。(長女がめざとく発見)
牽引しながら撮影してたら、そりゃ目立つわな。
運転してる大野くんなんてなかなか見られないので、嬉しいわ~。
(バックミラーをのぞき込むのは気になるけど)

次は、石をスポンジにする作戦だ。
それに必要なのは、夕日と砂浜。そして、童心…。
「大きめの声で」きゃ~~!!!「プラチナデータ」ばりのささやきボイスにのけぞる~(〃▽〃)

「海は青いな」とか「好きな食べ物は」とか、おいおい大丈夫か…と思っていたら、
まさかの美咲から「きのこ」ネタを振ってきた!
チャンスだ、鮫島!と思ったら、「軽蔑したか」って、キノコごときで卑屈になりすぎ。
(と言いながら、どん引きしたのは私ですけど~)
「素敵な趣味」と言い切る美咲。良い子やね~。

で、テンションMAXな鮫島がすっかり怪物くん(笑)
ぎこちなかった鮫島が意図せずして、一瞬で童心に返る。恐るべきキノコマジック。
「ぬるい、ぬるい」「冷えてきた」って、アドリブ?
これって美咲よりも鮫島がスポンジ状態なんじゃ?
よっしゃぁ、後は愛の言葉を染みこませるだけじゃ~。

でも、恥ずかしさに勝てず、肝心の「好きだ」が言えない鮫島。
もう、おばちゃんもどかしいわっ!ドキドキするわ!
おまけにバスローブ姿の胸元が超気になるわ!(どさくさ紛れに言ってみた)

でも、最高のエンディングがまだあるわよ、まだ!
しかし、田中シェフには美咲から交渉していたとはね。
鮫島、ヘッドハンティングは大丈夫か?上の空やし。

薔薇の花束をとんでもない形相でにらみつける鮫島。
ガンバレ零治!って祈るような気持ちで見てたからね、おばちゃんは。
すっかりこのドラマの虜やん(*^^*)
しかし、葛藤しまくった上、逃げるように帰る鮫島。ひーっ!!

いやいや頑張れよ…と思っていたら、子供じみたことをしてるってわかってたって。
そうでもしないと言えないと自分を追い込んでたんだって。
恥ずかしいから言えないんじゃなくて、振られるのが怖かったんだって。
かっこ悪い自分に直面するのが怖かったって。
不甲斐ない自分に向き合うことに疲れたって~。

ここは、鮫島よりも村沖の気持ちになって、うるうる。
よかれとおもってやったことが実は社長を苦しめていたんだね…。

でも、きっとそういうことなんだよ。人を好きになるって。
泣かないで…。鮫島も村沖も。

和田に相談したことが間違っていた…って、おいおい。気づくのが遅いけどね(^^;)
ていうか、胸ポケットに入ってる紙が気になるんですけど~。
和田の作戦をメモった紙かとも思ったけど、特に意味はなかったのかしら…。

田中シェフの心を掴めなかった鮫島。
対照的に熱意をストレートに伝え、心を掴んだかに見えた和田。

ワインの量と料理のおいしさに因果関係あるのか、飲まない私にはわからないけど。
えっ?そもそも「好き」って言うためにがぶ飲みしてたんじゃ(^^;)?
作戦ですか?(どっちが?)

でも、「本当に好きなものには好きと言えない質で」
「何度も足を運び、態度で示す」
なんて殺し文句、いつ覚えたんだ。
社員との関係やプライベートの様子を見ていると、
社長として、どうやって外部と交渉しているのか不思議だったんだけど、
こういう不器用だけど誠実な「伝え方」が今まで功を奏して来たのかな。

社長の「走るぞ」にへ?と思ったら、即座に「かしこまりました」の村沖。
やっぱりいいコンビやね~。
真剣に走り抜ける二人がやたらおもしろいんですけど。

残業しながらも社長の様子が気になっている美咲。
残っている理由は、はたして仕事だけなのか?
「一緒に見てもいいですか」って~、意外と積極的!きゃ~、何が目的なのよ~。
(不純過ぎる私(^^;)
ドアノブに掛けた手を見ると、成瀬さんを思い出すよね。あの時は、めっちゃ切なかった~。
早く開けて開けて…と願う私。

ここで「職場以外で二人きりに」作戦発動。
だって、職場ではあるけれど、仕事とは全く関係なく二人きりに。
めっちゃいいシチュエーションじゃん!
しかも、鮫島からじゃなく美咲から言い出したんだからね~。
目的はどうあれ、きっといい方向に進んでるよ。

意図的にやってる時は自分自身が振り回されちゃって、思い通りに行かなかったりするけど、
ふとあきらめちゃった時、意図しないところで物事が大きく動き出したりするのね。

ところが、美咲が田中シェフの話をしても、素っ気ない鮫島。
意図せずしてとった鮫島の態度が美咲の心を更に不安にさせちゃったみたいで。
怒らせたんじゃないか、避けられているんじゃないかと気にしていたのね。
まさかの、本人は意図せずしての放置プレイ!

でも、わざわざこういうことを聞くっていうことは、やっぱり脈有り?だよね~。

孵化に見入る美咲の顔を見て、寝ぼけ顔鮫島。(もっといい男なのに!)
おいおい、どうした?と思ったら、ここで「お前が好きだ」
来た~~!!
ここがキメ顔じゃなくて、寝ぼけ顔っていうのが作戦とかではなく、
思わず心の声が出ちゃったっていう感じで、それが鮫島っぽいよね。

あ~、どんどん面白くなってくるね(^^)
でも、「世界一難しい恋」だからね。まだいろいろあるよね。
「待たせる」って、何?
「懐かしい」って?めんどくさいヤツだな(^^;)

6月には終わってしまうんだと思うと、寂しいよ~。(早っ)
スポンサーサイト



Comment

お久しぶりです
編集
その後、生活は落ち着いてますか?余震見るたび大丈夫かなぁと思ってしまいます。うちの住んでいる地域も地震で津波が来ると終わりという区域にいるので、ドキドキします。その割に避難の道具は全くなんですが......

ところで、世界一難しい恋の1.2話見た時は、なんか思ってたのと違ったので、もう見るのやめよかなと思ってたんですが、だんだん面白くなってきましたね。4話の美咲と二人きりで、メダカを見ながら、愛おしいそうに彼女を見る社長の表情にやられました。そう、あの眠気まなこです(^◇^;)ああいう表情は大野くん本当にうまいな....って思います。あれこれレクチャーしてもらっても告白できないけど、ああいう自然な流れの方がふっと本心言いたくなりますよね(^^)このあとどうなるのかな.....怪物くん張りのわがままさだからなあ〜〜この二人の行く末気になります。

あと、小池さんの村沖と杉本さんの運転手さん....名前忘れちゃいました....がいい味だしてますよね。私もこの二人大好きです。小池さんはラストホープの時も、確か過去を抱えたお医者さん役を演じてらっしゃいましたよね。とても、いい女優さんになったなぁと思います。

ちなみに主題歌は....まだハッキリ聞いた事ないからわからないですが、松潤ドラマの主題歌の方がいいような.....こちらも発売たのしみです。
2016年05月09日(Mon) 19:13
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年05月09日(Mon) 20:35
こっこさんへ
編集
お久しぶりです(^^)
こちらは何事もなく過ごしていますが、
実家や長女の所はまだまだ余震が続いているようです。
早くおさまるといいんだけど…。

コメディ要素かなり強めで、つっこみ所もけっこうあって、
私も最初はまれるかなぁ~という感じでしたが、
どんどんおもしろくなってきましたね(^^)

なかなか接近しない二人の距離ですが、
こう来たか~という感じで、展開にぐいぐい引き込まれてます。
続きが楽しみです!

小池さんは、『接吻』という映画で鬼気迫る演技をしていて、
印象に残ってるんですよね~。
いろんな役ができて、好きな女優さんです。

主題歌も早くじっくり聴きたいですね(^^)
2016年05月10日(Tue) 17:57
非公開コメント Mさんへ
編集
4話にして、やっと来ましたね~。
怪物くんか!とつっこみたくなることも度々で
(それはそれでいいんだけど)
早くLOVEを~と思ってたら、まさかこんな形でね(*^^*)

「大きめの声で」やられちゃいますよね~。
『鍵部屋』と違って、なかなか声のツボが見つからなかったんだけど、
完璧にやられました!
耳元でささやいて欲しいわ~。

いろんな鮫島の表情も見れて、見応えもありましたね。
あ~、なんでこんなに格好良くてチャーミングなんでしょう(*^^*)

もちろんメールしてもらっていいですよ。
お待ちしてます(^^)/
2016年05月10日(Tue) 18:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL