FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP世界一難しい恋 ≫ *『世界一難しい恋』第3話*

*『世界一難しい恋』第3話*

なんか最近納得いかないこととかあって、あ~イライラする!と思っていたんだけど、
なんと総拍手数が6万を超えていることを発見!!
ありがとうございます(^^)

超スロー更新ではありますが、
毎日誰かが訪れてくれていて、感謝感激雨嵐です。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

ということで、今頃3話の感想(^^;)(いつになったら、追いつけるのやら…)
テーマは「伝える」かと思いきや、いまひとつ盛り上がりに欠けるというか、
私的には不完全燃焼で、感想を書こうにも何だかまとまらず。

それもそのはず、第4話のための大きなフリだったんだよぉ〜。
いやあ、早く4話の感想が書きたい(笑)
でも、もったいなくて、まだ一回しか見てない。(おいおい)
リアルタイムは長女と視聴。でも、恥ずかしくて、いまひとつ入り込めず。
(こんな調子じゃ、ラブシーンとか家族と見るなんて、到底無理!)
予定では、月曜にどっぷり入り込む予定(笑)

さぁさぁ、早く3話の感想を書かなくちゃ。

前回、ちょっとステップアップしたなぁと思っていたら、
「付き合ってるんじゃないか」って、すんげえ勘違いっぷり!
思考回路が謎過ぎる鮫島。ここまでいくと、もはや不器用というより鈍感。
想定以上の重症っぷりに、私、とまどいを隠せません!

しかも、和田とパリでご飯したくらいで、キスの心配し過ぎ。
いやぁ、これってキスに対して相当強いこだわりがあるよね。
きゃ~!!
ていうか、私の考え過ぎ、期待のし過ぎだったら、どうしよう~(〃▽〃)

それにしても、結局、嫌いだ!首だ!と騒ぎ立て、
器の大きさにもあまり変化が見られない模様(ーー;)
どうなる?鮫島!と思ったら…。

みさきがそんなに鮫島ホテルに惚れ込んでいたとはね。
やっぱりすごいホテルだったんだ。ごめん、あんまり伝わって来なかった…(^^;)

「立地を生かした個性あふれるホテル」か。ふむふむ。
鮫島はあんまり仕事が出来る感がなかったけど(おーいっ)
(だって、いつ仕事してるんだろうって感じだし(^^;)、
実は、そういう部分には長けているということなんでしょう。

きっと企画力や規律という枠組みに関しては一流なんでしょう。
しかし、社員との関係やプライベートを見る限り、
対人に関しては、かなり問題があるご様子。オーマイガッ!
一体、どうなるんだyo!
でも、みさきは社長にお茶目な一面を見いだしているようで、それがせめてもの救い。
普通だったら、変な人と思われても仕方のないレベルなのに(^^;)
やっぱり似た者同士か?

みさきに仕事を評価されてご満悦なのはよろしいが、微妙に勘違い。
宮崎駿の例えは、さすがにピンと来ません…。

ということで、作戦その1発動。
仕事でアピールして、みさきのあふれる思いを引き出す作戦と来た!
逆に告白させるとは、妙案だな…と言いたいところだが、
鮫島自身が発案しただけに、先行き超不安。

でも、仕事を頑張る動機は不純だが、
仕事に没頭する鮫島が超かっこいいので、ここは良しとしよう(^^)/
しばし見とれさせていただきました(*^^*)

しかし、村沖が「努力の仕方間違ってる」とバッサリ。そうなるよね。
でも、 「伝えるのが恥ずかしい」って、可愛い過ぎるやろ…じゃなくて、しっかりせい!
しかし、この恥ずかしさを乗り越える方法って何なのよ…と思ったら、
なんとここで三宅さんの見せ場が!このツーショット、感慨深いわ。

しかも、なぜだか三宅さんに対しては、「あなた」な鮫島さん。
既婚者に一目置いてる? 
超奥手なエピソードに何かヒントを得た模様。
一体、次の作戦は~?見ているこっちは、不安しかないけど(^^;)

でも、候補地の視察に誘ったり、しりとりしたり、二人でホテルについて話したり、
多少のぎこちなさはあるけど、いい感じの二人。
やっぱり共通の話題があると、いいよね~。

しかし、しりとりって、まさかの社長からの提案だったのね。幼稚園児か!
私は「クビアカトラカマキリ」より、
抵抗なくすぐにしりとり応じるみさきの方に感動を覚えたけどね。
こういうさらっと受け入れちゃう感じ、好感持てますよ~。

ところが、まさかの「五助」アピール。
予告で見た時、一体何について告白したのかしら?と思ってだけど、
想像をはるかに超えてきたわ。おそるべし、鮫島。
「手塩にかけたつもりは…」そりゃあ、そうなるはな。

でも、「いいホテル作りましょうね」というお言葉をいただき、ご満悦な鮫島。
うーん、いいのかこれで…。あふれる思いの方向が違うぞ!
経営者としてアピールはできたかもれんが、恋愛モードZERO~。

「どうして結婚しないんですか」よく聞けたな。

しかし、「はしたない真似はしない」って!
いや~ん、こんなフレーズが大野くんの口から発せられたのがたまらん。

しかし、社長と新入社員の恋を「気持ち悪い」とぶったぎるみさきって、
ますます彼女のことがわからんくなってきたわ。
まぁ、「自分のホテルを建てたい」という壮大な夢を持った彼女にとっては、
そういう風にしか感じられないのかしら。

動揺しまくり「5分以内に撤収」智が可愛いんですけど(*^^*)

しかし、ここで「出張」って…。プチ家出やし。
社長業って、そんなもんなのか…と心配になるわ。
「誰からも傷つけられない」って、メンタル弱すぎです!

しかし、ここで和田に助けを求めるとはね~。
だって、、社内恋愛のエキスパートですよ。しかも、独身ですよ~。
ただ単に女たらしなだけじゃないですか!
なんか嫌な予感しかしないんですけど~。

「社長である前に一人の男」そりゃぁそうですけど~。
この程度で 「師匠」って…。
すぐに騙されるタイプですね。お気を付け下さい。

それにしても、他にもいろいろ書きたいことはあるんだけど、
『鍵部屋』の時にあった声の感想が全然無いわね~。
やっぱり声のトーン高めだからね。
時折混じる低音ボイスもなかなかなんですが、よく覚えてない(笑)
あっ、でも4話はけっこうあったような。後で確認します!

それから、いろんな服装の大野くんを見られるのがたまんないっす。
私の一押しは、やっぱりトレーニング姿でしょうか。
あのふくらはぎとか、ひーっ!てなるよね(どういうこと?)
スーツもいいんだけど、ネクタイはずしてボタン開けちゃってるとことか、大好物(*^^*)
そして、絶対プライベートじゃ着ないだろうっていう私服姿もめっちゃ似合ってる。

細かいツボも書き出したいんだけど、そこまではなかなか…。
とりあえずいろんな角度から楽しんでおります!
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL