FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOPデジコン ≫ *デジコン その2*

*デジコン その2*

昨日、記事を挙げるつもりが遅くなって、すみません!
日中はパソコンの前にゆっくりすわる時間もなかなかとれなくて、
夜は睡魔に負けて寝ちゃいました(^^;)
では、続き行きまーす!

『Tell me why』
大野くんを探してたら、お智達が指さす方向に…。
そうだ、そうだ、ソロ終わったばかりだから、メインにいるんでした(^^;)
タワーで上がる大野くん。好きな曲なので、とにかく歌声に集中してました。
優しく包み込む歌声、素敵だったなぁ(*^^*)
しかし、タワーが下りてくる途中、ライトが正面から直撃して真っ白で見えない…。
オーマイガッ!

『TRAP』
これが大野くんの振り付けだったのかぁ。あ~予習不足が悔やまれる…。
でも、メインステージでガッツリ踊る姿が格好良かったのは、覚えてる(*^^*)
そして、大野くんのソロ部分の足さばきが尋常じゃなかったことも!!
ムーンウォークみたいななめらかさと軽やかさ。惚れ惚れした(〃▽〃) 感動した!

『Oh Yeah!』
大野くん、どこにいたっけ?覚えてないよ~。3塁側に行ったのかな…。

『ハダシの未来』
大野くんが花道に来てくれたのは、この時かな~。
うちわアピールしてみたけど、あんまりファンサしてなかったような…。
肉眼でガッツリ見える距離だったのに、とにかく記憶がおぼろげ。
めっちゃガン見してたつもりなのに~。(もったいない)

『Love Wonderland』
セットリストでタイトル見た時、こんな曲あったっけ?と思ったのは私です(しっかりしろー)
そうだ、カップリングだった。この曲聴いた時、ライブでやりそうだなぁと思ったんだよな。
とういことは、「You're beyond my imagination」の高音voiceが聴ける!!
とにかくここに神経を集中し、モニターで歌い上げる大野くんを確認。素敵過ぎる!

〈MC〉
他の方のレポを手がかりに思い出してみた。
(すんごいよね、詳細なレポ。
私、ノートとペンは持って行ったけど、結局バッグから一度も出さず…)
「デジデジ」「タリタリ」をニノからいじられる相葉ちゃん。
意味不明過ぎて、福岡で封印の危機?いやいや、他の所でもやってよ~。
絶対、楽しいから!
大野くんも、やり続けたら馴染むんじゃないか…みたいなこと言ってたよね。

モニターに表示されていた数字がメンバーの心拍数だったという説明があったけど、
私、その数字にさえ気づいてませんでしたけど(^^;)
翔さんが80~90台で低かったという衝撃の事実。
大野くんが一番低いのかと思ってた。

翔くんが『Asterisk』の振りを間違えていたと、珍しく大野さんが指摘する。
再現する大野さん、間違えてるのにキレキレ。かっこええ~。
(そう言えば、去年は『サヨナラ』の振りを相葉ちゃんが間違えて、
大野くんがこうだよ…って踊ってくれたんだよね)

ところで、何の話の時だったんだろう?
翔さんの「智くん」呼びが聞けて、悶えそうでした(*^^*)

今度は、翔さんが「でいっ」で構える時の大野さんが内股だと再現。
(お返しか!仲良しか!いちゃいちゃか!)
大野くんが再現しようとするも、
後ろにいた松潤が大野くんの衣装についているクリーニングタグ発見!
おいおい、そんなことあるんかーい。大野くんのだけ取り忘れてたみたい(^^;)
ある意味持ってるよね(笑)
クリーニングタグで盛り上がって、内股疑惑はそのままうやむやに…。

相葉ちゃんの映画の話になり、映画館に全く行く気なさそうな大野さん。
松潤に行きなよ…と言われ、結局5人みんなで行こうという話になる。
深夜だったらいいんじゃないか?みたいなね。
おいおい、深夜の映画館に5人いたら、びっくりなんですけど~。

そうそう、26日はベストアーティスト。
大野くんは誕生日だから、休んでいいみたいな流れになっちゃって(笑)
いやいや、是非テレビの前で一緒にお祝いさせて下さーい(*^^*)

ファンライトの説明があり、次は周りの人に合わせて同じ色にしてみようということになって。
メンバーカラーに関係なくみたいなこと言ってたけど、私はもちろん青(^^)
『Beautiful days』
スタンド見てみたら、心なしか青が多いような…。
そしたら、徐々に青が増えて、ほぼ真っ青。綺麗だったなぁ。
曲のイメージからして、青っぽいかもね。

『Disco Star』
すごいすごいとは聞いてたけど、これは本当に度肝抜かれました。
最初の登場の仕方、正直コントかと思う(笑)。Disco Starの方向性!相葉ちゃーん!
しかも、振り付けがエロ路線なんだけど、ぶっ飛び過ぎて笑うしかない(^^;)
エロいのに愉快ってどういうこと?
めっちゃ楽しかったけど、お陰でそれまでの記憶が全てぶっ飛びそうになる(笑)

『メリークリスマス』
ニノはこういう歌の方が好きだなぁ。安心して聴ける(^^)

『Hey Yeah!』
翔さん、言い間違えたよね?変な間があったよね?
ちょっと動揺する翔さんが可愛かった(*^^*)
でも、すぐ立て直すのがさすが。

『One Step』
大野さん、この時も1塁側?
安定の歌声に聞き惚れる。安心感(^^)
メンバーが声を重ねていくところは、音程がちょっとはずれちゃって(^^;)。
でも、楽しそうだったから、まいっか。これも生の醍醐味(^^)
確かスタンド沿いをずっと移動してきて、1塁側で「ウ~イェ~ッ」に思わずのけぞる。たまらん!
ここは、モニターに抜かれなかったような…。

『Troublemaker』
あんまり記憶にないんだよなぁ。
山のハートはなかったね…。

『Lucky Man』
智ソロ。私の大好きな伸び伸びvoiceだ~と期待していたら、まさかのエフェクトにのけぞるorz
おいおい、そこはデジデジしないで~!
そして、メインステージからはける智。
えっ、次は何?と思ったら…。

〈アクセントダンス〉
大野くんがどこにいるかわからずモニター見てたら、
お智達が目の前のメインステージ(向かって右側)にいると教えてくれる。
気づかんかった…。こんな感じでちょいちょい智を見失う(^^;)
前の人の隙間から何とか見ることができたけど、前の人が動くと、視界から消え、
また探すという感じ…。

体の動きと音が連動してるんだね。
大野くんの腕の動きに合わせてピアノの音が鳴る。
腕から指先までしなやかで細やかな動きをしていて、綺麗だったなぁ。
そして、次から次にメンバーが現れ、いろんな音を奏でていく。
細かい振り付けはなく、動き自体は単調なので、
ダンスというより体を使って演奏しているという感じ。(ハンドベル思い出した)
そのまま『Hope in the darkness』へ。
演奏しながら、歌う。
幻想的で、綺麗だったなぁ。

『Zero-G』
器具をはずして、床に落とす。そして、それを足でどける大野くんがかっこええ。
ところが、ステージが高かったので、大野くんが向こう側に行くと上半身しか見えず、
腰の動きが見えないよ~。
でも、後半はこちら側に来たので、ここぞとばかりに回す腰をガン見!
テレビでは見えなかった縦に並んで踊る時の大野くんの動きも見えて、嬉しかったな~。

さて、これで1部終了…とすわって休憩。

そしたら、一部で「嵐コール」が起こる。
えっ、これって2部構成だよね。アンコールはまだだよね…なのに、なんで嵐コール?
しかし、それでも全く気が付かない私達。
実はこれがアンコールだったらしい。え~っ???(後で、ネットで知りました)
不思議過ぎる構成…。
しかし、あれじゃ正直気づかないよね。
だって、その時点でまだ18時…。ネットで情報得てないと、無理…。
アンコールってそもそもコール(要望)があってから、やるものだと思うんだけど…。
確かにあって当然な状況っていうのはわかるけど、
実際1日目は伝わってなかったし、説明しないとアンコールってわからないっていうのは、
どうなんだろう…という素朴な疑問。
実際、何も状況がわからないまま、今日もアンコールなかったなぁ~と
ちょっと寂しい気分を味わっていた私なのでした…。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL