FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPLOVEコン ≫ *LOVEコン その1*

*LOVEコン その1*

お待たせ~!やっとコンサートの感想。
正直あんまり細かいこと覚えてないんで、印象に残った順、思い出した順で、行きますね。

まずはね、思わず号泣しそうになったポイント。

去年よりは近い席…ということで、今年こそはファンサもらうぞ~、もらえなかったとしても
読んでもらえるだけでもいいから!という想いで臨んだ私。
だから、1塁側にやってくる時は自ずと気合いが入る!

で、最初にムービングステージでまわってきたのが『ワイハ』の智潤。
来るよ、来るよ~とうちわを握りしめて待ち受けていたら、なんとガッツリ踊ってくれた。
(うちわどころじゃない)
目の前で止まることはなかったけど、テレビと同じようにキラキラで綺麗な踊りだった。
本当に本当に…綺麗に軽やかに踊るんだよ、生の智が。
テレビと同じ、いやそれ以上の智がそこにいた。
生身であの輝き、やっぱりただ者じゃない。
目の前を通り過ぎていく大野くんを見ながら、あ~見れたぁ、本物だぁとこみ上げてくるものが
あった。
でも、耐えた。感情の赴くままに身を任せたら、きっとしゃくり上げて泣いてしまう。
それくらいの衝撃だった。

今回のお席。センターステージを横から見る感じだったので、踊る姿を正面から見ることは
ほとんどできなかった。
でも、『ワイハ』だけは正面から、しかも一番近い距離で見れた。

テレビで見ていた大野くんは、やっぱり幻想じゃなかったと実感(当たり前・笑)
ちゃんと実在していて、しかも、彼のあの踊りも現実に存在していた。
実際、細かいことは何も覚えてないんだけど、あのきらめきは一生忘れない。
夢のようで夢でない不思議な空間でした。


そして、もう一つ。

前の記事でも書きましたが、「福岡LOVE祭り、でいっ」ね。
もうね、ワクワクして待ってた。来るよ、来るよ~って。

詳しいことは全然覚えてないんだけど(いつものこと)、
「福岡LOVE祭りでいっ」を言う前に、本人だかメンバーだか、何か言ったのかな~。
で、やっぱり「でいっ」だよね、とテンションが上がる。

「福岡、LOVE祭り」を区切って、噛みしめるように言っていた気もするけど、
記憶が定かじゃない(^^;)。
で、少し間があって、来るぞ来るぞ~。
そして、ペンライトを振り上げ、渾身の「でいっ」を捧げて参りました。
この時の会場の一体感と言ったら、なかったよ。みんなの想いがつながった瞬間。

そして、すぐさまモニターを見たら、そこにははにかんだような笑顔の大野くんがいて、
そんな大野くんが爆裂にかわいくて、愛おしくて、愛おしくて、またまた心が震えた。
ほんと何て顔をするんだよ…。どんだけ愛されてるんだよ…。
でも、ここも耐えた。きっと号泣してしまうから。

だって、祭りはまだ始まったばかり。
今からきっと号泣ポイントはいくつも来るはず…と思ったら、来なかった、あはっ。
うるうるすることはあったけど、後は思いっきり楽しんだよ、心の底から。

さぁて、どんどん記憶が薄らいでいくから、急がないと~。
連休明けにまた内職が入る予定なので(依頼があったけど、今週は無理…と断った(^^;)、
何とか連休中に頑張る。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL