FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年02月
ARCHIVE ≫ 2019年02月
      

≪ 前月 |  2019年02月  | 翌月 ≫

前を見過ぎるより目の前のことを その5

衝撃のあの日、突然のお知らせに泣いて、
会見見て何とか救われ納得して感心して、やっぱり嵐好き(*^^*)となり、
頭の中のぐるぐるを整理するためにキーボードたたきまくった5日間。

そして、Mステ当日。なぜか私の気持ちは平常心で。
5人のパフォーマンスを見てうるうるはしたけど、意外と落ち着いていて。
ソロないんだとか、他の曲も歌ってくれないかなとか、
そんなこと考えてて、私って実は薄情な人なんじゃないか…と思ったりもして。
なぜかテレビの中の全力の5人が他人事みたいに感じられて、
実感が伴わないという不思議な現象に陥ってしまいました。
かといって、あれは夢だった?なんてこともあるわけはなく。

それから、今度は無気力状態になってしまって、
キーボードたたく気が起きなくなってしまった。

バラエティーの5人も冒頭の挨拶を別にすれば、私にはいつもの嵐に見えて。
(いろいろ気遣ってくれてるんだろうな…というのはわかるけど)
私の中の大きな衝撃といつものように見える5人とのギャップについていけないような。
なんだか複雑な気持ちも抱えつつ。

そういえば、嵐ソングをシャッフルで聴いてたら、
突然「青キミ」のシークレットトーク流れて来て。
「働く意味」っていう、なんともタイムリーなテーマにちょっとおののく。
(すっかり忘れてたわ)

「嵐がメインなんでしょ?」「メインだよ、メインだよ」この声好き(*^^*)
しばらく考えて、「生きていくための嵐かな」義務感っぽいなぁ。
相葉ちゃんは、お金を得ることと解釈?
働かなくても生活できるんじゃないかみたいな話になって、
そこで、「全部(お金も名声も)手に入れて、働かなくても生活できるとしたら」

「全てを手に入れたら、俺働くかな?」なかなかの衝撃(^^;)
普通は「働く」っていうことが当たり前で、働いてないと不安になるんだろうけど、
「働かない」っていう選択肢があるんだよなー、この人には。

だって、他の4人は
「働かないっていう選択肢、考えたことがない」
「営みとしては普通」
「働かない日々ってできるかな」
「拠り所なのかな、意外と」「(働くの)割りと好き」
でも、この時の大野くんは「何にもしないってのが無理だろうね」なんてことも言ってる。

そもそもお金にも名声にも興味なさそうな大野くんを引き止めていたものは何か。
責任感だったのかな。相手に応えたいという想い?
スタッフだったり、ファンだったり、メンバーだったり。
彼を繋ぎ止めていたものがそういう人との繋がりだとしたら、
あの決断は相当つらかっただろうな。

でも、それでも決断したのは、やっぱり限界だったのかな。
限界超える前に決心してくれてよかったよ。寂しいけど。
今はちょっと痩せてしまった大野くんを見て、切ない気持ちになりつつも
笑顔を見てはほっとしているといった感じかな。

嵐とは関係ないけど、大好きなラグビー選手が秋に日本代表落ちして、
いつか呼ばれるはずと信じて応援し続けているものの
ワールドカップまであまり日はなく、
もしかしてこのまま呼ばれないかも…とどんより。
彼の献身的なプレーにいつも力をもらっていたので、これも相当つらい。

こちらはどんなに努力しても願っても選ばれなければ終わり。
まさに人事を尽くして天命を待つ。ハルー。
そういう意味では、大野くんはみんなに求められ選択権も与えられているわけだから、
ちょっと羨ましかったりもする。(でも、それはそれでつらいよな…)

今から2年弱かけてみんなの想いに応えるために全力で走り続ける。
申し訳ないという想いを消えないだろうけど、
とにかく笑顔でいて欲しいな。

そういえば、ニノが冗談っぽく言っていた「2年が1年半になるかもしれない」
保障された2年じゃないっていうのは、私の頭の片隅にもあって。
そして、復活の日も保障されていないのも一緒。
(意志の問題だけでなく、病気とか事故とか何があるかわからない)

そして、その頃の私はどうなっているんだろう…という不安もありつつ。
親の介護とかで嵐どころではなくなってるかもしれないというのが
ちょっとずつ現実味を帯びて来ていて。
先のことをいろいろ考え過ぎてもしょうがないんだけど。
とりあえず今は、5人が言っていたように目の前のことを一つずつこなしていくしかないと
思ってる。

とにかく5人には病気や事故なく笑顔で走り抜けて欲しいな。
そして、まず自分自身も健康でいないとな。
とりあえず体脂肪率がやばいことになってるんで、頑張って落とそう(^^;)
スポンサーサイト



5人の決断 | Comments(0) | Trackbacks(-)