FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP世界一難しい恋 ≫ *『世界一難しい恋』第2話*

*『世界一難しい恋』第2話*

ドラマ見過ぎて(数えてみたら、7本!)、録画を見るのに必死。
『世界一…』は、3話はリアルタイムで見てはいたんだけど、途中睡魔に襲われ、
まだしっかりは見てない(^^;)

さて、第2話にして、怪物くんテイストがどんどん強くなってる気がするのは、私だけか?
別にイヤじゃないんだけど、これ以上来られると、おいおい!ってなるギリギリのラインかもなぁ~。
でも、時々成瀬さんテイストも入ってて、きゃー!ってなるけど(*^^*)
村沖が席外した時の机に肘付いて俯く表情なんて、成瀬さん降臨。
もっと男前智を増量して欲しいわ~。

まあ、ストーリーが怪物くんぽいというか、成長するお話なんで、
しょうがない部分もあるんだけど(^^;)

「世間では、それをデートと呼びます」
「デート?」って~!

いやいや、大の大人がそんな説明受けます?
怪物くんレベル過ぎて、全身の力が抜ける。狙ってんのか?
いや〜ん、かなりの衝撃。

でも、やっぱ可愛いから許しちゃうよね。
おしゃべりしたいだけ…って、中学生か!

それにしても、第2話は全体的にとてもテンポがよくて、
それぞれの絡みも絶妙で、楽しかった。よく笑った。

主役の二人だけでなく、周りのキャラクターもそれぞれきちんと描かれてるので、
大野くんが出てない場面も楽しい。

特に小瀧くんはいいよね。あのキャラ、めっちゃはまってる。
「泣いたら抱きしめる」って、おいおい。
そもそもどうやって「鳴かせるか」っていう話なんだけど、三浦だからまいっか~。
しかし、自称「恋愛に関してはわかっちゃう人」なのに
鮫島の恋心には気づいてないのか?
わざわざみさきの画像を送り付ける意図は?
画像を見つめる鮫島の表情にこっちがキュンキュンするためなの~?
あっ、自分の画像も送ってたから、それに意味はない?

極秘プロジェクト1の最大の収穫は、
ズバリ、みさきの画像にハートをがっつりつかまれる鮫島の表情でしょう。

で、三宅さんは、相変わらずの安定感。
個人的には、丸山さんにもっとスポット当てて欲しい。いちこちゃん、がんば。
どっかで見たことあるなのマシンガンもいい感じだし。
小池さんの切り返しがいちいち絶妙&的確。
そして、和田に褒められて表情がゆるむ村沖と表情でたしなめる鮫島の
無言のやりとりとか、羨まし過ぎるし!
哲太さんとのバランスも言わずもがな。
お二人とも、駄々っ子鮫島の子守り、お疲れ様~。

しかし、外国人と付き合ってたことにそんなにこだわるとはね。
しかも、激しい思い込み。「キス」って何回言うんだよ。
なんか根深いもの感じるよね~。ていうか、これって伏線なの~(〃▽〃)

「肉体的なことですか?」って、切り込むね~、村沖!
もっとどんどん切り込め~と思ったら、
「わかんないよ。わんかないけど、なんかヤなんだよ」って!
三十路男が~。見てるこっちが恥ずかしくなるわ!
それができるのも大野くんだからということで。

そして、はっきり言う村沖の今日の一言。
 「変ではありません。器が小さいのです。」
出た!早くも来た!
しかし、それは超難題じゃ?と思ったら、話は思わぬ方向へ。

とりあえず松田の再就職問題も村沖の手ほどきで何とかいい方向へ。
しかし、やらされてる感が拭えない。器が小さいのは相変わらず(^^;)
でも、彼なりにあれこれ奮闘するも肝心のみさきには響いてない感じ。
しかも、本人もいまひとつピンと来てないご様子。

考え込む鮫島の出した答えは、「おしゃべりがしたいんだ」って。
出た、怪物くん!ていうか、小学生か!

しかし、お散歩姿の白セーターは、めっちゃ好きだなぁ~(*^^*)
ちょうどいい肩幅感にあの歩き方、ずっと見てられるわ~。
しかも、あの手まねき。何なの!あんなの反則!
あんなことされたら、しっぽ振ってどこまでもついて行くわ~。

「犬の名前を考えてくれませんか」って。
いいよ、いいよ。レベル的には小学生か…と思うけど、自分で考えたんだもんね。
「ちょうどいい」の苦し紛れの理由も必死なんだもんね。

しかし、それをすんなり受け入れるみさき。やっぱり変わってる~。

ところが、なぜかここで事件が…。
みさきと犬の写真を撮ってあげる姿になぜか私の涙腺が緩む。(ここでかよ~)
だって、めっちゃ健気で嬉しそうで、しかも気負った感じもなく、自然で。
鮫島の表情を見てると、もうこれでいいんじゃないかとさえ思えてくる。(いやいや)
でも、自分のスマホで撮ろうとしたら、あっさり却下されちゃったけどね…。

しかし、せっかくの子犬も飼い主が見つかり、駄々っ子零治発動。
小学生に諭されとるし。的確すぎるアドバイス。秘書になれるよ。
いつの間にか「おじさん」って、受け入れてるし。

極秘プロジェクト2は、あっさり終了かと思えば、
村沖に聞くのではなく次の手を「自分で考える」鮫島が超絶男前!
今回はジャグジーには入らないのね(*^^*)

なんでランチかと思ったら、つまようじ袋!
すっかり忘れてた…ていうか、浮かない表情してたから、見つからなかったのかと思ってたわ。
村沖がこっそり拾って持ってるんじゃないかと思ったけど…。

結果、極秘プロジェクト3は大成功!
確実にステップアップしてるわ。
「社員一人一人を思い浮かべることくらい」って、
そんな言葉が出て来るようになったのね。零治!
まぁ、今頃っていう気もしないではないけど(^^;)

しかも、喜ばれたりお礼を言われても、どう振る舞っていいかわからず複雑な表情で、
慣れてないご様子。接客業なのにね。

さーて、第4話が始まる前に3話をじっくり見ますか。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL