FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年03月
ARCHIVE ≫ 2019年03月
      

≪ 前月 |  2019年03月  | 翌月 ≫

オープニングトークよ、永遠に

この間の『VS』のオープニングトークが好きすぎて、何回も見てる(*^^*)

『しやがれ』も前はやってくれたのにね。寂しいなぁ~。
正直、デスマッチとかよりそっちがいいよー。
次回はback numberゲストということで、次女が舞い上がっているけれど、
お話メインなんだろうなぁ~。
親子ともども、一緒に歌ってるとこ見たいよね!と。(アルフィーゲストの時みたいに)
前みたいに5人でいろいろチャレンジして欲しい。
「今日は何の日」みたいな企画もいつの間にかなくなっちゃったしw( ̄o ̄)w

さてさて、オープニングトークだよー。
とりあえずは、大野くんの足に目がいく。
立ち方ひとつとっても、きゅっ!てなってるよね(〃▽〃)
どっしり感というか、ただ立ってるだけでも体幹感じる(自分の体幹は感じないのに(^^;)。
それだけでも一時停止してずーっと見てられる。

ロスまで行ったのに、飛行機の中が楽しかった話とか。
嵐の日常過ぎて、超絶萌える。
桜葉のわちゃわちゃとか本当に兄弟みたいで、微笑ましすぎる。

翔さん以外『ボヘミアンラプソディー』見てたんだ。
いいよね。私も大好き!しかも、大野くんは往復見てたって!
(わかるわかる!私も2回見にいったよー。もう1回行きたいけど、遠いからな…)

「もう何曲か歌えるでしょ」「歌える」断言智(〃▽〃)。
歌って欲しー。個人的には『Show must go on』や『Under the pressure』が好きなんだけどな。
そういえば、エアーバンドでやってたねぇー。またやってくれないかな。
(実は、映画見た後、思わずYOU TUBEで見ちゃったよ)

で、次の瞬間、大野くんの動きに目が釘付けになる!!
松潤との位置関係を説明するために一歩前に踏み出した瞬間。
きゃー!!何気ない動きが華麗過ぎる!それはダンスですか!!
さっと松潤の方に伸ばした右手の動き、それすらももう振りにしか見えない。
そして、カメラ切り替わっての首筋とか腕とか、もうたまらん!!
油断大敵大野智。
ここだけで何度もリピ。ごちそうさまー!

そして、ラーメン食べに行った話。
ていうか、せっかくロスまで行って自由な日があったのに
どこにも行かないって、なんか心配になる。(考え過ぎかな(´・_・`)
そこで、どこにも行かないニノが誘って、ラーメン屋に。
(もっと行くとこあったろーに。ロスに行っても大宮の世界)

で、ラーメンが1万!と思ったら、4人前でか。いやそれでも高いけれども(^^;)。
落ち込むっていうことは大野くんの驕りだったのかぁ~。(ラーメンだもんね)
1万円が高額だと思っちゃう、いつまでも芸能人しない大野くんの感覚が
やっぱり大野くんだなと思って、なんか嬉しい(^^)

山Pにたかる大野くん。覚えてないって(^^;)。
酔っぱらってたのかな~。でも、きっと楽しかったんだね。くつろいでたんだね。
よかった。そういう話聞くと、なんかほっとする。

そして、締めはやっぱり相葉ちゃん。
そんなに翔ちゃん好きなんかい!な相葉ちゃんが可愛過ぎる。
「恐怖」「カオス」とか言いながら、可愛くてしょうないんだろうな(*^^*)

あ~あ、この時間が永遠に続けばいいのにと思う。
5人のわちゃわちゃが楽しすぎて、久しぶりにうるうるした(;_;)。

そして、ゲストに木村佳乃さん。
クイズでは、佳乃さんが「おーちゃん!」と目をキラキラさせて答えてくれて、
「おーちゃんだよね!」と大野くんの方見て言ってくれて、
ただそれだけなのに、なんかうるっと来ちゃうんだよ。
いつも通りに接してくれることで、
一人勝手に、何も問題ない大丈夫だよと言ってくれてるみたいに感じて。
そして、大野くんの「ねーさん」呼びとか、うらやまし過ぎる(*^^*)。

最後は、松潤あるあるで爆笑の大野くん。
「あんまり話さないでくれる?楽屋で。こっちが気疲れるんだよね。
えーって思って。」
「どっちかわかんなくなる」

楽屋でスイッチ切りたくても、やっぱりどこか気を張ってるんだろうなぁ。
そこに松潤の独り言で混乱しちゃうのかな(^^;)
でも、そういう時間も…。いかんいかん。今を楽しまねば!!


最後に、
いくつかの記事はパスワードを入れないと読めなくなってます。
が、例の4つの数字入れてもらえれば読めますので(^^)
ちなみに、過去に挙げた記事を限定にしたもので特別なものではないです。
スポンサーサイト



VS | Comments(0) | Trackbacks(-)