FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPコンサート・DVD ≫ *『君僕 DOME+』Disc2の感想*

*『君僕 DOME+』Disc2の感想*

DVD『君僕 DOME+』の感想、Disc3,Disc1と来て、やっとDisc2でございます〜。
かなり間があいちゃったけどね…。

『サーカス』
四角い枠にすわって上がる瞬間、大野くんすっと右手を水平にあげてます。(ちなみに一緒に乗ってる相葉ちゃんはそのまま。松潤&櫻井くんは片手挙げてます)
で、右手を顔にかざした後、顔をなでるような感じで動かし、横に広げるんですね。
この動きがきれいでね、何回もリピートしちゃったんですけど…。
大野くん、あまりにも自然にやってるんだけど、他のメンバーはやってないっていうことは大野くんのオリジナルっていうことなのかな。

『Re(mix)able-dance』
何回観ても、かっこいいんですよね。腰の位置が安定してるから、いろんな動きにぶれがなく、安心して見れます。

赤い照明に変わった(2回目だったかな?)後のターンがかっこいいんです。
1回目は首が遅れてくるパターン。
2回目はくるっとコンパクトにまわって、くいっと止まる。そして、同時に片手を挙げ片足を曲げてます。
一つ一つの動きはロボットっぽくてキレがあるんだけど、全体の動きはなめらかで、何のためらいもないんです。

『空高く』
「何も言わなーい…」のソロが大大大好きだと気づいたのは、実は最近…。
さらっと歌ってる感じなんだけど、男前でねぇ。全然俺がって前に出てくる感じじゃないのにね、しっかり伝わって来るんですよ。
もしかしたら、いつか「voice」で語っちゃうかも…。

メインステージで5人並んで歌ってる時、うなづいたりしてお客さんとコミュニケーションとってるんですよね。
それが自然すぎて、何なんだろうこの人は…って思っちゃう。大野くんにとっては当たり前のことかもしれないけど、見つめられた人は溶けちゃいますよね〜。うらやましい〜。

最後の階段上る後ろ姿がツボ。
他の4人がやせているせいか(大野くんもやせてるんだけどね…)、大野くんが若干がっしりして頼もしく見えちゃう。

『Summer splash』
登場した腕組み5人組がかわいすぎるでしょ〜。
相葉ちゃんとニノの肩に手をのっけてリズムをとってる大野くんもかわいいよ〜。
それにしても、アンコールでの見どころは、大野くんのTシャツの襟ぐりがずれちゃって、肩があらわになっちゃってるとこでしょ〜。サービスショット、ありがとう〜。

噴水を飛び越える櫻井くん。このDome版の櫻井くんのはじけっぷりがハンパ無くて、大好き。そして、それを見て爆笑するニノも楽しそう〜。

最後は紙相撲で櫻井くんと相葉ちゃん対決だったし。
大野くんはちゃんと床をたたくまねやってますよ。

『きっと大丈夫』
サクラップにかぶる大野くんの「アンアンアン」がかわいすぎる〜。甘えてんのかぁ〜。

『Happiness』
3人振り付けバージョンがかわいかったね。
松潤が主導権握ってる感じで、ちらちら横見てる大野くんがツボ。

『マイガール』
実は初見の時は、自分が特に好きな曲やDome版に新しく入った曲を重点的に観て、他は早送りしてたのね。
でね、この『マイガール』は早送り組だったんだけど(^^;)、そしたら相葉ちゃんが大野くんの肩に手をまわして、接近してるじゃないの〜。やだぁ、この人チューするんじゃないのぉ〜と思っちゃった私は…そうです、煩悩の固まりです。ごめんね、相葉ちゃん。

あわてて巻き戻して観たら、「おつかれさまでした」の横断幕を見つけて感無量だったんだね。リーダーと喜びを分かち合いたかっただけなんだね。そんな下心は一切なかったんだね(当たり前だろ〜)
この時の相葉ちゃんの表情は何回見てもうるうるしちゃう。私の煩悩を跡形もなくふっとばしてくれる。(ほんとか…)

肩を組んでメインステージに戻る長男と末っ子。
大野くんの右手が松潤の腰にまわってるんだけど、なぜか松潤のパンツのウエスト部分をぐいって大野くんが持ち上げてるのね。何してんだ?この人は…と思って、巻き戻して見たら、まず松潤が先に持ち上げてるんだよ。そこで、すかさず大野くんがお返しをしたというわけ。やっぱり…大野くんからやるとは考えにくいもんね。
何だよ、またいちゃついてたのか、この2人は…。うらやましすぎるじゃないか。

メンバー紹介の時は、やまたろコンビが踊る踊る。この2人のはじけ方は何か突き抜けてる…ていうか、櫻井くんが突き抜けてるんだけど。それに便乗するニノみたいな。

『サクラ咲ケ』
ニノが相葉ちゃんのTシャツを破っちゃって、追いかける相葉ちゃんがこけちゃうというミラクルというか、これはもはやお約束?

相葉ちゃんの破れたTシャツの話題になった時、大野くんは会話にくわわるでもなく、相葉ちゃんのおなかを隠してあげたり、松潤や相葉ちゃんの表情を伺ったりしてるのがとんでもなくツボでした。愛くるしい〜。

『still』
松潤から手を差し伸べられて握手する大野くん。そして、手を握ったままの2人。
その後も肩を組む2人。
松潤の大野くんに対する気持ちがね、感じられて何かいいんですよ。
おっとり長男としっかり末っ子のようで、実は逆な面もあったりね。
そういう関係がたまりません。

とりあえずこれでLIVEの感想はこれで終了〜!
studium版でもけっこう語ったので、特にツボな部分だけ。


あれっと思って今確認したら、京セラのコンサートが明日。
いよいよ始まるんだねぇ、今年のツアーが…。(涙目…)
私は行けないけど、無事に全部のコンサートが滞りなく行われるようにずっと祈ってるからね。
そして、いつの日か…私も絶対絶対参戦するからね。だから、待っててね嵐くん達!



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL