FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPコンサート・DVD ≫ *『LOVE』BD その3*

*『LOVE』BD その3*

さて、お次は『サヨナラのあとで』
アルバムの中では、(ソロ曲以外で)一番好きな曲。
そしたら、なんと大野くんが振り付けしてくれて、大感激!!

『BW』の時も『negai』が好きだなぁと思っていたら、振り付けしてくれて、感激した!
もしかして、私達通じ合ってる?(アハッ)
しかし、この時のツアーは落選…。
でも、DVDで見れるから!とそれが頼みの綱だったのに、収録されてなくてめっちゃ落ち込んだ。
いつかどこかでお披露目してくださーい!!私、いつまでも待ちます!

では、本題(^^)
イントロで、斜め向いて俯く横顔が憂いを帯びていて、綺麗。
こういうさり気ない角度のつけ方が大野くんなんだよなぁ。

大野くんを筆頭にそれぞれが踊るダンス。同じ振り付けなのに、個性が出ちゃうね。
大野くんは、控えめで、静かで、さりげないなんだけど、1つ1つの動きがピタッと決まってる。

そして、5人みんなでのダンス。
大野くんは、体全体の動きもさることながら、水平移動が滑らかで、
顔の向きや右手の指先も美しくて…。
全体を見ようと思っても、やっぱり大野くんを見ちゃうんだよな(^^;)

「僕らが見ていた世界は」
ソロとは打って変わって、穏やかな表情。だけど、汗だく(笑)
その汗が物語っているね。ソロの激しさを…。
はずした第一ボタン、ゆるめたネクタイ、首に掛けたヘッドセット、そして、喉仏。
めまぐるしいanother worldからゆったりとした世界へ。
ふと落ち着いて、今更ながらまじまじと1つ1つを眺める。
あ~、そうだ、こんなにも色っぽかったんだ…とあらためてドキドキする。

「寂しさを置き去りに」語りかけるような手の動き。
「どんな言葉を」ひらひらと舞うような滑らかな手の動き。
「しても」体の伸びやかさもさることながら、右手の表情の豊かさに目を奪われる。
「擦り切れてゆく」移動する大宮。移動する時の重心のかけ方、足の引き寄せ方。
挟み込まれる細かいステップが好き。
「心がまだ震えている」足を交差させながら前に出て来る何気ない動きなのに、
品があって見とれちゃう。

間奏の円になって踊るところは、会場で見た時に綺麗だなぁ…と思って、印象に残ってる。
そしたら、あれっ、この時は大野くん笑ってるね(^^;)
あ~、もしかして…と思って確認してみたら、大野くんと相葉ちゃんがぶつかりそうになってる(笑)
かなり引きの画でわかりにくいけど…。(毎度毎度思うが、あんなに引く必要あるのか?)
4人は左にステップ踏んでるのに、相葉ちゃんだけ右(^^;)

そう言えば、思い出した。福岡でのMCの時に話してたね。→こちら
相葉ちゃんが間違えて覚えてたんだよね。
で、確認のために踊ってみせてくれる大野くんに釘付けだった私(*^^*)
こういう各地のMCも特典でつけてくれるといいのにね。

相葉ちゃんの後ろに汗だくの智。
一瞬見上げる表情が無垢で綺麗なんだよなぁ~。

そして、出た、智ソロ!
「どれだけ時が流れたとしても」
丁寧に優しく歌い上げる。柔らかで包容力のある歌声。抜群の安定感。
ずーーっとこの声に浸っていたくなる。
特に、大好きな「も」がたまらんし。
「イエ~ッ」のふわっと抜けていく感じも好きだなぁ。

「震えている」の振り付けが可愛いよね。
『Hit…』の「くすぐったいような」も好きだったけど、
大野くんが表現するとこんな風になるんだね。

アウトロ「さよなら、今」で傾く時、大野くんだけ何か違うと思ったら、
右足の向きがちょっと外向いてる。
だから、体や足のラインが綺麗に見えるのかな?
それに首が前に出ず、真っ直ぐ。

その後、お辞儀するような後ろ姿も、大野くんだけ靴底が見えて、膝を軽く曲げてる。
そして、肩も水平で。これが安定感につながるのかな。
きっと前から見たら、両足の膝の向きが揃っていて、右足のつま先まできちんと伸びていて
足長効果もばっちりだった思う。

『Hit…』とはまた違う智ワールド。堪能させていただきました。

さてさて、『LOVE』はまだまだ続きます。
と言っても、明日はお友達親子を誘って、うちでお菓子作りパーティーなので、
明後日以降になるかな~。

ちなみに、「その2」にちょっとだけ追記しましたので、よかったら読んでみて下さいね。
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年08月07日(Thu) 08:12
非公開コメント Nさんへ
編集
こちらもお返事が遅くなり、すみません…。

大野くんの歌声は不思議なもので、
ついつい引き込まれしまいますよね。

こういう曲に振りを付けるのは難しいと思うんですが、
綺麗でしたね~。
5人のフォーメーションや個々の踊りも考えられてて。
と言っても、ほぼ大野くんしか見てませんが(^^;)

> 細胞の一つ一つまで、同じリズムを刻んでる気さえします

またまた思わず戴きたくなるようなフレーズ、ありがとうございます。
確かに、隅々まで神経が行き届いている感じがするんですよね。

最後のお辞儀ポーズは、きっと王子様チックで美しかったんでしょうね。
是非前から見たかった~!

こちらこそNさんの感想を読みながら、なるほど~と感心しております。
ありがとうございます(^^)
2014年08月11日(Mon) 15:48
No title
編集
こんにちは。夏休み、お盆休み、家族が🏠にいる…「家族は大切!」が、ゆっくりと大野くんが観れない(笑)
 予定がキャンセルになったので、yonkoさんの分析を基に再度「LOVE」を観ようとしていたら、教科書を持って息子が部屋に来たのでビデオを止めたら… なんと「mozu」を観だした・・・勉強?(笑) 
 satoshi worldはまさに「宇宙」ですね
「良質で自分でコントロールできる筋肉」。
大野くんが雑誌で言っていた「努力」すると「自由」になるということですね。大野くんの言葉は饒舌ではないけれど、真を捉えていると思います。「しやがれ」の「本気って、何?」も「分かる分かる~」って感じですね。「大野くんにとってそういうことって、さほど意味がないのかもしれない。」なるほどね。

 「サヨナラのあと」いいよね。振付も声も衣装も素敵💛
 hit the floorもintergalacticもモノクロ、paradox、calling…etc. どれもこれもダンスはもちろんのこと、俯く横顔、歩き方、辞儀の仕方、立ち姿、さりげない仕草、表情、全てががもーうツボ過ぎ!
 そして、「声」「声」「声」~~~💛
「どれだけ時が流れたとしても、オッオッイエ~ッ」わかりますよ~~
「satoshi the cosmos」はどこまで奥深いのでしょうか💛💛💛
  
 
2014年08月15日(Fri) 17:13
さとママさんへ
編集
そうそう、家族は大切!だということはわかっているけれど、
大野くんとの逢瀬の時間が取れないのはつらいよ~(^^;)

さて、大野くんにとって、いろいろ理屈で説明するのは
さほど意味がないのかもしれませんね。
感じて、実行して、自分が納得できればいいのかも。
私とは真逆なタイプ(^^;)
だから、「本気って何?」で、ぶっ倒れそうになります(*^^*)

LOVEの大野くんが素敵だよね(*^^*)
語りたいことがいっぱいあるんだけど、
いつになることやら~(^^;)
2014年08月17日(Sun) 16:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL