FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP死神くん ≫ *死神くん 第6話*

*死神くん 第6話*

体調もあるだろうけど、どうしても途中で寝てしまう第6話…。
今日、やっと通して見れました。

感想はねぇ~。特にない…というのもおかしな話ですが、
全体的にぼや~っとしてるんですね。印象が…。

説得力もなければ、何が何でもつっこみたいという所もない。
あれっと思う所、しっくり来ない所はいろいろあるんだけど、
正直つっこむのも面倒くさい…みたいな(ーー;)

第5話は、いろんな要素が絡み合って、どうなるのどうなるの?と興味をそそられ、
それが少しずつ解消されて、しっくり来るという感じだったんだけど、
今回は、全てが一方通行みたいな感じで、ひねりもないし、引きつけれるものもない。
全体的にメリハリがないような…。

設定や展開は今までとは違った感じで新鮮ではあるんですけど、
生かし切れてない感じがするんです。

悪魔ではなく監死官が絡んでくるという展開はおもしろいとは思うんだけど、
彼女も口が悪いだけで、意外と正統派…というか。
もうちょっと違った視点で編集長に切り込めたら、もっと魅力的に感じたかも…なんてね。

編集長の自殺の理由も弱いし、詐欺師の男性がいまひとつ魅力的に見えない。
女性といる時より死神くんと絡んでる時の方が私には魅力的に感じたな~(^^;)
かみ合ってるんだか、かみ合ってないんだか、この2人のやりとりが好き。

そして、本来は詐欺のハンデになるであろう子供の存在。
そこを逆手にとって、母性をくすぐるというのも視点としてはおもしろいかな…と。
でも、何か物足りない。

女性の描き方もアンバランスで。
編集長として成功している人なのに、行動が単純だし、プライドばかり高くて、
共感出来るところがないんだよなぁ~。

後、気になるのは子供と父親の関係。
親に嘘を強要されるという経験は心に大きな傷を残すと思うので、
その辺を最後に解消して欲しかった気もします。

あれっ、感想ないとか言いながら、結局あれこれ言ってるな(^^;)
とにかくもったいないなぁ~というのが感想かな…。

唯一しっくり来たのは、花束のくだりでしょうか。
最初に詐欺師の男性から教えてもらったことを忠実にやったけど、
やっぱりうまくいかないというお約束な展開ではあるけれど、
ここだけすっきりした(笑)

死神くんはね、声がいいねぇ~。
ちょいちょいツボにはまる声があって、たまらんかったです。
あと、飛び降りる時のフォームも綺麗だったね。

花束のくだりの死神くんの表情はドキドキしちゃったね。
でも、結局何もなくて、ストレスたまるよね(そこか)
ラブストーリー、やって欲しいなぁ~。
もちろん相手役は、年上の女性で!
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL