FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOPしやがれ ≫ *東山先輩しやがれ*

*東山先輩しやがれ*

えーっと、アンケートの考察もするとか言いながら(たいした内容じゃないんだけど)、
先に他の記事挙げちゃっていいですか(^^;)
今更感いっぱいですが、どうしても感想を残しておきたくて…。

それは、『しやがれ』東山先輩の回です!!

実は、この回なぜか録画失敗しまして…。
うちのデッキ、『学校のカイダン』はちゃんと録画しておきながら、
なぜか『しやがれ』を30分遅れで録画していたという。
デッキの大バカ野郎~~!!

でも、お智達のお陰でやっと観ることができました。
ありがとう~!!

実は、内容の濃そうな回だったので、あえて他のブロガーさんの感想も読まずに我慢してました。
そしたら、予想以上の内容にリピートが止まらなくなった!

メンバーそれぞれの話もおもしろかったんだけど、
大野さんのエピソードトークの面白さに度肝を抜かれました。(そこか!)

視点がおもしろいし、記憶力もいい。
超目上の人ですけど、そこ暴露する?みたいな感じとかが
ツボでツボで、大爆笑。

しかも、言葉足らずを大幅にカバーする身振り手振り。
どんだけ饒舌なの!
再現するのが上手すぎて、めっちゃ伝わってくるんですけど~。
その場にいるのか…と思うくらい臨場感いっぱいなんですけど~。
それに、ちょっとした動きが様になる!ダンスかと思う!
あ~、舞台やって欲しい!ミュージカルやって欲しいという願いに拍車がかかる!!

第一のエピソードトーク。「ジャニーさん、話を盛るの巻」
「ガム、噛んでねぇし」相当根に持ってます(笑)
わかります、わかります。
目上の人に言われた理不尽なこと、言い返せない分ずーっと覚えてるよねぇ(遠い目)

態度悪い智と棒立ちの智を再現する智が分かりやす過ぎる!(表現がややこし過ぎる)
ポッケに手つっこんでガムを噛む智がとんでもなくやんちゃ~。
どうしていいのか呆然とする智がめっちゃかわええ~。
どっちも好き~!(結局、それが言いたい)
この瞬時の対比だけで、全てが伝わってくるわ~。

第二のエピソード。「東山先輩の本心の巻」
その前に、東山先輩がめっちゃ褒めてくれたね~。
「忍耐強さ、ハンパ無いと思うよ」
「何があってもこの子大丈夫よ、ほんとに」

あ~、嬉しくて涙がちょちょぎれそう~。

昔の大野くんのことは、何となく見聞きするしかなくて…。
でも、ずっと第一線で活躍してきて、酸いも甘いもかみ分けた大先輩が
実際に間近で見て感じた言葉は、とんでもない説得力を持っていて。
あ~、やっぱりすごい人だったんだぁ~って。

でもでも、智ったら~。照れくさかったんだろうね…。
突然「一個あんだけど…」って切り出した。小さな声で(笑)

そしたら、仮面をつけて、身振り手振りで再現する智!!
もう~っ、声なんか加工しなくていいのよ!そのまんまで~。

姿勢良く颯爽と歩く姿が東山先輩!!
ずーっと見ていられる!!どうせなら、脱いでもらってもいいくらい!(落ち着け)
綺麗なのにおかしい。笑っちゃうのに見とれる。
表現力!!!
そして、翔さんのリアクションがいちいち的確!(言葉足らずな部分を補足説明)

「着替えてる時は、俺、ここでいいと思うんですよ」

大大大爆笑。何度見ても大爆笑。
しごくもっともな意見のようで、大野くんらしさが表れた一言!

前に出ることを好まない。センターに立つことに執着しない。
俺、ここでいいよ…な大野さん。まさに大野さん!!

で、まさかの東山先輩が「みんなに褒めて欲しいの」「一生懸命がんばってるから」
本音を吐露する。

いやいや、聞いた?東山先輩もそういうとこ、あるんだね。
ていうか、そうじゃないと、やってられないっていう世界だと思う。
それくらいの気概があって当然だと思う。

でも、大野くんは、「俺、ここでいい」と思っちゃう人。
そんな人が今この立ち位置だよ。不思議だねぇ。
ずーっとそういう気持ちを忘れない人なんだろうな。

そして、第3のエピソード。「あんたどこの子?」の巻。
またまた出た、東山先輩の口から!
「大野と長瀬は天才だから」出た~!!!!
ジュニアの時も「すごい子がいるな」と思っていたらしい~。

いいのかしら~。こんなに褒めてもらって~。
あまりの褒め言葉に固まる智(^^;)

「歌も踊りも何させても上手だったし」
「芸術的感性が豊かじゃん」


恐縮する余り、ペコリの智がかわええ~。

でも、翔さんに家族のことを聞かれてからの、
「あんたどこの子?」発言にまたまた爆笑。
とってもいい話の後に、照れ隠しなのか、いいオチ持ってくる大野さん。天才か?

「あんたが産んだんだよ!つって」
言われてみたーい!!(あんた誰だよ)

「ピカソと一緒だね」
ピカソ~!!!!

もう東山先輩に足向けて寝られないっす。
どんだけ褒めてくれるんですか?

そして、そんないい話をどんだけオチに持って行くんですか、大野さん。
そんなことないですよ…とかいうありきたりなご謙遜じゃなくて、
ねらってる感じでもなくて、
自然とおもしろい方向にもっていっちゃう大野さんの感性、人間性が大好きです。
スポンサーサイト



Comment

しやがれ
編集
あらら、録画されてなかったんだ。
でも観れてよかったね。
なかなか追いつけないこの頃だけど、合間合間に無心になって観てます。

「この子」「大丈夫」「天才」「ピカソ」などなど。言葉のインパクトが…
単純にそうだよって喜んで観てたけど、深いところを考えるとつくづく強い人だなと。
どうやったら、こんな強靭になれるのか、弱い部分はどうしてるのか…
いい加減に生きてないんだろうな~(背負うものが大きいからいい加減なんてできないよね。ここまでの道がね、積み重ね)なんて…などなど。

今はね、面白いものは単純に笑って楽しんでる次第です。
2015年02月04日(Wed) 08:59
Pママさんへ
編集
もう、後半しか録画されてなくて、がっかりよ…。
でも、全編見れてよかった~(^^)

大野くんの強さって、柔軟さから来るのかなぁ~なんて…。
頭が固かったり、心が頑なだったりすると、
周りとの弊害も多くなるし、自分自身もつらいと思う。
でも、いろんなことを受け入れる器のでかさ。
それなのに、芯の部分はしっかりとしてるんだよね。

笑えるっていうのはいいよね。
いつも元気をくれる5人は偉大です(^^)
2015年02月04日(Wed) 11:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL