FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPHawaii LV ≫ *ハワイ LV その1*

*ハワイ LV その1*

ライブビューイングの感想を思い出せる限り書き出したい…とは思ってるんですが、
いかんせん、すでに記憶がぼや~っとしている。(おーい、急げ~)

とりあえずセットリストだけチェックして、情報番組の映像を見たくらいで、
他の方のレポは読んでいないので、私の記憶違いや思い込みなどあるかもしれませんが、
そこは感じたままを綴って行きたいと思いますので、ご了承下さい。

さて、初めてのライブビューイング。
とりあえずチケットだけは絶対に忘れないように!とそれだけは気をつけて…。
ペンライトは正直恥ずかしくて持てないよ~と思って(本人が目の前にいないのに…)、
持って行かなかったんだけど、けっこう皆さん持ってきていてびっくり。
ビューイングのテンションの高さが全く予想できず、甘く見ていたわ。
本物のライブ同様けっこう盛り上がるものなのね(^^;)
私は、けっこう静かに見てました。あはっ。

今回は全くのネタバレ無しで行こうと思っていたので、全く予習せず。
(でも、大野くんがバク転するらしいという情報だけはゲットしていたので、ワクワク)
15周年だしハワイだし、たぶん定番曲を歌うんだろうなぁというのは予想していたけど、
でも、何も知らなかった分、前奏が始まる度におお~っ!と感激。
ところが、『Oh yeah!』と『season』だけ、曲名を思い出すのに時間がかかっちゃった(^^;)

それにしても、スクリーン越しとはいえ、臨場感たっぷり。
表情の一つ一つも流れる汗もよく見えて、ダンスのキレや美しさの伝わり方がハンパない。
生では、実際あんな近くでは拝めないしね。
かといって、DVDやブルーレイでも到底伝わりきらない。
画質が綺麗だったというのもあるんだけど、動きが鮮やかでダイレクトに伝わって来る感じ。
あ~、こんな動きしてたんだぁって。
スクリーンの威力、おそるべし。
手元にリモコンがあったら!と思う瞬間がいっぱい。
ここは巻き戻したい、コマ送りしたい、一時停止したい、リピートしたいという瞬間が目白押し。

これからもどんどんやって欲しい、ライブビューイング!
このハワイの映像を1ヶ月くらい映画館でずーっと流して欲しいくらい。
そしたら、もっとたくさんの人が見れるのにね。

さて、全くのネタバレ無しで臨んだので、
ヘリ登場になんでみんながテンション上がってるのかが理解できない鈍感な私(^^;)
おいおい、ヘリで登場って『ハゲタカ』か!(しかも、つっこみがマニアック…)
やることがデカ過ぎて、度肝抜かれる。

グラサンが似合いすぎて、すでにこの時点でメロメロ(*^^*)
そして、ヘリから降りて来る王子5人。
大野くんったら、相葉ちゃんの隣に立ってるのにいつもより身長差を感じないのはどうして?
ハワイに来ると、背が伸びるのか(笑)
衣装も似合っていて、キラキラしていて、すでに男前度が最高潮!
確かこの時、1人ずつキメ顔で抜かれてたよね。
大野くんは例のごとく若干コメディ感漂っちゃってたような。でも、かっこいいよ~。
あ~、ワクワクドキドキ。

まずは、『A・RA・SHI』から始まり、大野くんのキレキレな動き、伸びやかな声にうっとり。
情報番組で映像が流れてたけど、そうそう!高速ターンが格好良すぎた。
キレキレに踊る大野くんにひたすら感動。

でも、情報番組で流れた3人の(ニノ、大野、相葉)の片手側転。
私全く記憶にないんですけど…(^^;)
映ってなかった?アングルが違ってた?どうなんだろう?
『Luckey Man』では、大野くんのソロ終わりに4人がやってたよね。
昔は、大野くんもやってたのにね。バク転のために温存してた(笑)?

『Pika☆nchi』だったと思うけど、
イントロのダンスがキレキレでものすごく格好良くて見入ってたら、
途中で急に引きの映像になっちゃったんだよね。なぜここで(^^;)?

『Love so sweet』の伸び伸びフェイク。
『Oh yeah!』の「じでんしゃ」のフレーズで大野くんが抜かれてたのは覚えてるんだけど、
後はあんまり覚えてなくて…。

そして、来ましたよ!『Step and go』
『LOVE』では上半身しか映らず、見えなかった腰の動き。
後ろ姿だったんだけど、あんなに力強かったのかとびっくりした。
あれは相当筋力が強くないとできないんじゃないか…って、素人ながらに思う。

後で、ふと習字を思い出した。とめ、はね、はらいが大事だって言うけど、
まさにそんな感じ。力を入れるポイント、抜くポイントや滑らかさがね。
そうそう、よくゲームとかであるじゃん。お尻で文字書くみたいなの。
あれをやらせたいって思った。あれっ、完全にどうかしてるな、私(笑)

さて、続きはまた後で~。
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年09月23日(Tue) 00:07
編集
遅くなってしまった(^_^;)yonkoさん、お帰りなさい♪嵐さんと楽しい時間を過す事が出来て良かった(*^_^*)暫くはyonkoさんの「幸せのお裾分け」頂きますね♪翔くんが以前雑誌に語っていたハワイライブへの想い、2公演でのメンバ―の挨拶、WSから流れる映像を見て、心から「ハワイに戻って来れて良かったね」「自分達にしか判らないって言ってた意味が、ほんの一部かも知れないけど判ったよ」って思えました。5つの個性がデコボコながら必死に円を描き始め、今では何ひとつ入る隙間も無く、この5人でないと描けない綺麗な円(輪)になってる。ジャニ―さんに感謝する日でもありました(こんな時だけ!?)スクリーンでみる智くんのダンス...アップのお顔...いいなぁ~。そうそう智くんって本当ライブの時は大きく見えますよね。オ―ラですか(^_^;)「尻文字」からの続き、楽しみにしています。だからyonkoさん目線大好き(*^_^*)ゆっくりで良いのでお願いします♪
2014年09月23日(Tue) 20:19
わたしも行きました!
編集
yonkoさん、おひさしぶりです!私もビューイング行ってきました。600人入る会場だったからか、ほとんどの人が立ってペンライト振ってました。勿論わたしも(笑)ヘリコプター内の映像が流れた途端、なんと私、号泣(笑)早いって!なんかね、今回のハワイで悔しい思い、理不尽な思いをしたのが、ドーーーッって溢れたって感じ。で、なんとこれも驚きなんだけど、PARADOXの大野くんの最初のフェイクで、マジに腰ぬけた。立ってたのにズルズルと座り込んじゃったよ(笑)だって、もんのすごく色気満載なんだもの。隣の妹が「人が腰抜かすの初めて見た」って言ってた。そんで勿論、大野くんの挨拶でも泣き。でもね、1日目だったんだけど、大野くんが泣いたとたん、隣の妹が「おぉーん!おぉーん!」って、これまた見たことがないくらい号泣だったのね。勢いに押されてあんまり泣けなかった。ハワイに落選して凹みまくり、拗ねまくっていた私だけど、嵐の、大野くんの想いを感じて、幸せな時間でした。大野君にいつまでもついていくよーーー!!長文失礼しました。
2014年09月23日(Tue) 21:41
非公開コメント Nさんへ
編集
ペンライト、持って行かれたんですね。
私は甘くみてました(^^;)
もし次の機会があるのなら、
私も今度は絶対持って行きます!

片手側転はテレビで見れたし、バク転は本当に綺麗でしたね。
ダンスも歌声も想像以上に素敵で、終始うっとりしてました(*^^*)

雨の後のサラサラヘアーの大野くんは、
少年を通り越して天使みたいでしたね。
雨よ、ありがとう…って感じでしょうか(笑)

ほんとにあれだけの映像、1回きりって寂しいですよね。
連日上映して欲しいなぁ~。
2014年09月26日(Fri) 15:24
TOMOさんへ
編集
ただいま~!
お陰様で楽しい時間を過ごすことができました。

ハワイという地から始まった5人。
紆余曲折あっただろうけど、
確かに今の5人は綺麗な円になってますね(^^)

ライブビューイングは初めての体験だったんですが、
映像も歌声も綺麗だったので、
今回だけに止まらず、またやって欲しい、
1人でも多くの人に体験して欲しいと思ったのでした。

尻文字、ふと頭に浮かんできて(^^;)
ついつい書いちゃいました。
感想も何とか書き上げたので、読んでくださいね。
2014年09月26日(Fri) 15:33
zaemonさんへ
編集
行けたんですね。よかった~(^^)
600人とは、けっこう大きい会場ですよね。
私が行った所は、400人も入らないような小さな会場でした…。

ペンライト、やっぱり必須なのね(^^;)
もしまた行けるとしたら、今度は絶対持って行きます!

いやぁ、泣くタイミング早いよ~(笑)
私は、大野くんが格好良すぎて、メロメロだった。
しかも腰抜かす…って!
でも、そのくらい素敵だったんだよね(*^^*)

しかも、妹さん号泣って。
確かに大野くんが泣いたら、そうなっちゃうよね。
私は2日目だったけど、泣いたり笑ったりで忙しかったわ。
相葉ちゃん、おもしろすぎ(笑)

追い続けるのもたいへんだけど、
それを上回るいろんなものを届けてくれるからね。
私もいつまでもついていくよ~!
2014年09月26日(Fri) 15:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL