FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPLOVEコン ≫ *LOVEコン その4*

*LOVEコン その4*

LOVEコンの感想、まだまだ続くよ~。いつになったら終わるんだろう。
それは当の本人にさえ、わからない…(笑)

そうそう、「聞かせてください 第9弾」まだ募集してるので、よろしく~!
LOVEコンに夢中になりすぎて、当の本人が忘れてた(^^;)
お題は「大野くんにクリスマスに歌って欲しい曲は?」です。
24日午前までOK! 集計結果は夜に発表予定~!

さて、お次はダンス。でも、細かいことは何も覚えてないんだよね~(^^;)

でも、大野くんのダンスは、あいかわらず綺麗で、軽やかで、時折はっとなる瞬間があって、
思わず巻き戻したくなる、一時停止したくなる、リピートしたくなる衝動に駆られる。
その動きを確認したくて、心にしっかり刻みたくて…。
でも、次から次に流れていく時の流れは止められない。生だからね。
具体的な記憶は残っていないとしても、
でも、その時に感じたものはきっと私の心の中に残っている…と信じたい。

まず、大野くん振り付けの『サヨナラのあとで』
『LOVE』の中では、ソロ曲以外で一番好きな曲だったので、嬉しい!
綺麗な振り付けだった。特に間奏が大好き。(それなのにTVでは、なんであそこ流した?)
静かで優しい曲調と、大野くんの繊細な振り付けが素敵な世界を醸し出していたと思う。
そして、ソロのフレーズの「流れたとしても」の大好きな「も」 あったかく包み込むような歌声でした。

『Hit the floor』
映像か生智か、心が揺れ動く。でも、やっぱり生智には勝てない。
最初少しだけ映像を見て、後は生智をガッツリ見てた。

斜め後ろから見る感じで、遠かったんだけど、
しっかりと作り込まれた細かく繊細な動きを感じることはできた。
軽やかな足さばき、滑らかな手の動き。
大野くんにしか表現することのできない世界が広がっていたね。
(しかし、ジュニアで大野くんが隠れて見えない時があって、残念無念。
ごめん…。智ソロは一人でお願い)
バックステージからセンターへ向かう智の歩き方。普段のそれとは違う、まさにダンサーの動き。

それにしても、映像の智は何をやらかしたのかしらね。
『愛を歌おう』の時だったかな…。
ちょろっと流れたような気がするんだけど、ちゃんと見てない(^^;)
是非是非是非、DVD特典として入れてちょうだい!

『モノクロ』
冒頭のソロ、何が何でも見逃すものかとモニターをガン見。
何なの、あの指の動きは!!意味深で、魅惑的で、ぶっ倒れる!

そして、椅子を使ったダンスの美しく妖艶なこと。相手が椅子なのにやらしい(〃▽〃) 
椅子と智が作り出す世界は、それはそれは完璧で、ぐいぐい引き込まれた。
ちなみに、体を反らせる動きがやけに印象に残ってるんですけど(*^^*)

ところで、今回、センターステージを真横から見る感じだったんだけど、
横並びの時って大野くんが3塁側にいることが多くて、よく見えなかった。
だから、モニター見たり、ステージを見て立ち位置を確認したり、忙しかった。

なかなか正面からの踊りを見ることができなかったんだけど、『PARADOX』だったかなぁ。
ワンフレーズだけこっちを向いて踊ってくれたんだよね。(私の記憶が確かならば…)
そして、次はメインステージの方を向いて。
その心遣いが嬉しかった。でも、もうちょっと長くこっちを向いて踊って欲しかったけどね。

『Starlight kiss』は、振り付けが好きだったなぁ。
よく覚えてないけど、確か縦に2、2、1に並ぶフォーメーションがあって、大野くんが一番後ろ。
(他にも同じようなフォーメーションが2曲くらいあったと思うだけど)
なぜか前の二人より距離を遠目にとる大野くん。
後ろから見守ってる感と孤高感があって、このフォーメーション大好き。
こういうのは、横からじゃないと感じなかったかもね。

そして、『Starlight』だったと思うけど、最後尾から前にずんずん進む所があって、
めっちゃ格好いい。(でも、この曲じゃないかもしれない(^^;)

で、「君に~っ」 来た~っ!!とモニター見るも、なぜか「に」で相葉ちゃんに切り替わる。
スイッチング、おかしいんですけど!

あ~、とにかく早くDVDを出してくれ。
いやいや、その前に『アラフェス』だろ。
首がキリンになる~。

さて、LOVEコン感想は、まだまだ続く…。(どんだけ~)
スポンサーサイト



Comment

もう一緒よ~
編集
お隣に居てもどう感じるかは一人ひとり違うんだろうなと思ってましたが・・・
yonkoさん、2.2.1のフォーメーション。そこ。
前だったり、後ろだったり。横からみたのは初めて。
メンバーと智lくんの位置がちょいと離れて見えた。
でも、なんだかそれがすごく頼もしくって、安心感と智くんの重さがのっかって見えた。

衣装も今回はきれいだったよね。
曲にもよく合って。
サヨナラのあとで、綺麗な振り付けだったね~
そう相葉ちゃんが間違えてたというオチつきの。

なかなかyonkoさんのようにじっくりと見てないかも。でも、読みながら思い出してます~
2013年12月23日(Mon) 22:48
Pママさんへ
編集
返信遅くなって、ごめんなさい(^^;)

いやぁ、まさかの2.2.1のフォーメーション。
同じように感じてたのね。
大野くんが一番後ろだと、なんか安心するよね(^^)

『サヨナラのあとで』
大野くんらしい振り付けで、早くDVDで見てみたい。
相葉ちゃん、次の日からはちゃんと踊ったらしいね(^^;)

忘れない内に…と必死で絞り出してみたけど、
今となっては、夢の中の出来事みたいだなぁ。
2013年12月28日(Sat) 22:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL