FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP聞かせてください ≫ *聞かせてください 第11弾+追記+追記*

*聞かせてください 第11弾+追記+追記*

ピカンチの予約がいつの間にか始まっていた…。
うーん、どうしよう。
ごめん…。予約するか迷った。
だって、ときめかないんだもん(^^;)
前々作、前作は4年前に観て以来、一度も観てない。
ということで、今作も観ていない。
あ~、でも、メイキングが超絶気になるんだよなぁ~ということで、
予約しようと思ったら、BDは予約終了?
まぁ、いいや、DVDで(-.-)

私、歌って踊る大野くんには、四の五の言わずはまる傾向にあるんですが、
演じる大野くんについては、けっこう好みがはっきり分かれちゃうんですよね。
ていうか大野くん本人がどうのこうの…といようりも、
脚本や演出が合わないと、もうその世界に入っていけない…。
(あくまで、私の好みの問題ですけど(^^;)

そう言えば、『魔王』も最初は全然はまらず…。
でも、1~2年後かなぁ。2回目観た時はびっくりするくらいはまって、号泣。
だから、また時間をおいて観たら、印象が変わるかもしれないけど…。

そんな私ですが、大野くんに是非是非演じて欲しいという役柄ももちろんありますし、
皆さんもいろいろ考えてらっしゃるのではないかと…。
そこで、久しぶりにアンケート企画「聞かせてください」をやってみようかと…。
でも、投票形式ではなく、コメント欄に自由に記入していただくことになるので、多少面倒(^^;)
なので、もし気が向いたら、書き込んでみて下さい。(公開でも非公開でもOK)

回答は、内容的にかなりばらけると思うし、あまり集まらないような気がするので(^^;)
特に集計とかもしないと思います。
もしある程度数が集まって、何か傾向のようなものが見えてくれば、
何らかの形で結果発表するかもしれません。

で、私も考えてみたんですが、5本いいですか?
これ以上絞れなくて…(^^;)

『さらば我が愛 覇王別姫』
レスリー・チャンって、私、この映画でしか観たことないんですが、
ていうか、観たときにはすでに亡くなっていたんですけど…。
究極ですよね。いろんな意味で。とても美しくて、儚くて、悲しくて、残酷で…。
京劇の女形という役柄。何と言っても美しさを問われるわけですが、
それを大野くんにやって欲しいなと。
それに抱えているものも複雑。演じるのもたいへんだと思うんですが、
そういう大野くんを見てみたい。
舞台化してもおもしろいかもな~。

『人のセックスを笑うな』
この映画については、私すでに何度も書いてます(笑)
美大生と先生の胸がキュンキュンする恋。
美大生っていう役柄がまずいいでしょ!
しかも、年上の女性にに惹かれまくる。翻弄されまくる。とにかくキュンキュンする!
この時の松ケンくん。素朴で、もんのすごく可愛い。
タイトルはえっ?て感じですが、とても可愛らしい映画です。

『夫婦善哉』
大野くんには和装が似合う!ということで、これはいかが?
NHKでは、森山未來と尾野真千子でやってましたが、もんのすごくよかった。
そこをあえて、今度は大野くんで見たいな…と。
本当に役柄的にはどうしようもないやつなんですよ。
我が儘で自己中で、妻とつかみ合いの喧嘩もするし、情けないくらい。
でも、どうしようもなく真っ直ぐで、どこか魅力的。
そんな大野くんが見てみたい。

『太陽の罠』
企業ドラマではあるんですけど、役柄的にはできる男ではなくて、翻弄されまくる方。
得体の知れないものにはめられ、振り回されます。女性にも振り回されます。
でも、そればかりじゃない。そんな彼がちゃんと意志を持って動き始めます。
働くこと、愛すること、貫くこと。そして、やっぱりスーツ姿っていうのがいいですよね(*^^*)

『重力ピエロ』
岡田将生くんが演じた役柄がかなり難しいんですけど…。
まず出生の秘密が重すぎる。
でも、そんな事実を受け入れて、生きて行こうとする家族の姿がたまりません。
そうそう、これは『鍵部屋』の相沢友子さんの脚本。私は原作より映画の方が好き。
かなり悲惨な設定にも関わらず、あまり暗くなりすぎず、
素敵なエピソード(原作にはない)もあったりして、好きな映画です。

というわけで、5本あげてみました。
よろしかったら、1本でも2本でも構いませんので、回答してみて下さいね。
一応上限は5本までとさせていただきます。
できれば、理由も書いて頂けると嬉しいです。

〆切りは、12月10日(水)にしておきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

*追記*
今回のアンケート、難しかったかな(^^;)
それとも、皆さんお忙しいでしょうか…。

大野くんに演じて欲しい役柄であれば、何でもけっこうです。
具体的な作品名でもいいし、
こんな感じのお話をやって欲しいなぁという漠然としたものでもいいし、
相手役はこの女優さんがいいなぁ…でもいいですし。

私は、またまた思いついちゃいました。

1本は『るろうに剣心』
監督が『ハゲタカ』 『プラチナデータ』の大友啓司監督だしね。
映画は観てないんですが、撮影の様子を観たら健くんのアクションが凄すぎて、
是非大野くんにもやって欲しいな…と。

それから、『マルモのおきて』
お父さんだけど、お父さんじゃない。
子供に翻弄される、なんともチャーミングな大野くんを見てみたいな…と。

こんな感じで欲望は尽きません(^^;)

*追記(12/11)*
こんばんは!
ついついさぼり気味の当ブログ(^^;)
怖いよねぇ…。
ブログって書かないなら書かないで、生活に何の支障もないわけで…。
気抜くと、このまま冬眠してしまいそうな勢い(笑)

あいかわらず内職が次から次にやってきて、日中はひたすら仕事。
ママ友と忘年会ランチも開きたいけど、もう新年会にまわしちゃおっかなぁ…と思ってる。
そう言えば、年賀状もあるよ…。あ~あ。
そうそう、住所を知っているお智達には年賀状をお送りしていましたが、
今回はブログで失礼しようかと思ってます。
ということで、来年はブログであけおめさせてもらいます(^^)v

さて、今回のアンケート、ちょっとめんどくさかったですかね(^^;)
でも、そんな中、回答してくださった方、ありがとうございます!
数は少なくても、それぞれ熱い思いをつづってくださって、とても嬉しかったです。
恋愛物、時代物、思いはそれぞれですが、素敵な大野くんを見たい!という思いは一緒。
その中の一つでも叶うといいですね。

私の欲望もなかなかおさまらず、ていうか高まる一方(〃▽〃)
『愛しているといってくれ』もいいなぁ…なんてね。
私、それまでにトヨエツっていろんなドラマで見たことあったのに、
全然ピンと来なかったんですね。
ところが、このドラマでの手と声、所作、白シャツにやられました(*^^*)
手話の大野くんの手、綺麗だろうなぁ。そして、モノローグも素敵だろうなぁ。

あ~、夢は果てしない…。
いつか一つでも夢が叶いますように(^^)
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年12月04日(Thu) 16:10
非公開コメント Kさんへ
編集
コメント、ありがとうございます(^^)

『はなちゃんのみそ汁』の旦那さん役かぁ。
『今日の日は…』とは真逆で、
妻を支え、見送るという大野くんというのも見てみたいですね。
しかも、お父さん役!確かに見てみたい!

『プラチナデータ』の二重人格という特殊な役もおもしろいですね。
かなり難しい役柄ではあるけれど、
大野くんが演じたらどんな風になるのか、見てみたい!

『クローバー』私は未見なんですが、
やっぱり恋愛物の大野くんも見てみたいですね。
キュンキュンさせて欲しいなぁ~(*^^*)

夢はふくらみますが、いつか叶うかな~。
2014年12月06日(Sat) 21:16
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年12月07日(Sun) 08:27
No title
編集
こんにちは。いい天気ですね。ローカル(笑)
大野くんに演じて欲しい役ね~
 あまり小説とか読まないので具体的にこのお話のこの役ってないのですが、和服姿が素敵なので時代劇。
 明智光秀とか小西行長、高山右近とか、浅井長政とか吉田松陰とか… あれ~~ みんな死んじゃう~~ 悲劇の主人公だね ダメかな(笑)
苦悩する武将似合いそう。でもほっぺたがリスさんみたいなビジュアルの時はなんか違うかな(笑)
 新米教師、頑張るみたいな青春ものでもいいかな。ちょっぴりダメな、でもキュートで熱い新米先生!どうですか?
 ジャンルを変えて、光源氏なんていうのもどうですかねー 
あーでも これは きゃ~~~観れないかも(笑)
2014年12月07日(Sun) 12:30
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年12月08日(Mon) 18:26
非公開コメント Nさんへ
編集
コメント、ありがとうございます(^^)

『OLにっぽん』は未見なんですが、
私も阿部サダヲさん大好きです。
個性的な役柄が多いところとか、
普段はシャイだけど、スイッチ入っちゃうとすごいところとか、
けっこう共通してるかもしれませんね。

『源氏物語』の頭の中将。
私は光源氏しかわからないんだけど(^^;)、
確かに平安時代の衣装も似合いそうですよね。

『陰陽師』の安倍晴明…とはちょっと違うけれど、
錦戸くんもちょっとコミカルな感じのをやってましたね。
そういう感じもおもしろいかなぁ。

『里見八犬伝』懐かしいですねぇ。
時代物だし、アクションもあるし、いいですねぇ。
やはり和装の役を是非やって欲しいですね。

韓国ドラマの『奇皇后』も未見でして。
でも、剣の達人でヒロインを陰で支える役というのが
何ともそそられますねぇ。

私は歴史物が苦手で、いつも挫折してしまうんですが、
大野くんだったら絶対見ちゃうなぁ~。

お相手は、新垣結衣ちゃんか相武紗季ちゃんかぁ~。
私は是非年上の女性に相手役をお願いしたいです。
中谷美紀さんとか石田ゆり子さんとか(*^^*)

『しやがれ』確かに少年剣士のようでしたね。
ついつい手よりも足さばきに目がいっちゃいました。
軽やかで綺麗で、ダンスみたい(*^^*)
2014年12月08日(Mon) 21:25
さとママさんへ
編集
コメント、ありがとうございます(^^)

明智光秀とか小西行長、高山右近とか、浅井長政とか吉田松陰。
みんな悲劇の主人公なの?
私、日本史苦手でわかんない(^^;)
とにかく和服姿とか所作とか殺陣とか見たいよね。

ちょっぴりダメな、でもキュートで熱い新米先生っていうのいいかも!
『ごめんね青春』の錦戸くん演じる先生が大好きで、
あんな感じもいいかなぁ~。

光源氏かぁ~。
確かに刺激が強すぎるかも(*^^*)

いろいろ想像するだけでもたまらないね!
2014年12月08日(Mon) 21:31
非公開コメント Kさんへ
編集
コメント、ありがとうございます(^^)

そっかぁ、『こころ』もいいですね!
『それから』は映画化されましたよね。
松田優作、小林薫、藤谷美和子に森田芳光監督。
原作の世界そのままで、大好きな映画です。

大野くんと櫻井くんかぁ。
なんか不思議な感じですね。
想像しただけで、ドキドキしちゃうなぁ~。
2014年12月08日(Mon) 21:39
こんにちは♪
編集
yonkoさん、こんにちは♪
智くんには、恋愛物やってほしな~
あとすごい悪い役とか・・・
思いつくのがすごく古いんですが

20年くらい前の映画『愛人/ラマン』
まぁいろんなシーンがいろいろ、いろいろ(ん?)・・・ですが
幻想的な風景(ベトナムだったかな?)とかっこいい主人公
別れたあとに気づく大切な存在
映画見たあと、友人としばらく語り合いました

あとドラマではなく漫画ですが
『はいからさんが通る』
少尉ではなく編集長の方

(yonkoさんごめんね、少し熱く語ります)
あの漫画は私の中では、紅緒さんと少尉が一緒になって
幸せになる話だけではないのです
編集長が紅緒さんの幸せを願って、身を引く物語なのです
「花村来るなー、幸せになれ!」と叫んで去る編集長
中学生の私は大号泣(T_T)
ぜひ編集長みたいな役をやってほしいな~

あと少し前サウナに行ったらTVで
『水戸黄門』が流れていて(すご~く古いやつ)
見入ってしまって、CM中に外にでて休憩して
結局最後まで見てしまった
あんな’スカッ‘とするのもいいですね(鍵部屋みたいに)
「智くんかっこいい♡」で終わるような・・・・(*´∀`*)




2014年12月09日(Tue) 16:12
麻苺さんへ
編集
コメント、ありがとうございます(^^)

『愛人/ラマン』は未見ですが、
タイトルからして、かなり大人の映画かな(*^^*)
切なくて、胸が押しつぶれそうな恋愛物、
是非見て見たいなぁ~。

『はいからさんが通る』は読んだことあるんですが、
編集長の記憶がさっぱりありません(^^;)
そっかぁ、そんな切ないお話も隠されてたんですね。
あ~、読みたくなってきたなぁ。

『水戸黄門』かぁ。
子供の頃、夕方の再放送とか何となく見てました。
『鍵部屋』もおもしろかったし、
また違った役柄でも見てみたいですね(^^)
2014年12月11日(Thu) 21:54
難しい
編集
今回のテーマ、私には荷が重すぎて失礼しました。

時代劇が観たいってなもんで…
毎度深くは考えておりません。
とにかく、いろんな役をやって欲しいかな。
早くからこれっていうのを固定されるのが一番嫌ですね。
なんでもいいじゃない(ちょっと言い方がまずいかな?)とりあえず(これもまずいか)トライ。
そしたら「大野智」にはこれが一番っていうのに出会うのでは。
yonkoさんの問いの回答には全く適さない私でお許しを。

年末になりましたね。
忙しいようで、体調崩さないようにね。
また来年、智くんと一緒に弾けましょう~ね。
2014年12月12日(Fri) 09:32
Pママさんへ
編集
返事が遅くなって、ごめんなさい。

もうこれはクセみたいなもので、
ドラマやCMを見たり、本を読んだり、歌を聴いたりすると、
ついつい大野くんで見てみたい!聴いてみたい!と
思っちゃうもので(^^;)

とにかく今までにない役をやって欲しいかな…と。
そして、そんな大野くんにどうしようもなく溺れてみた~い!

さて、あっという間に12月も後半に突入。
お互い健康第一で、年末年始に向けて頑張ろうね(^^)
2014年12月17日(Wed) 22:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL