FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPVS ≫ *師弟愛ラブストーリー*

*師弟愛ラブストーリー*

遅くなっちゃったけど、この間の『VS』
リアルタイムでは、ちゃんと見れなくて…。
でも、大野くんがとんでもなく男前で、デコルテ王子かと思った(*^^*)

そしたらまぁ、こんな素晴らしい番組になっていたとはね(〃▽〃)
何がって…?番組全体がね、一つのストーリーとして成り立ってた。
作為的なものがないのにだよ。いや、ないからこそのナチュラル師弟愛ラブストーリー。
どんな作家さんも書けないくらいに「起承転結」ばっちりで、最後のオチも完璧だった。

「起」
「あこがれの先輩が?」 「嵐です」 
ここで、間髪入れずに「大野さん」と断言する櫻井くんがたまりません。
「おいおい、そこは大野さんだろ」の心の声が聞こえてきそうです。
この後の大野くんの目尻のしわもたまりませんけどね。

そして、照れ隠しなのか、本気で思ってるのか、ついついドSを発動してしまう智。
「いつまで憧れるの?」
ふふふ、この一言がこのストーリーの全ての始まりだった。
あまりにもつれない智。知念くんの思い通じず。
でも、ニノにつっこまれ、素に帰った時のあどけない表情が何をか言わんや。

「承」
キッキングスナイパーでは、やる気満々な智。
でも、知念君の経歴のすごさに「俺より全然すげーや」
さりげなく感心しちゃう智。

不甲斐ない結果の知念くんに「俺は当てたんだけど。……が」
ふられたもんだから、しょうがなく?ちょいと遠回しに責めてみる智。
うまくいかない様をジェスチャーで表現する智。
おとぼけな表情を盛り込みながら、遠慮がちに責めてるよねぇ、この時は…。
でも、できないことを責めてるんじゃなくて、どうしてできなかったんだろうな…って
いう方が近いかな?
で、その後の笑顔がとてつもなく優しいんです。

コインタワー
「ま、確実に置いて行こう」 頼もしく引っ張る兄貴。
そして、コインを積むだけなのにとんでもなく男前なのは、いつものことか(*^^*)

でも、知念くんが倒しちゃって、大野くんも困ってる感じ?まだ迷ってる?
自分にふられるのわかってるからね。どうしようか、考えてるのかな。
「ないわ~」 きっと素直な心の声だと思う。
いろんな意味で「ないわ~」ってね。
倒しちゃった知念くんに、あまりにも不運過ぎる知念くんに。

で、なぜかここで「くずキャラ」の称号をいただいちゃったけど、逆にやりやすくなったのかな?
徹底的にドSで攻める決心がついた?
「いやぁ、俺が泣きたいわ~」

バンクボウリング
「赤、残ったね」
事実を言ってるだけだけど、くずキャラだからね~。
「まぁ、やりましょう」が無駄にイケメン過ぎて、ぶっ倒れそうになる。
「スペアに近いこと」微妙な発言の後、つっこまれた後の笑顔がとんでもなくかわいい。
(くずじゃなくって、天使でしょ)
やる気スイッチの入ったカメラ目線の顔がたまらん。

まさかの、赤だけをかすめ取るミラクルショット。
ははは、ほんと調子よかったねぇ。
結果を残せない弟子と軽くやっちゃう師匠の距離は開くばかり?
こういう時に、ドヤ顔だけできっちり落とせるのがすごいと思う。

「転」
クリフクライム
まさかの転落、知念くん。大野くんも残念そう。
ところが、すかさずグリップを手に取り、待つ姿勢に。
しかも、従順なわんこみたいにずーっと同じ体勢。
何がしたいんだろう…と思ったら、
「俺を見ろよ」 またくずキャラ発動?と思ったら、(にのあいもなだめてる)
「グリップ、頼れ~」
う~、愛があふれる瞬間。
大野くんも悔しかったんだよ、無念だったんだよ。
さんざん突き放すような発言をしておきながら、
俺がついてるよ。だから、困った時は頼ればいいんだよ…っていう心の声が聞こえた。
あ~、やっぱりこの人はあったかい。
言葉が足らなかったり、ついついキャラで遊ばれちゃったりもするけど、
根底に流れているのは、やっぱりLOVE…でした。

この時の知念くんの表情がものすごくよくて、
すでにこの時二人は通じ合っていたんじゃないかと思う。

「結」
なかなか結果が残せない知念くんのために一肌脱いでやろうな智。
「じゃぁ、やろう」 本当にスイッチ入ってるよ。
「ここはちょっと本当にもう、力合わして」 気合い入りすぎて、イントネーションがおかしくなる智。
「だから、あんまりやらなくていい。俺やる」
頼もしい。こういう面って、普段はなかなか表に出さないけど、
何としても知念くんに花を持たせたいんだね。
そのためだったら、俺はなんでもするぜな心意気がビシバシ伝わってくる。

プレイ中は、本当に集中している様子が伝わってきて、静かな気迫を感じた。
主導権を握って、的確にリードしていて、並々ならぬ意気込みが伝わってきた。
そして、私もテレビの前で、ひたすら祈った。

そして、逆転大勝利。
いかん、思わず泣きそうになった。まさか『VS』で、こんな感動的な場面に出会うとはね。

かっけ~よ、智。

「やっぱ、大野くん、すごいです」「ほとんど大野くんがやってくれたような」

一途すぎる知念くんの愛に乾杯。
そしたら、照れ顔からのドヤ顔。(やっぱり、そうなるんだね)
で、何かスイッチ入ったぞ、どうした?と思ったら、

「ずっと、憧れていろよ」

若干甘噛みですけど、無問題です。怪物くんかと思ったけど、無問題です。
ていうか、最初にはなった一言がここにつながるとはね。誰も予想していなかったよね。
最高のオチだよね。やっぱり天才じゃないかと思うわ。

誰にも書けない最高のシナリオ。

そして、こっち来いよ的に促す右手の仕草が格好良すぎて、握手して肩ぽんぽんだなんて。
あまりにも劇的な結末。出来すぎの師弟愛ラブストーリー。
こんな最高のシナリオってありますか。誰にも書けないね。うまくいきすぎて。
でも、きっと現実だからこそ、起こっちゃうんだよ。ミラクルが。

「何だかかんだ言ってやっぱり、大野くん、世界一です」

知念くんのひたむきな愛に、もう一度乾杯。
照れて一瞬ドヤ顔に持っていこうとするも、メンバーと目が合い、思わずほころんじゃう智。

あ~、どんだけ好きにさせたらいいの。
心の奥がジンとして、どんどん好きになっちゃうよ。
スポンサーサイト



Comment

先輩ってこういうこと
編集
yonkoさん こちらでははじめまして!
いつも楽しく読ませていただいています。

知念くん、いろいろな意味でかわいかったですね。
小さくて、お顔もかわいくて、頑張りすぎて空回ってしまっているところとか。それに、大野さんの男前なところをたくさん引き出してくれて感謝です

大野さんはバラエティでは頼りないキャラのようなものを纏っていますが、本来は嵐の中でも頼りになる先輩であり、たぶん事務所の中でも一目おかれる存在なんだと思うんですね。知念くんに対しても絶妙な距離感で、一連の(yonkoさんが青で書いてくださった)発言の言うタイミングや言い方が、本当にイイ役者だなと感じさせるものでした。

おまけに、最後の本気のコロコロバイキング、本当に凄くてきっちり結果を出す姿にほれぼれ。時々言葉のチョイスが私的に?(すみません)な松本さんの『先輩ってこういうことなんだよな』と、つっこみマスター二宮さんの『かっこよかったよ』の発言が素のように感じられて私も嬉しかったです。

ベストアーティストで、「ワイハかぁ…、白Breathlessかっこいい!、Happiness繋がらないしユニゾンばらばら…、迷宮??今年映画公開だったか…」とひとつの番組内で上がったり下がったりしてから、VSサザエさん回、Mステと楽しくてキャイキャイしていたら、しやがれで『これって面白いのか?』と心配になり、FNSはそれほど期待はしていなかったものの、あまりのあっさり加減にびっくりと、時間的にも気分の上でも忙し過ぎる嵐ライフを送っていて、年末年始が楽しみな半面ついていけなさそうで怖いです。
既に、このコメントが短くまとまらなくて直したり直したりしているうちに、しやがれのお風呂回(?)が終わってしまいましたから。
老体に鞭打ってなんとかついていきたいと思います。
そして、こちらの記事の更新も楽しみにさせていただきます。
2013年12月08日(Sun) 00:22
ツボだらけ^^
編集
今朝、4時にまた見ちゃいました~
最近うたた寝したら起きれなくて、気が付いたら朝の4時前…
どうせ5:20に起きないといけないし、結構寝ちゃったからたまりにたまった洗濯物の山を片付けようと思ってTVの前に洗濯物を運んで来て見ちゃいました~!!

本当ツボだらけで~クズキャラも最初はちょっと心配しましたが流石です!!
(翔くんのフォローのお蔭ですね^^)

最後も男前でしたね~

見終わった頃に主人が2階から降りて来て「ハハハハうるさいんじゃ~」(まあ、怒ってはない感じで)
結構笑い声って響くんですね…

でも、彼の手には釣竿とバック…
そうです~この寒いのに釣りに行っちゃいました!!
大野君と趣味一緒なのにな~(>_<)

釣って来たら勿論さばきますよ~大野君が釣って来たと思って^^

寒くなりましたね~健康第一で頑張りましょうね^^
2013年12月09日(Mon) 11:05
No title
編集
yonkoさん、こんにちは。
vs、面白かったですね。
大野くんの放つ一言一言にキュンキュンです!
 師弟愛とメンバー愛、脚本がないものだからこそ出る味ですね!
大野くんがみんなに愛されているからですよね。
 翔くんはよく周りを診て上手に番組をまわしてくれるし、ニノは愛あるツッコミを入れてくれる。メンバーがいる番組ではキャラに乗っかても乗せられても安心して観てられます。潤くんもいいコメントくれましたよね。
 
 いいグループ、楽しい番組。
 有難いですね。
2013年12月09日(Mon) 13:55
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年12月09日(Mon) 16:18
kousui さんへ
編集
先日はどうもありがとうございました(^^)
そして、いらっしゃいませ~!

知念くん、一途すぎて、いじらしいくらいでしたね(^^)
大野くんも突き放しておきながら、最後は後輩のために
きっちりと決めてくれる。
テレビでは、なかなかああいう面を出してくれないので、
とっても貴重な回でした。

そして、メンバーの表情も嬉しそうで。
リーダー愛があふれてました(*^^*)

歌番組も出てくれるだけで嬉しいはずなのに、
ついつい愚痴のひとつもこぼしたくなったりしますよね(^^;)。
でも、『Mステ』は素晴らしかったし、
何より大野くんがどんどん魅力的になっているのは確か!

お風呂智なんて、可愛くて、色っぽくて、おもしろくて、
どんだけ惚れさせるの~って感じだったし(*^^*)
ずーっと見守っていきたいですね。

こちこそ、これからもよろしくお願いします(^^)
2013年12月09日(Mon) 21:37
ちゃんさんへ
編集
早朝から、大野くん!
それはそれは、素敵な1日の始まりですね~(^^)

そして、それをあたたかく見守ってくれるご主人。
しかも、釣りをされるんですね!
大野くんを思って、魚をしっかりさばいてくださいね(笑)

ちゃんさんも体調崩さないように気を付けてください~(^^)/
2013年12月09日(Mon) 21:42
さとママさんへ
編集
今回は、出来すぎなくらい素晴らしい回でしたね。

そうそう、師弟愛だけじゃなくメンバー愛もね。
今回はそっちまで手が回らなくて、割愛しちゃったけど(^^;)
大野くんのことをうまい具合に下げたり上げたり。
扱いをしっかりと心得ているメンバー。

お陰で、大野くんの魅力がまた際だって、
またまた惚れ直しちゃいました(*^^*)
2013年12月09日(Mon) 21:47
非公開コメント Sさんへ
編集
『日経エンタ』
実は私…大野くんのとこだけちょろっと立ち読みしただけで…。
(AneCanはお持ち帰りしたんだけど…(^^;)
Sさんのコメントや、よそ様のブログを読んでいる内に
やっぱり手元に置かねば…という気になってきました。
読んだら、感想書きますね(^^)

Sさんの想い、読んでいて、私はまだまだだなぁと。
私はついつい自分の気持ちを優先してしまって、
ついついいろんなことを求めちゃうんですよね。
あんなに頑張ってる5人なのにね。

そして、いつか来るであろう終わりの時。
このことを考えると、胸が苦しくなるので、
考えないようにしてるけど…。
ずーっと今のままというわけにはいかないですよね。

ただ好きなだけなら気楽なんだろうけど、
好き過ぎるが故に、不安になったり心配になったり。
何なんだろう?って思いますよ(笑)

でも、きっとずーっと好きなんだろうなぁ~。
2013年12月09日(Mon) 22:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL