FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2021年01月
ARCHIVE ≫ 2021年01月
      

≪ 前月 |  2021年01月  | 翌月 ≫

夢の中で

相変わらず普通に仕事や家事をこなし、空いた時間はたまった録画番組を消費し、
たまに実家に行ったり母を連れて来たりと
大野くんのことをゆっくり考える時間もあまりなく毎日が淡々と過ぎていく。
そんな中、夢を見た。詳細は省くけれど、

最終的に私は「本物の大野くんが歌って踊ってるところが見たいんだよー」と号泣していた。

とにかく悲しくて、寂しかった。
意外と私、大野くん無しでも生きていけると思っていたのにな。
でも、ふと襲ってくるんだよなー。

最近、シャッフルで嵐の曲を聴いていて、過去の歌声に聞き惚れながら、
前とは違う感覚に陥る。
以前は過去の歌声を聞いても、ずーっとそれが繋がっていく感じがしたのに。
あっこれはあの時のあの声で、もう更新されないんだ…と。
停滞している感じ?行き止まりな感じ?とでも言おうか。
ちょっと苦しくなるような感覚。

そんな時に入って来た松潤の大河主演のニュース。
おめでたいことではあるけれど、
ふとまた大野くんが遠のいたような気がして、
素直には喜べなかった。

そして、復帰するしないというより、
大野くん、これからの人生をどうやって生きていくんだろうっていう心配湧き上がる。
(大きなお世話)
一生遊んで暮らせるお金はあるかもしれないけれど、
生きていく限り働くっていうことは必須な感じがするんだけど。
(ある程度の年齢までは)
まだ若いのに何年も好き気ままに遊んで暮らすわけにもいかないよね。
その内、何らかの形で働くことは必要なんじゃないかと。
その時に大野くんに芸能界以外で働くっていうイメージが全くわいてこない。

描いたり作ることは仕事にしてほしくないし、
普通に会社とかで働くなんて論外だし、
何かのマイブランドを立ち上げる?
いやーそんな面倒くさいことやるかなー変な人に騙されないといいなーとか。
最近、そんな私が考えてもどうしようもないこと考えてる。

で、結局行き着く先は、歌って踊ること。
それが一番なんじゃないかと。
仕事というより、私的には人間国宝級的に必要な人だと思ってるから。

復帰する時には、4人にはそれぞれの場所が確立しているだろうし、
基本バラバラで、たまーに5人で活動みたいな今までとは逆パターンていうのも
ありなんじゃないかと勝手に想像してみたり。

まぁ、とりあえず夢の中でぐらい笑っていたいよー。大野くーん。
スポンサーサイト



牙を剥く智

最近、ちらほら拍手コメントを頂くことがあります。
記事のコメント欄でお返事していますので、ご覧くださいませ。

さて、年始早々から親のことで心配事続き。
空いた時間に録画したラグビーやドラマ、バラエティなどを見て気分転換。
お陰で大野くんのことゆっくり考える時間なくて、逆に助かってるかも。

でも、ふとした瞬間に泣きそうになる。
初出勤、ラジオからいきなり「5×20」流れて来たり、
ライブの「台風ジェネレーション」がツボだったり、
車の中でふいに流れて来た「夏の名前」の歌声だったり、
「抱擁」聴いて、超絶カッコよくて何度も巻き戻して見た大野くんを思い出したり。

それにしても、この1年くらいは悶々としてたなあー。
2年前にお休みすると知った時、大野くんは残りの期間を嵐のために捧げるんだ、
もうソロの大野くんは見れないんだ…と覚悟したはずなのに。

私は「牙を剥く智」を見たかったんだよ。

牙を剥くと言っても、そういう意味じゃないよ。
暴力的なほどに魅力を放出して、心臓を撃ち抜かれるほどの衝撃を放つというような意味合いです。

その際たるものが、ソロ曲なんだけど。
新しいアルバムを手に取ったら、まずは大野くんのソロ曲を聴いて撃ち抜かれる。
そして、ライブに行けた場合は、そこでわけわからん内に撃ち抜かれる。
最後に円盤で心臓を鷲掴みにされ、沼から出られなくなる。
まさか「BAD BOY」がソロの衝撃納めになるとは思ってなかったよーー。

以前は、ソロ曲以外でもそういう場面がちょいちょいあったような気がするんだけど、
それがあんまりなくなってきて。
ライブや歌番組も集大成感満載で、ヒリヒリドキドキしてリピート止まらんわーっていうのがなくて。
バラエティとかのほんわか大野くんも大好きだし、その両輪があってこそなんだけど、
もっと牙を剥いてくれんか!って感じだった。

私が変わっちまったのかなー。
アイドル応援するのがそもそも向いてないのかも…も思ったり。
いろいろ考えてくれたけど(SNSとか楽しくもあったけど)、
歌って踊ってくれれば他には何もいらなかったんだよー。
でも、私の単なる我儘なんで。

でも、相葉すごろくの女装大野くんとしやがれの大宮SK大野くんは
久々に牙を剥いてくれた感じで嬉しかった。(そこかい!)

こっちのこととか置き去りにするくらいの勢いで魅力を放出する大野くんを
もっともっと見たかったー。

まあ、今更どうこう言ってもしょうがない。
とにかく今は私自身が精神的にいっぱいいっぱいな部分もあるので、
なんで今大野くんがいないんだよーーと八つ当たりしたくなることもあるけれど。
もう少し気持ちも時間も落ち着いたら、過去映像の旅に出ようかな。
(いつになるかわからんけど。WESTの旅に出てるかもしれないけど)

大野くんのいないお正月

あけましておめでとうございます!

大晦日のライブ、意外と平常心で見てました(^^;)
最初ががちょっとバタバタしてゆっくり見れなかったのもあるけど、
全然実感わかなくて。(途中うるうるすることはあったけれど)
1階にテレビ、2階にパソコンだったので行ったり来たりしながら、
内心、なんで同じ歌をまた歌うんだよーとか文句言ったりして(^^;)
(貴重な機会なんで、1曲でも多く聞きたかったなー)
やっぱり「Be with you」も「とまどいながら」歌ってもらえなかったなー。
(わかってはいたけど)

「秒針」はやっぱり大野くんの振り付けだったんだね。
かっこよかったなー。あっという間だったなあー。
「台風ジェネレーション」は私の知らなかった頃の大野くんを思って
胸がいっぱいになったよ。
挨拶は大野くん、胸の内を一つ一つ丁寧に話してくれたね。
私はなかなか感情が追いつかなくて。
号泣する気満々だったのに、どうしてだろう。
「MステSP」や「しやがれ」の方がよっぽど泣けたという不思議。

最後はあっけなかったね。
なんで「あらしーーー」って最後に言わせてもらえなかったんだよー。
お陰でアンコールあるんじゃないかと期待しちゃったじゃないか。
時間が経つにつれ無理だとわかっていながら、最後までパソコン消せませんでした。

で、朝起きたら、あっ嵐いないんだ…と思って。(活動してないだけ)
大野くんもいないんだ…と思って。(お休みしてるだけ)
お正月番組もないんだ…と思って。(でも、VS魂は見るよ)
急に寂しくなって、ちょっと泣きそうになった。

そして、大野くん今頃何してるかなーとか。
実家で母ちゃんのお雑煮食べてるかなーとか。
大晦日はメンバーやスタッフさん達といっぱい飲んでいっぱい喋ったのかなーとか。
釣りとかキャンプとか行けたらいいねーとか。

とりあえず今は自分のこと、目の前のことだけ考えて、
我が儘し放題、喜怒哀楽もバンバン出せたらいいなと思う。
自分のことも大切にする人だけど、ずっと誰かのために生きてきた人だからね。
いかん、今頃泣けて来た。

嵐の特番がないお正月。
あっそうか、大野くんのCMも流れないんだ。
一つ一つ、喪失感をかみしめて、その度に涙こらえて。
当たり前なんてないんだ…と思い知らされる。
2年前にわかっていたはずなのに
想像しているのとその場に立たされるのはまるで違う。
どうしたらいいんだろう。

でも、めそめそしていても大野くんは喜ばない。
大野くんを感じられるものはいっぱいあるんだから、
めいっぱい満喫しよー。
まずはリピート配信あるね!
また大野くんに会えるよーー。