FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPしやがれ ≫ *さとっしーとふなっしー*

*さとっしーとふなっしー*

今更感漂う『しやがれ』の感想(^^;)(毎度のこと)
今回は、何と言っても黒智に尽きるわね。(大好物)
あんなやんちゃな智、なかなか見れない。
着ぐるみ仕様だと、人が変わっちゃうのかしら(^^;)
それとも、相手がふなっしーだから?ふなっしーに対してはドS。
TOREでも黒智発動して、ふなっしーの顔がへこむほど突き飛ばして「帰れ」とつぶやいた人。
超好き(*^^*)

どさくさ紛れにふなっしーに膝蹴り食らわしてるし。
「眠いなっしー」と言っていた人とは思えないわ。

しかも、メロン熊を後ろから引っ張るという手荒なさとっしー。
でも、後で見返したら、食べられそうになってるふなっしょーを助けようとしてたのね。
山愛(*^^*)
相葉ちゃんも間に入ろうとしてた?

そしたら、今度はハッスル黄門が非常事態!
あわてて逃げ込んだところにいたのは、さとっしーと相葉ちゃん。
二人で隠そうとしてるよね。
その後もさとっしーは前に立ちはだかって、黄門様を隠してたのが頼もしい(*^^*)
ふなっしーには厳しいのに(^^;)、黄門様には超優しいさとっしー!

選手宣誓も微妙に息が合わない2人(^^;)(ぶっつけ本番?)
しかも、ふなっしーのハグを突き返して、キック連打。(キレが良すぎて、娘と二人で大爆笑)
ふなっしー何もしてないのに、近づくだけでさとっしーの何らかのスイッチが入るらしい。
と思ったら、落ちた風防カバーを拾うさとっしーの繊細さにやられる(〃▽〃)

50m走では、あいばっしーも(手は抜かないけど、最後に敵を迎え入れる優しさ)
まつもっしーも(名勝負!メロン熊の執念見たり。さすが武闘派。捨て身のゴール)
ふなっしょーも(クラウチングってハンデじゃね?って思ったけど、案の定…。
でも、巻き返したのはさすが)
みんな10秒台だったけど、(ニノは安定のめんどくささのため、記録わからず(^^;)

さとっしーは9秒台だったよね!
ふなっしー速すぎて、相対的に遅く見えただけ…。
なのに、遅いと言われて、ちょいと意気消沈なさとっしーがかわええ。
黒智とのギャップ!

と思ったら、玉入れでは、相手チームの玉を蹴り出したりとやりたい放題。(どんだけ黒智!)
しかも、反省の色無し。(おいおい)
でも、ちゃんとフォローを欠かさないふなっしょー。役割分担が完璧。

チアリーディングでは、最初やる気なさそうだったのに、「さとっしー、さとっしー」の掛け声に
突如スイッチ入り、背中から倒れ込んで身を任せるさとっしー!!
「怖くないのかな」同感です。
打合せ無しでいきなり倒れ込むなんて、どんだけの信頼感?
やっぱり常人じゃないと思う。
そんな彼の人間性に惚れる!

エレベーターも「こわいなっしー」と言いながらも、やっぱり抜群のバランス感覚。
あの状態でよく動けるよね。おそるべし、さとっしー。

綱引きでは、大野さんの軽やかさがここでも健在。
引っ張りながらも上手く力を利用して跳ねてます。
「初めて綱引きちゃんとやった」マジか。
「これこれ、これを待ってたの」ほんと楽しそうだな。

しかも、リレーでは、大幅に遅れてくるふなっしーを挑発。(よっ、盛り上げ上手!)
どんだけ楽しんでるの!

今回の企画、最近『しやがれ』を見なくなった次女が珍しく食いついた。
頭空っぽにして、単純に楽しめるのがいいよねぇ。
こういう運動会的な企画、またやって欲しい。
ふなっしー大好きだし(*^^*)

ふなっしーと言えば、この間NHKであった『達人達』見た人いるかなぁ~。
この番組たまーに見るんだけど、おもしろいよね。
中谷美紀×天童荒太、綾野剛×又吉直樹、木皿泉×佐藤健とか。

今回は阿川佐和子さんとふなっしーの対談だったんだけど、
終盤、ふなっしーの言葉に泣けちゃって(大淵弁護士か!)
あえて言おう!彼の人柄にやられました。
だって、すでに3回見てますから。(完全に虜です)

ここからは、さとっしーじゃなくてふなっしーの話題だから、以下折りたたみます。

ふなっしーにさらっと踏み込んだ質問をする佐和子さん。
ふなっしーもなかなか応戦していたとは思うけど、
けっこう彼の過去や誕生秘話、人柄が垣間見えて、かなり興味深かった。
真面目な話や現実的な話もしてくれて、想像以上に赤裸々な感じ。

でも、終盤は、語尾に「なっしー」をつけ忘れることが時々あって、
おいおいふなっしー忘れてるやろ!っていう瞬間もあったりしてね。
着ぐるみなのに、ものすごく表情豊かで、人間味あふれてて、
中の人見たことないのに、姿が見えるような不思議な感覚に陥っちゃって。
彼の人柄がダイレクトに伝わって来る感じで、やられました。

「何をやっても生きて行く自信だけはあるなっしー」
実は、5万円で建てた小屋に住んでいたこともあるそうな…。
(佐和子さんには、初めてお金の話が出た…とつっこまれていたけど)
野生児的な人なのかな?

彼にとっての「幸せ」とは…。
「死ぬまでにどれだけ楽しい思い出を作れるか」
「そのためにお金が必要なら、死ぬほど仕事をすればいい。
学問が必要なら、死ぬほど勉強すればいい。
必要ないんんだったら、遊んでればいい」


ここで泣けた…。
シンプルで真っ直ぐで。ぐだぐだ言う前にがむしゃらになってみろってことだよね。
私は理屈であれこれ考えてブレーキかけちゃう人だから、耳が痛い(^^;)
試行錯誤しながら、突き進んでる彼を見てるから、尚更心にしみる。

「嫌われても平常でいられるなっし-」
と言いながら、理由を聞かれた時は、語尾に「なっしー」をつけるのを忘れてたなっしー(笑)

佐和子さんとも「正直そんなに話すことないんじゃないかなって」思ってたらしい。
でも、かなり実りのある本音に近い対談になったんじゃないかなぁ。
だって、この時も「なっしー」つけるの、忘れてたし(^^;)

一からというよりゼロから立ち上げて築き上げたふなっしーというキャラクター。
めちゃくちゃ元気でハイテンションな所はもちろん大好きだけど、
時折発するシビアだったり鋭かったりする発言が大好きで。
試行錯誤の末たどり着いたから、こんなにも魅力的なのかもしれないね。

佐和子さんの意外な面も見れて、少し身近に感じられたかな。
頭が良くて、綺麗で、強そうで、でも、ユーモアもあって、
素敵な女性だなあと思っていたけど、彼女なりにいろいろあったわけですよ。
「直らない性格だから、しょうがない。自由にしよう」
確かにね。自分の短所だと思う所も受け入れることで、
がんじがらめだった自分を解き放つことができるのかもしれない。

でも、インタビューの仕事も書く仕事も好きじゃないっていうのがびっくりで…。
そういう所は、ふなっしーとは対照的だよね。
とても恵まれたお仕事をしていて、うらやましくてたまらないのに。
(私は生まれ変わったら、書く仕事か、ナレーションとかの声のお仕事か、
インタビュアーがやってみたいと思ってるので…)
「仕事っすから」なんて言ってのけるけど、やり続けているのは
好奇心というより「のぞき心」というのが何かいいよね。

でも、意外とそういう人、多いよね。
第一線で活躍されていて、端から見たら楽しそうに見えるのに、
そんなにこの仕事好きじゃないんですよとか、自信ないですよ…とか言う人。
(トーク番組とかで、びっくりすることある)
だからといって、嫌々やっているというのも違っていて。
周りに求められているから、やり続けるとか、
なかなか思い通りにならないからこそ、やり続けているとか、
理由はそれぞれで。
でも、そういう風に悩んだり葛藤しながらやっているからこそ、魅力的なのかもしれないと。
だからこそ、生き残れたのかもしれないと。
ただただ楽しいだけだったら、人の心を打つことはできないよね、きっと。

だって、ふなっしーも「自由と孤独は表裏一体」 
「孤独が自分を強くしているような気がして、そんな自分に酔ってる」

なんて、格好いいこと言っちゃってる(笑)

きっかけや過程は人それぞれでも、きっと続けるべき必然的な理由が何かあるんだろうな。
5人も不思議な縁だよね。
それぞれがいろんな思いで紆余曲折してきたとは思うけど、
ベクトルはきっと同じ方を向いてた。だから、今があるんだよね。

さぁて、私は…というと、迷いも葛藤もありますね、日々。
大野くんを好きという気持ちになんら変わりはないけれど、
時々これでいいのか…と思うことはあります。
好きという気持ちに全く迷いはないんだけど、
実は、それを表現する時にそういう気持ちが生じる時があります。
でも、私が感じたまんまでいいんだよ…と。
それがアイドルを好きになった特権でもあるんだから。
自分自身の大野智像みたいなものを大事にすればいいんじゃないかと。

好きなら、死ぬほど追い続ければいい…なぁんてね。

それより日々の生活をもっと丁寧に生きた方がいい気もするけど(^^;)
まぁ、今の私に必要なのはバランスかなぁ。
スポンサーサイト



Comment

ふなっしー
編集
いつからかな~、ヤダけど何故か観てる。
いつの間にか有名になっちゃったね。
やはり、ゆるキャラと言えど、ふなっしーは中の人物によるものが大きいんでしょうね。
我が家、くまもんも出始め当初は受け入れ不可能状態でしたよ。
でも、くまもん+おがっちになると大うけです。(ローカルな話で…yonkoさんわかるよね?)

さあ、今日は愛しの智くんのバースディですよ。
おめでとう~、34歳。
2014年11月26日(Wed) 09:22
Pママさんへ
編集
ふなっしーは、楽しいし、機転が利いてるし、
おもしろいから好きだったんだけど、
話聞いてみたら、意気込みとか生き方が生半可じゃないな…と思って、
ますます好きになっちゃった。

我が家は、意外とくまもんの方が馴染みないかも…。
グッズはいつの間にか増えてるけど(^^;)←熊本県民あるある?

ごめん…。くまもん+おがっちがわかんない(^^;)
本当に熊本県民か(笑)?

大野くんも34歳だね。
まぁ、歳をとっても、変わらず私達を魅了してくれるんだろうなぁ。
健康第一で頑張れ~。大野くん(^^)
2014年11月26日(Wed) 23:47
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年11月29日(Sat) 16:24
非公開コメント Kさんへ
編集
ゆるキャラ5人組は生き生きして、楽しそうでしたね。
自由奔放な感じ、ちゃんとフォローする翔くんと
役割分担もちゃんとしていて、我が家も次女と2人大爆笑でした(^^)

大野くんファンのお友達がいて、よかったですね(^^)
まだまだ他にも潜伏しているのかも!
カミングアウトまでは行かなくても、探りを入れてみては(笑)?
私は普通に言ってるけど…、仲間はいっこうに見つかりません。
田舎にはいないのかなぁ~。
2014年12月01日(Mon) 15:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL